エア・インディア、アプリでWEBチェックイン、モバイルボーディングパスを発行する

エア・インディア、アプリでWEBチェックイン、モバイルボーディングパスを発行する

IMG_2999

エア・インディアのインド国内線を利用する機会がありましたので、アプリからWEBチェックインを試してみました。

国際線でも基本的な手順は同様かと思われます。

参考 エア・インディアの国内線を予約、Eチケットを発行する

Air India App
カテゴリ: 旅行
価格: 無料
デベロッパ名: Air India Ltd.

トルコ航空の欧州セールが始まりました
対象期間は2017/11〜2018/3、マドリード、マルタ、アテネなど軒並み5万円前後。Surpriceならクーポンで更に3,000円OFFに。スカイスキャナーで検索してから Surprice で日付指定で検索し直して、クーポン適用が賢い買い方。

TK1TK2

スポンサーリンク

Air India国内線 アプリでオンラインチェックイン

親切なことにチェックインが利用出来るようになると通知が来ます。事前チェックインはフライトの48時間前から90分前まで可能となっています。

ai-01

アプリを立ち上げて下のメニューから「Trip / Check-in」を選択すると、フライトが表示されます。

ai-15 ai-02

フライトを選択すると詳細情報が表示されステータスが「Check-in Open Now」となっています。続いて下部の「CHECK IN」から進みます。

ai-03

禁止事項の確認ですね、進みます。

ai-04

メールアドレス、連絡先(ここではインドSIMの番号を登録しています)、マイレージ番号の登録を確認し、進みます。インドおじさんが表示されまして、

ai-05 ai-06

次は座席の確認ですが、そのまま進むと予約時に指定していた座席になります。変更、確認したい場合は一旦キャンセルし、選択し直すことが可能です。

ai-07 ai-08

再びのインドおじさん、

ai-09

この画面が出ると完了です。

ai-10

モバイルボーディングパスを発行

上の完了後の画面から下部の「Boarding Pass」をクリックすると、チケット情報が記載された画面が表示されます。一応これが搭乗券ということですね。

予約番号とE-ticket番号が表示されているので、まぁ必要充分ではあるのですが、ただの画像なのでスクリーンショットを撮っておき、空港で表示出来るようにしておきましょう。

ai-11

実際に空港カウンターで利用してみる

今回利用したのはガンジス川を訪ねた帰り、バラナシ空港(VNS)。

インドの空港では空港のフロア内に入るのにも、搭乗券と身分証(パスポート)の提示が必要となります。先のモバイルボーディングパスのスクリーンショットをすぐ出せるようにしておきます。

IMG_2994

この空港、エア・インディア(スタアラ)、プライオリティパス共にラウンジとか何もありませんでして、少しだけ売店とかがあるだけですが、地方空港はこうでなくちゃ味が出ませんね。

IMG_3001

荷物があったので、オンラインチェックインを済ませていましたがカウンターに行く必要がありました。

IMG_3002

紙の搭乗券をもらいました。

ai-14

搭乗時間になると、再びアプリでお知らせが来ます。親切ですね。

ai-12

さようならバラナシ。

IMG_3011