エア・インディアの国内線を予約、Eチケットを発行する

ai-01

 

 

来るインド旅行の準備にて。

エア・インディアの国内線フライトをWEBサイトで予約してみました。WEBサイトで予約するぶんにはスムーズにできました。エア・インディアはインド国内線でも機内食が出るのが特徴ですね。
WEBサイト www.airindia.in/

 

インド旅行 現地HELP LINE
24時間日本語OK、無料で誰でも利用可能 Tel: 1-800-111363

インド ビザ3種
【2018最新版】インド観光ビザの申請、取得方法。注意したいポイントはココ
【2018最新版】インド eツーリストビザ 申請・取得方法
インド:チェンナイ空港にてアライバルビザを試す

インド旅行Tips
【2018最新版】インドの空港で買えるプリペイドSIM airtel、アクティベーション方法を徹底解説
エア・インディアの国内線を予約、Eチケットを発行する
海外旅行の虫除けスプレーには新成分イカリジンより、ディート30%製品がオススメの理由

インド旅行は鉄道予約がポイント
【2018最新版】インド鉄道のオンライン予約には必須、CleartripとIRCTCのアカウント作成方法
【2018最新版】インド鉄道のオンライン予約方法
Cleartripのアプリでインドの鉄道を予約
インド鉄道の遅延、運行状況、シートマップ確認する:アプリ編

cleartrip-large

インドの安心ホテル
デリー bloomrooms:キレイ目、駅近、空港送迎あり
デリー Hotel CityStar:朝食が美味しい、キレイ目、駅近、空港送迎あり
ムンバイ Fabhotel Crawford Inn:CST駅すぐ近く
ジャイプール Om Niwas Suite Hotel:朝食無料で部屋が広い

インドの飛行機国内線
Jet Airways:アプリでWEBチェックイン、モバイルボーディングパスの発行
エア・インディア:国内線を予約、Eチケットを発行する
エア・インディア:アプリでWEBチェックイン、モバイルボーディングパスを発行する
エア・インディア:インド国内線の機内食を試す。謎の定番お菓子「タマリンド・キャンディ」とは

jetairways

Air Indiaの国内線をWEBサイトで予約

トップページの左に表示されている予約窓から、旅程、人数などを入力します。

ai-02

 

 

 

検索結果が表示されます。

ai-05

 

 

下部には料金の内訳詳細と予約クラスが表示されます。ここでは「Booking Class S」ですね。表下の「Corrency Converter」をクリックすると、インドルピーから他通貨に変換して提示してくれます。

ai-04

 

 

ここでは 3,164ルピー が 5,423円 で、レートが1.7139JPY/RPとなっています。ただしこれは最終の決済額ではありません(後述)。

ai-06

 

 

更にその下には運賃規約(Fare Rules)が表示されています。ここでは「S」の規約ですね。

ai-07

 

 

次のページに進むと、ログインページになるのでエア・インディアの会員(Flying Return)の方はログイン、以外の方は「Guest」を選択して進みます。

ai-08

 

 

 

個人情報の入力です。

ai-09

 

エア・インディアは国内線でも機内食

エア・インディアは国内線でも機内食が出ます。

インドなのでヒンドゥー食から、ベジタリアン食、グルテンフリー食など、特別機内食も種類が豊富です。

ai-18

 

 

 

座席指定

下部では座席選択も先に可能です。

ai-10

 

 

座席指定後、次の画面へ進みます。

ai-11B

 

 

 

 

予約詳細がもう一度表示されます。

ai-12

 

 

「Charges and fees」で details をクリックすると手数料詳細を確認できます。正味のチケット代の50%ほどが手数料なので、結構割合としては大きいですね。

ai-14

 

 

使えるクレカはVISA、MASTER、アメックス

支払いに使えるクレジットカードはVISA、MASTER、アメックスです。JCBやダイナースは残念ながら使えないようです。

ai-29

 

カード種を選択すると入力画面が表示されます。

ai-15

 

 

 

次の決済画面では、実際の日本円での引落し額が表示されます。ここでは5732円。あれ、さっきの「Corrency Converter」の5423円と違う。

 

まずレートが

Forex Rate:INR0.572/JPY = JPY1.74825/INR 。でもってマークアップ(為替手数料)が INR 0.02。合計5,732円となりました。

この表示画面だと一見、引落しを日本円かインドルピーか選べるのかなと思ってしまいますが、実際は日本円しか選べません。

ai-16

 

 

 

後日クレカの引落し額を確認すると、確かに5,732円そのままでした。

ai-30

 

 

決済が完了すると完了画面が表示されます。後ほど予約内容を参照する際にはこの2つを使用することになります。

  • Web reference番号(WEB用参照番号):AIBE・・・・(英数字12桁)
  • Airline Booking reference(エアライン予約番号):XXXXX(英数字5桁)

国内線ということもあり予約番号が5桁ということは、GDSのものではなく自社独自の予約番号(PNR)となるので、Amadeusなどで参照することは出来ないですね。

ai-17

 

 

予約完了後にはメールもすぐに送られてきます。Eチケット番号もすぐに発行されています。

ai-32

 

 

WEBサイトで予約内容を参照

予約内容を確認してみます。

トップページ「Manage Your Trip」から「My Booking」に進みます。

ai-19

 

 

 

下部のView booking Guestから先のBooking referenceと名字を入力します。

ai-20

 

 

予約内容が表示されました。E-チケット番号も発行され、特別機内食の内容も反映されています。

ai-31

 

 

 

E-チケットの表示

メニューの中にView E Ticketがあるので表示してみます。

ai-21

 

 

んー特にチケットらしきフォーマットではないのですが、E-チケット番号さえあればOKなので、これをPDFにしておきましょう。

ai-22

 

チケットのキャンセルと返金、変更

メニューに「Cancel and Refund」もあり、WEBサイトから容易にキャンセルを行うことができそうです。実際に返金されるかは予約クラスによります。

ai-25

 

 

同様に変更も「Change Flight」から可能で、代わりのフライトもそこから検索可能です。

ai-24

 

 

会員番号と予約内容を紐付け

今回はエア・インディアのマイレージ会員としてログインせずに予約を行ったのですが、Guestとして予約したチケットも、後から紐付けすることが可能です。

 

トップ画面My bookingから「Find your booking」をクリック、

ai-26

 

 

予約内容と名字、日付を入力。

ai-27

 

 

追加されました。

ai-28

 

 

 

 

 

コメント