ムンバイ空港 (BOM):スターアライアンス・ゴールド、ANA SFCで利用可能なGVK Lounge。高級紅茶BASILUR TEAに舌鼓を打つ

ムンバイ空港 (BOM):スターアライアンス・ゴールドで利用可能なGVK Lounge、高級紅茶BASILUR TEAに舌鼓を打つ

IMG_3823

インドのムンバイ空港(BOM、CSIA:Mumbai Chhatrapati Shivaji International Airport)には、スターアライアンスの指定ラウンジが4ヶ所ありますが、案内されるのはGVK Loungeとなります。

ラウンジのサービス内容からしても、利用すべきはGVK Loungeでよいかと。中は落ち着いた雰囲気で大きなソファに、食事も良い感じでした。

Teminal 2
  • GVK Lounge
  • LOYALTY Lounge
  • Clipper Lounge
  • Mumbai Airport Lounge services

このGVKラウンジはビジネスクラスエリアと、ファーストクラスエリアに分かれており、Firstの方はFirst Class利用者のみが利用可能とのこと。

ちなみにFirst Classの方は2015、16と2年連続でWorld Travel AwardsのWorld’s Leading Airport Lounge賞を受賞。

参考 World Winners 2016
参考 GVK Lounge adjudged World’s Leading First Class Airport Lounge at the World Travel Awards 2016(PDF) 

ムンバイの街中からは考えられませんが、空港内もラウンジ内も床がピカピカで非常にキレイにされています。

スポンサーリンク

BOM:GVK LOUNGE(ターミナル2)

利用対象者

  • スターアライアンス ゴールド会員(ANA SFC含む)
  • スターアライアンス ビジネスクラス以上利用者

シャワー

  • あり

場 所

  • 保安検査通過後、免税店エリア右

営業時間

  • 24時間営業(利用はフライトの4時間前から)

参考 CSIA: GVK Lounge
参考 Star Alliance: Mumbai Chhatrapati Shivaji Intl

受付で希望すれば、15分のフットマッサージを無料で受けれます。今回は利用せず。
参考 O2 SPA: GVK Lounge Mumbai Airport

上の空港WEBサイトでは案内図が無いのですが、ANAサイトにて案内がありました。
参考 ANA: Mumbai Airport
参考 ANA: Mumbai Chhatrapati Shivaji Airport MAP

20

チェックイン時にスタアラゴールド、あるいはビジネスクラス以上の利用者はラウンジインビテーションが発行されます。スタアラのWEBサイトで記載されている指定ラウンジは4つありますが、ここではGVK Loungeとなっています。

もちろん私たちはエコノミーにて。

19

ANAだよスタンプ。

IMG_3797

免税店エリアを進んでいくと、案内板があります。EastとWestサイドの2つあるようです?。ただANAサイトでもWESTの1ヶ所しかなく、私もWESTを利用。本当に2ヶ所あるのか不明。

IMG_3821

運営会社はTravel Food Services Limited – Performa

入口には読みにくいですが「GVK Lounge by tFs-Performa」との表記。この会社が運営しているということですね。

少し調べて見ますと、tfsとは「Travel Food Services Limited」という空港の飲食店運営などを担っている企業。もう一社「Performa」は空港ラウンジ運営を手がけるgateグループの1社で、このラウンジ運営のためにジョイントベンチャーとして運営している模様。なるほど。

参考 Travel Food Services Limited: Lounge
参考 PerformaOur Portfolio – Mumbai Airport Lounges

IMG_3859

で、エントランス。

IMG_3823

受付が鏡でキラキラ感ある。

IMG_3824

インド情緒あふれるテキスタイル。

IMG_3825

大きめのソファが多く設置され、中は広々。時間帯によるかもしれませんが人もまばらで、静かです。

IMG_3826

ゆっくりドデーンと。

IMG_3831

PCコーナーはMacですね。

IMG_3829

デスクに備わっている電源はマルチタイプとUSB。

IMG_3855

シャワー

中は充分にキレイにされていました。

IMG_3840

ヘッドの切替えもボタン式で、水圧・温度共に充分で快適でした。ミムちゃん・タケちゃんも合格出すでしょう。

IMG_3838

トイレはウォシュレットではないものの、キレイです。

IMG_3837

アメニティはボディジェルなど。私はいつも持参の固形牛乳石鹸にて。

IMG_3839

高級紅茶 Basilur Teaを味わう

こちらは、ミールエリアからは少し離れたところにある奥の方のお寛ぎエリア。飲み物とスナックが用意されています。

ミネラルウォーター、ヨーグルト、ソフトドリンクなど。

IMG_3833

で、この紅茶。

写真が遠いのですが「BASILUR TEA」(バシラーティー)なのです。買うとお高めなスリランカの高級紅茶ブランド。しかもコンプリートセットかというぐらいの取り揃え。

参考 //www.basilurtea.jp/

21

個人的にプッシュなのが、はちみつを置いてくれている点です。しかもブレッドエリアではなく、紅茶用エリアにきちんとハニーが用意されていることに関心しました。

IMG_3836

あとエスプレッソマシンなど。

IMG_3835

食事(ミール)

食事はラインナップされているメニューも多く、なかなか良い感じです。無くなりそうになると、コックさんが頻繁に補充してくれていました。

IMG_3856

IMG_3841

サラダにサンドウィッチなどが数種類。

IMG_3842

サラダも数種類用意されており、インド料理なのか?分かりませんが美味しかったです。

IMG_3844

じゃがいもを使ったインド風の何か。something.

IMG_3846

インドではポピュラーらしい「ドークラ」という蒸しパン的なもの。Steamed Dhokla。ココナッツのチャツネと共に。

IMG_3845

ケーキも数種類。

IMG_3847

インドの揚げ菓子、ジャレビ。インドの孤児を描いた映画「ライオン」の中でも主人公が故郷を思い出すキーポイントとなるお菓子です。

IMG_3848

スイカ、パイナップル、マンゴーなど。

IMG_3849

シナモンなど。

IMG_3843

私はシュリンプカクテルとグリル野菜のサラダ、

IMG_3850

チキンや海老などの何かをいただきました。何か、something。どちらも美味しかったです。

IMG_3853

バーカウンターもありました。

IMG_3858

このラウンジで食べていると、インドの鉄道でフードデリバリーで頼んだカレーを食べて、お腹を壊して遺跡観光を1日キャンセルしたことなど、すっかり忘れてしまいますね(しっかり覚えている)。

まぁラウンジ内では衛生面はまず心配ないでしょう。