ダイナースクラブカード・プレミアム その知られざる魅力とは【入会特別紹介】

DinersPremium TOP

 

 

ダイナースクラブ・プレミアムカードは、インビテーションでしか入会することが出来ない、日本で発行されているプレミアムカード(ブラックカード)の中でも最も入会難易度が高いカードの一つです。

高額な年会費になっているだけあり、「プレミアム」の名に恥じないと各種充実したサービスが付帯しています。
参考 ダイナースクラブ・プレミアム会員専用ページ

 

私も平カード(ダイナースプロパー)会員の入会から数年の実績を経て、インビテーションをいただき、ようやくプレミアムカード会員となりました。できるだけこのカードに決済を集中させ、ポイントを貯めつつサービスの恩恵を受ける日々です。

 

そんなダイナース・プレミアムカードですが、今回おかげさまで営業担当様のご協力もあり、

ダイナースクラブカード・プレミアム会員への特別インビテーション

を私からご紹介させていただくことが可能になりました。今まで数多くの方を紹介させていただきましたが、引続き2018年も継続中です。詳しくは記事最下部で。

 

しかし、いきなり年会費140,400円(税込)は考えてしまいますよね。

いくら入会困難なカードと言えども決して安い年会費ではありません。私も初めてのインビテーションの時は(当時はまだ年会費10万円でしたが)かなり悩みました。けれども、付帯サービスを考えて使い倒すのであれば『充分にその価値はあるカード』だと思います。

 

2017年からは、ダイナースプレミアムカードと双璧を成す、もう一枚のプラチナカード代表格である「アメリカン・エクスプレス・プラチナカード」がインビテーション制度の廃止へと大きな舵を切り、誰でも申込みができるようになりました。

背景には、アメリカン・エキスプレス自身の失策とも言える”ポイントばら撒き事件”での損失を取り戻すため、止むを得ずとも言われています。

誰でも申し込める「アメックスプラチナ」
vs
招待制の「ダイナースプレミアム」

 

そんな構図ができあがってしまったようにも思えます。

当記事では改めて、ダイナースプレミアムの知られざるサービス内容、利用価値やメリットを紹介していきたいと思います。

 

dp
年会費  本会員:140,400円(税込)   家族会員:無料
ポイント積算率 100円利用 = 2ポイント (2.0%)
付帯保険 海外旅行 1億円 国内旅行 1億円 買い物 500万円
マイル移行 移行手数料(年間) 無料
換算率 1,000ポイント=1,000マイル (ANA、United、Delta等)
会員特典 プライオリティ・パス / Dinersラウンジ / 国内空港ラウンジ /空港宅配無料 /
一休.comダイヤモンド / マリオット優待 / エグゼクティブラウンジ / 銀座ラウンジ / 大丸ラウンジ / 専用コンシェルジュ 他

 

ダイナースクラブプレミアム 充実のサービス内容

ダイナースプレミアムのWEBサイトは会員専用となっておりログインしなければ、詳しいベネフィットを見ることができないようになっています。

ここではダイナースクラブカードプレミアム会員の知られざるベネフィットを紹介していきます。

 

ダイナースクラブプレミアムの知られざる魅力
5.ダイナースプレミアム ライフスタイル編
・ダイナースクラブ 銀座プレミアムラウンジ
・D’sラウンジトーキョー(大丸東京店11階)
・毎年の誕生日プレゼント
・イベントのインビテーション
・百貨店から案内
・雑誌の試読誌(最新号1冊)
・ブランドのカタログ、DM
・会員誌「シグネチャー」

6.ダイナースプレミアム ショッピング編
・バーニーズ ニューヨークショッピング優待
・マセラッティがカードで買える

7.ダイナースプレミアム 保険編
・海外旅行保険 最高1億円、治療費1,000万円
・海外緊急アシスタンスサービス
・海外航空便 遅延費用保険
・外貨盗難保険(自動付帯)
・国内旅行傷害保険 最高1億円(自動付帯)
・ショッピングリカバリー(利用条件付き)
・キャンセルプロテクション(利用条件付き)
・交通事故傷害保険(自動付帯)
・賠償責任保険(自動付帯)最高1億円

8.ダイナースプレミアム ビジネスアカウントカード
・ETCカードの発行も
・リボルビング専用カード

9.ダイナースプレミアムは利用枠無制限??

10.ダイナースプレミアム特別紹介
・隠れた入会経路:東京クラシッククラブ会員
・ダイナース・プレミアムの入会審査、基準
・ダイナース・プレミアム特別インビテーション

 

ダイナースプレミアム:ポイントプログラム編

プレミアム・ボーナスポイントプログラム 還元率がいつでも2%

通常のダイナースクラブカードが1.0%(100円利用=1ポイント)なのですが、そこにプレミアムの上乗せで+1ポイント。合計で 100円利用=2ポイント という驚異の還元率を誇ります。

 

bonuspoints2014_graphic_002

 

アメックスプラチナカードでも1%のところ、いつでも2%還元というのはダイナースプレミアムの非常に大きなメリットです。

ポイント還元率:いつでも2%(100円利用=2ポイント)
ポイント有効期限:なし
  • カードの利用1件毎にポイントを換算。
  • カードの利用100円につきポイント積算、100円未満の端数は切り捨て。
  • ポイントは毎月の利用代金明細の「獲得ポイント」欄、またはクラブ・オンラインのポイント照会メニューで確認可能。
  • カードローン、キャッシングサービス、年会費、Suica、楽天Edyの利用分などは対象外
  • nanacoへのチャージは未対応(できません)。
  • 家族カードの利用分は、本会員カードご利用分に合算。

 

公共料金など200円利用=1ポイントの加盟店に注意

国保、税金払い、電気・水道等公共料金、NHK、さとふる(ふるさと納税)など一部ポイント換算率が200円につき1ポイントの加盟店があるることには注意が必要です。
参考 Diners:カード利用200円につき1ポイントに換算する加盟店

実はまだ抜け道があり、電力自由化による新規参入会社は基本的に対象外となっています。我が家も東電から別の会社に切替え、毎月の電気代に関しては2ポイント=100円をキープ。

まだの方はダイナースプレミアムに入会と合わせて検討してみる価値はあります。

 

ダイナースグローバルマイレージでいつでもマイル還元率2%

貯まったポイントは、やはりエアラインのマイルに交換するのが最もオトクと言えるでしょう。実際にプレミアム会員が貯めたポイントの移行先として一番多いのがANAマイルです。

 

プレミアムカードで貯めたポイントを、1,000ポイント=1,000マイル単位で、対象の航空会社の各マイレージサービスに移行できます。つまりポイント還元率がそのままマイル還元率にもなりますので、マイル還元率はいつでも2%

2015年半ばまでは移行先対象エアラインが14社もあり幅広い選択肢がありましたが、相次ぐ削減で、現在は下記表にある 5社 にまでなってしまいました。

それでも非常に使い勝手がよく、私が最も頻繁に特典航空券を利用する ANAユナイテッド航空 がまだ入っています。特にユナイテッド航空であれば、ANA国内線が片道5,000マイルから発券出来ますので活用度は高いと言えるでしょう。

 

移行単位 1,000ポイント=1,000マイル
マイル移行手数料 無料
移行必要日数 約2週間(早ければ2,3日)
年間移行マイル数上限 ANAマイレージクラブ:80,000マイル / 年
それ以外:各航空会社毎に100,000マイル / 年
年間移行マイル集計期間 ANAマイレージクラブ: 12月21日~翌年12月20日
それ以外の場合:2月1日~翌年1月31日
対象エアライン 全日本空輸/ANAマイレージクラブ
ユナイテッド航空/マイレージ プラス
デルタ航空/スカイマイル
大韓航空/スカイパス
アリタリア航空/ミッレミリア

 

ANAマイルへの移行は年間80,000マイルが上限、ツラい

上記のエアラインの中で皆さんが一番利用したいであろう移行先、そう全日空さんですね。そのANAだけ、年間移行上限が80,000マイルまでとなっています。んーー世知辛いですね。

他のクレジットカード、例えばAmex Sky Traveler でも同様に80,000マイルまでとなっています。

 




 

ポイントの移行先

ダイナースで貯めたポイントは、マイルの他にも提携先のポイントに移行することも可能です。

ANAスカイコイン 1,000ポイント = 1,200スカイコイン( *ANAダイナースプレミアムのみ)
1,000ポイント = 400スカイコイン(ダイナースプレミアム)
スターバックスカード 5,000ポイント = 2,000円チャージ
楽天ポイント 2,500ポイント = 1,000楽天ポイント

 

マイルの移行に比べると少し見劣りするレートとなっているでしょうか。ANAダイナース会員のみスカイコインへの交換比率が高いのですが(1.2倍)、最終的にANAスカイコインへしたい場合はANAカード会員の交換レートを使った方がオトクです。

ANAマイラーさんは、ダイナース以外のいずれかのANAカード会員になっていると思いますので、まずはストレートにANAマイルへ移行し、そこからANAカード会員の比率に応じての交換レート(平カード会員で最大1.5倍)を使うのが得策です。

 

ポイントモールで更にポイント還元率アップ

こちらはプレミアム会員だけでなく、ノーマルのダイナースクラブ会員でも対象のサービスです。

このポイントモールを経由することで更にポイント還元、あるいはキャッシュバックを受けることができます。
参考 ダイナースクラブ ポイントモール

 

還元率:利用金額5,000円ごとに、各ショップごとに設定された還元率が適用

 

ポイント還元を受けるか、キャッシュバックを受けるかはショップ利用の度に選択が可能ですが、最終的に貯めたポイントをマイルへ移行したい場合は、やはりポイントで貯めることをオススメします。

また、還元率は時期により変動するので、オトクな還元率が適用されている期間を見逃さないことも大切です。

以前は100円ごとだったのでよりオトク感が強かったのですが、2017年より5,000円ごとに変更されてしまいました。残念ではあるものの、ネットでのサービス利用、お買い物の際はモール経由を逃さないようにしましょう。

 

実際のポイントを、私がよく利用するのはExpediaで見てみます。

diners-expedia

 

上の画像にある通り、5000円利用につき175ポイント(3%)がプラスで加算されます。なかなか5,000円ごとにピタリとした額での利用は難しいですが、

仮に10,000円のホテルを予約したとすると、

10,000円利用 = 200P(プレミアム2%)+ 350P(モール上乗せ分3.5%)
= 合計550ポイント (5.5%)

ダイナースではポイントをそのままマイルへ移行可能なので550ポイント=550マイル、つまり5.5%マイル還元 という驚異のマイル還元率となります。

Expediaにはアメックス会員向けの割引クーポンがあるのですが、ここはやはりマイル還元率が高いほうがオトク感が強いでしょうか。

 

プレミアム会員限定 ポイント交換商品

貯めたポイントは他にも、商品への交換ももちろん可能です。
参考 ダイナースクラブ ポイント交換商品

 

多くの商品がラインナップされていますが、プレミアムカード会員のみの限定商品も用意されています。と言っても、多くは商品券で交換レートを考えるとやや勿体無いかな、という感じです。

diners-exchange

プレミアム会員限定商品一覧
交換先 必要ポイント
JCBギフトカード 2,000円分 5,000ポイント
JAL旅行券 5,000円分 12,000ポイント
JTB旅行券 5,000円分 12,000ポイント
出光キャッシュプリカ 5,000円分 12,000ポイント
JCBギフトカード 5,000円分 12,000ポイント
JCBギフトカード 30,000円分(1,000円券) 65,000ポイント
JCBギフトカード 30,000円分(5,000円券) 65,000ポイント
<婦人画報おかいもの>奈良・黒川本家 吉野本葛もち詰め合わせ 13,300ポイント
<東の麓酒造> 純米大吟醸雫酒 龍龍龍龍 19,200ポイント
<ロイヤルクラウンダービー>
ロイヤルアントワネット ペアマグ
122,900ポイント
<ロイヤルクラウンダービー>
ロイヤルアントワネット ペアティーカップ&ソーサー
183,200ポイント
<壹番館洋服店>オーダーシャツ引換券 163,100ポイント
<壹番館洋服店>オーダージャケット引換券 838,100ポイント
ロイヤルなんとか・・に至っては、もはやワタクシ聞いたことすらありません。有閑マダムを狙い撃ちしたインフレプライスでしょうか。

 

ポイントを支払いに使える「ご利用代金充当プログラム」

こちらは貯めたポイントを利用代金の支払いに使えるプログラムですが、プレミアムカード会員限定レートが適用され、年会費の支払いにもポイントを利用することが可能です。

20,000ポイント = 10,000円分に換算

(*2万ポイント以上から100ポイント単位で利用可)

 

便利と言えばそうなのですが、やはりマイルへの交換を考えると半額になってしまうのは、ちょっと勿体無いですね。。




 

ダイナースプレミアム:トラベル編

プライオリティ・パス無料発行、家族カード会員も無料発行

prioritypass
年会費    :無料
都度利用料  :無料
家族会員の発行 :無料
同伴者利用料金 :USD27/人
世界最大の空港ラウンジ・プログラム「プライオリティ・パス」を年会費・利用料無料のプレステージクラスで利用することが可能です。提携ラウンジは今や世界130ヶ国1,000ラウンジ以上。

プライオリティパスを発行するにはダイナースプレミアム発行後に、WEBサイトより別途申込む必要があります。

参考 プライオリティパス:ダイナースプレミアム会員用申込みページ

 

 

また本会員だけでなく、家族カード会員でも無料で発行が可能です。私も離れて住んでいる母に家族カードを発行し、プライオリティパスも発行しています。

誰でも申込み可能なプラチナカード(MUFGプラチナ)などでは、家族カードの発行枚数に制限があるのですが、ダイナースプレミアムなら発行した家族カードでもれなくプライオリティパスの申込みが可能です。

参考 プライオリティパスが無料のクレジットカード、家族・同伴者も一挙比較!全69枚

*プライオリティ・パスの有効期間は発行日から1年間。
*プライオリティ・パスのメンバーシップ資格は自動更新され、有効期限終了日の1週間~10日前までに登録住所へ更新カードが送付されます。

 

ダイナースクラブ独自の世界空港ラウンジネットワーク

background

都度利用料  :無料
同伴者利用料金:有料(ラウンジにより異なる)

他ブランドと大きく異なる特徴的なサービスがこの「Diners Club Airport Lounge」です。ダイナース独自の提携ラウンジネットワークを持っており、その数は世界で500以上。

プレミアム会員の場合は基本的にはプライオリティ・パスを利用することが多いと思いますが、中にはダイナース会員のみOKのラウンジがあるかも知れないです。海外版の下記サイトから対象ラウンジの検索が可能となっています。

参考 Diners Club Lounge

 

ちなみにこちらはプレミアム会員のみでなく、平ダイナースでも利用可能なサービスです。対してアメックスは、まだ数こそ少ないものの、世界各地の空港に「アメックスセンチュリオンラウンジ」を展開しています。

 

国内空港ラウンジももちろん利用可能

国内空港ラウンジ
都度利用料  :無料
同伴者利用料金:有料(無料クーポンあり)

海外空港だけでなく、国内空港ももちろん無料で利用可能です。ただし国内空港のラウンジに関しては他のゴールドカードなどでも無料で利用できるので、プレミアムカードで無料利用というのはある意味当然の付帯サービスとも言えます。

参考 ダイナースクラブ空港ラウンジサービス

国内空港
成田国際・羽田・関西国際・伊丹・新千歳・函館・青森・秋田・仙台・新潟・中部国際・富山・小松・神戸・岡山・広島・米子・山口宇部・高松・徳島・松山・福岡・北九州・長崎・大分・熊本・鹿児島・那覇
海外空港
ハワイ ホノルル国際・韓国 仁川国際空港

 

同伴者もクーポンで無料

ダイナースプレミアムクーポン

枚数   :2枚 /年
優待内容 :同伴者1名の国内空港ラウンジがクーポン利用で無料
発送時期 :会員誌「SIGNATURE(シグネチャー)」5月号に同封

プレミアムカード本会員だけではなく、同伴者もクーポンの利用で無料になります。ただし年2枚と少々渋め・・。また紙のクーポンということで、電子クーポンなどへの改善が待たれるところです。

*KALラウンジ、IASS(成田)では利用出来ないので注意が必要です。

 

空港での無料コート預かりサービス

JAL ABC

優待内容 :海外旅行へ出国の際、カード会員1名につき防寒着を1着お預かり
利用料金 :無料
対象空港 :成田空港(第1・第2)、羽田国際線ターミナル、中部国際空港、関西国際空港
利用方法 :プレミアムカードと国際線搭乗券の提示

地味ながら助かるのがこのサービスです。

日本と季節が反対の地域に行く際は必ず利用してます。空港までは上着を着て行き、厚手のものは預けてしまいます。サービスの提供はJAL ABCカウンターにて行われます。

家族カードでも利用できるので夫婦でそれぞれ1着づつ預けることが可能です。また預ける時は出国階、受け取る時は到着階となるので便利ですね。

*預かり期間は最大30日まで

 

手荷物宅配サービス

優待内容 :海外旅行の際、出国・帰国時の手荷物(往路・復路各1個)を配送
利用料金 :無料
対象空港   :成田空港(第1・第2)、羽田国際線ターミナル、中部国際空港、関西国際空港

 

こちらもプレミアム系カードの定番サービスとも言えますが、手荷物が往復1個づつ無料になります。大きなスーツケースで移動が億劫な時も、手ぶらで帰れるというのは大きなメリットですね。

利用方法

1.JAL ABCコールセンターへ電話で予約(0120-917-250、03-6683-4165)
2.会員優待コード[2009]または「ダイナースクラブ プレミアムカード」のサービスである旨を伝え、カード番号の上8桁をオペレーターに伝える。

*上記以外の方法で予約の場合、本サービスは適用されません。
*予約締め切り集荷日はお住まいの地域や対象空港により異なります。
*本サービスは会員ご本人のみ利用可能(非会員の同伴者は対象外)。

 

空港送迎タクシーサービス

MK

優待内容 :条件を満たした場合、対象空港までのタクシー1台を無料で手配
利用料金 :無料
利用条件 :プレミアム旅行デスクで50万円以上の海外ツアーor日本発の海外航空券を成約。
対象空港   :成田空港(第1・第2)、羽田国際線ターミナル、中部国際空港、関西国際空港

購入金額が50万円以上 :片道 無料
購入金額が100万円以上 :往復 無料

“プレミアム旅行デスク” 経由というのがポイントですね。50万円以上のツアーあるいは航空券となると、なかなか機会がなさそうですが、機会がありそうな時は忘れずに利用したいですね。

*本サービスの提供地域は、限定されます。(概ね空港近辺の都道府県)
*自宅の場所によっては一部本人負担があります。
*燃油サーチャージ・日本国内空港使用料・現地空港諸税等の諸費用は、購入金額の対象外となります。

空港前泊ホテル無料

優待内容 :条件を満たした場合、指定ホテル1部屋(2名まで利用可)1泊
利用料金 :無料
利用条件 :プレミアム旅行デスクで50万円以上の海外ツアーor日本発の海外航空券を成約

対象空港 対象ホテル
成田空港 ヒルトン成田 (デラックスプラスルーム/ツインまたはダブル)
関西国際空港 ホテル日航関西空港 (ビジネスクラス ツインルーム)

 

こちらもプレミアム旅行デスクの利用が条件になりますが、前泊ホテルが無料になるのは大きいですね。

 

ダイナースプレミアム ホテルメンバーシップ編

プレミアム旅行デスクとは

プレミアムカード会員向けの旅行関連のサービスは基本的は「プレミアム旅行デスク」で行わます。このデスク業務は、ダイナース直で受け持っているワケではなく外部委託しており、その委託先は

・株式会社 JTBグローバルアシスタンス(東京都知事登録旅行業 第3-3716号)

と明示されています。以前はHISが担当していた時期もあったのですが、JTBで今のところは落ち着いているようです。

参考 プレミアム旅行デスク業務委託先を再びHISからJTBへ変更(2016/2)
参考 プレミアム 旅行デスクがJTBからHISへ変更に(2015/1)

 

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン【HPCJ】 初年度年会費60%オフ

優待内容 :初年度年会費60%OFF(10,000円)、5000円割引券x2枚付与

 

ヒルトンプレミアムクラブジャパン(HPCJ)の通常年会費25,000円が60%オフの、初年度10,000円にて入会できます。更に、対象ホテルの宿泊とレストランに利用できる10,000円相当割引券(5,000円割引券×2枚)がプレゼントされます。実際に宿泊するなら、初年度年会費が実質0円と考えられます。

HPCJの特典は、宿泊25%オフ、レストラン最大20%オフ、ヒルトンオーナーズシルバー会員ステータスなどなど。シルバーは通常だと年間10泊が必要なステータスのところ初年度から付与。

HPCJ1

 

ウマく使えば大きなディスカウントになりそうです。

HPCJ2

 

こちらの優待は、プレミアムのみではなくダイナースクラブ会員でも申込みが可能になっています。
参考 ヒルトンプレミアムクラブジャパン:Diners特別カード

対象ホテル

国内16ホテル
ヒルトン東京、コンラッド東京、ヒルトン東京お台場、ヒルトン東京ベイ、ヒルトン小田原リゾート&スパ、ヒルトン成田、ヒルトンニセコビレッジ、キュリオ・コレクションbyヒルトン(旧軽井沢KIKYO)、ヒルトン名古屋、ヒルトン大阪、コンラッド大阪、ヒルトン福岡シーホーク、ヒルトン沖縄北谷リゾート、ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート、ダブルツリーbyヒルトン那覇、ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城
韓国2ホテル
コンラッド・ソウル、ヒルトン釜山

 

 

一休.com ダイヤモンド会員ステータス

diners-ikyu

 

優待内容 :申込み当日から最上級ステージ「ダイヤモンド会員」付与
利用料金 :登録料無料
適用期間 :永続【期限なし】

 

意外とバカにできないのがこちらの一休ダイヤモンドステータスです。

国内約1,900の厳選されたホテルや旅館を扱う「一休.com」では、限定メニューやスペシャルセールなど普段使いから記念日ディナー、接待まで各種プランを取り揃えています。

ダイナースプレミアム会員は、通常半年で30万円以上の利用が必要な「一休.com」のダイヤモンド会員のステータスが申込み当日から付与されます。

参考 一休プレミアサービス:ダイヤモンド

 

東京近辺での対象ホテルを例に挙げると、

アンダーズ東京、ザ・キャピトルホテル東急、東京ステーションホテル、ザ・ペニンシュラ東京、コンラッド東京、マンダリンオリエンタル、マリオット、シェラトン、ウェスティン、パークハイアット、リーガロイヤルホテル、椿山荘・・・etc

などなど、名だたるホテルが対象になっています。ベネフィットはホテルにより様々なのですが、例えばこのような感じに。是非ともオトクに活用したいサービスです。

  • お部屋の無料アップグレード(空き状況による)
  • レイトチェックアウト13時まで(チェックイン時の空き状況により)
  • ウェルカムギフトとしてチョコレートアソート(1滞在につき1箱)
  • 無料ランドリーサービス(1滞在につきワイシャツ1枚まで)
  • 駐車場料金50%割引((通常 1泊 4,000円))

 

ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド リーダーズクラブ特別入会

優待内容 :通常150US$のリーダーズクラブ メンバーシップに無料でご入会

*プレミアム旅行デスク経由でザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド加盟ホテルの宿泊を予約した場合にのみ適用。

 

imperial

この特典を利用するには、プレミアムデスク経由でのホテル予約がまず必要となりますが、約400の世界中の高級ホテルが加盟しているので、機会が意外とあるかも知れません。特典優待も朝食無料があったりと、結構良さげですね。

日本のホテルだと帝国ホテル、パレスホテルという名門ホテルが加盟しています。帝国ホテルと言えば麻生太郎が通うことで有名な?会員制バー「ゴールデンライオン」が有名で、私も何度か利用させてもらったことがありますが、また行きたいですね。

参考 ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド公式ホームページ

 

リーダーズクラブ メンバーシップ特典優待

  • リーダーズクラブ・リワード・プログラム:5滞在で加盟ホテルの1泊分無料。
  • 無料コンチネンタル朝食(30~50US$相当)2名まで提供
  • 客室内インターネット無料
  • ワンランク上のお部屋へアップグレード(空室状況による)
  • リーダーズクラブ会員限定料金。
  • リーダーズクラブ会員向け 特別な体験ツアーを案内。
  • リーダーズクラブ会員向け 特別イベント等の案内。
  • アーリーチェックイン / レイトチェックアウト(空室状況による)

 

 

プリファード ホテルズ & リゾーツ メンバーシップ特別優待

優待内容 :ロイヤリティープログラム「iPrefer」の上級ステータス「ELITE」を付与
利用料金 :登録料無料
適用期間 :永続【期限なし】

独立系ラグジュアリーホテルが加盟する世界最大のホテルブランド“プリファード ホテルズ & リゾーツ”。プレミアムカード会員は特別に上位メンバーシップが付与されます。

参考 プリファード ホテルズ

 

iPreferエリート(ELITE)ステータスメンバー特典内容

  • お部屋のアップグレード
  • ウェルカムアメニティー
  • 優先アーリーチェックイン/レイトチェックアウト
  • ご宿泊ごとにポイント獲得
    ポイントはiPreferリワード証(ウェブ上)に交換でき、客室料金、ダイニング、スパなど施設サービスに利用可能
  • 無料インターネット

 

マリオット・インターナショナル特別優待

みんな大好きマリオットです。こちらもプレミアムデスク経由での予約が必要となりますが、希望するホテルが対象に含まれていたら利用したいですね。

ただしデスク経由での予約でどのようなプライスが提示されるのかが?な部分もあります。まだ利用したことはありません。先に紹介した一休ダイヤモンドとのベネフィットと比較して利用したいですね。

参考 マリオットグループ ブランド

対象ホテルブランド

 starwoodhotels_img_002  starwoodhotels_img_003  starwoodhotels_img_004  starwoodhotels_img_005
ST.REGIS
セントレジス
Luxury Collection
ラグジュアリーコレクション
W HOTELS
Wホテル
Westin
ウェスティン(一部)

優待内容一例

  • お部屋のアップグレード
  • アーリーチェックイン/レイトチェックアウト
  • 毎日、2名様まで朝食をご提供。
  • 1部屋につきUSD100相当のご飲食、スパクレジットなどのアメニティをプレゼント

 

ニューオータニホテルズ スイート/デラックス30%オフ

優待内容 :スイート or デラックスルーム30%オフ、他クーポン
適用期間 :2018/9/30まで

 

ダイナース:ニューオータニ
こちらの優待はクーポン券で半期ごとに会報誌「Signature」と共に送られてきます。宿泊30%オフの他、シャンパンプレゼントや、ウエディング優待、ランチコース割引等、様々な種類があります。

HIS エグゼクティブメンバーズクラブ CLASS ONE

優待内容 :無条件でCLASS ONEへご入会(本来は条件あり)
利用料金 :無料
適用期間 :永続(本来は2年間で一定額の利用実績必要)

 

HIS
CLASS ONEとはビジネス・ファーストクラス旅行専門のH.I.S.エグゼクティブメンバーズクラブ。プロフェッショナルな専任コンシェルジュが、ゆったりとしたラウンジで海外旅行のご相談にお応えします。

CLASS ONEメンバーの方限定の多彩なサービスや特典もご用意しています。

 

ダイナースプレミアム グルメ編

ダイナースクラブというのは、そもそもが出発点が

「創業者が食事に出かけた時、財布を忘れて支払いが出来なかった。支払い能力があるのに恥ずかしい体験をした。彼は、友人の弁護士とともに、現金を持たなくても支払いが出来る制度を考え出した」・・・・

・・ダイナースクラブは、その名の通り、買い物、石油、航空、運輸、電話、鉄道などでは、早くからクレジットカードが発達していたものを、レストランで使用できるカードが殆どなかったので、その穴を埋めるために考え出されたものである。

それ故「食事をする人」のためのクラブ、というネーミングになっている。

とされており、グルメサービスこそがダイナースの真骨頂とも言えます。そんなダイナースの数々のサービスからプレミアム会員向けのサービスをピックアップ。

 




ダイナースプレミアム エグゼクティブ ダイニング

優待内容 :対象レストランの所定のコース料金の、1名様分、もしくは2名様分が無料
適用期間 :4月1日~9月30日と10月1日~3月31日の各期間中、1店舗につき1家族1回

 

dining

このサービスはメリットが大きいですね。なんせ2名の予約で1名分が無料になるのですから!

「まずは自分の店の味を試してもらいたい」

そんなオーナーやシェフの想いから、各店舗が一押しのコース料理を1名分無料で提供しています。
カジュアルからラグジュアリーまで、和洋中様ざまなお店が参加しており、ぜひお気に入りのお店を見つけてもらいたいですね。

 

参加店舗数は、ダイナース全体で366店舗、内プレミアム限定店舗が69店舗となっています。ダイナースと関係が深い銀座のベージュアラン・デュカスや、ビストロ ブノワ尹家 Ginzaユンケ ギンザ)などミシュラン獲得店舗も多数含まれています。

参考 エグゼクティブ ダイニング店舗一覧 – ダイナースクラブ(PDF)

通常プラン

(全店舗対象)
会員を含む2名以上で所定のコース料理の利用で、1名のコース料金が無料に。

  • 会員同士の利用や4名様でご利用の場合でも、優待の適用は1予約につき1名分となります。
  • 同行される方がSuMi TRUST CLUB プラチナカード等の本サービス適用カードを保有していた場合でも、優待の適用は1予約につき1名分のみ。

グループ特別プラン

(対象レストランでアイコンのある店舗対象)
会員様を含む6名様以上で所定のコース料理の利用で、2名のコース料金が無料に。

  • キャンセルなどで人数が5名様以下になった場合は1名分のみ無料。
  • 8名以上に限り、2名様無料とする店舗もあります。

 

ダイナースプレミアム 料亭プラン

優待内容 :予約困難な料亭の予約を会員に代わってダイナースクラブが承ります。
プレミアム限定店 :神楽坂「千月」、赤坂「浅田」、銀座「金田中」

 

金田中
通常では予約するのが難しい高級料亭の予約をダイナースデスクが行ってくれるサービスですね。上記のお店ではコースや、シャンパンサービス、特製お土産などお店ごとにプレミアムカード会員限定の優待もあります。

また利用当日は、店舗での会計の必要はなく、通常のカードご利用代金と同様に後日ご利用代金明細で確認する流れになります。行きつけ感があって良さそうですね。

ただし後日、目ん玉が飛び出るような請求書が上がらないよう財布とよく相談して予算を組みましょう。

予約は原則3日前までにプレミアムデスクを通じて行います。

 




ダイナースプレミアム ライフスタイル編

他にも利用価値の高そうなプレミアムならではのサービスをいくつかピックアップ。

 

ダイナースクラブ 銀座プレミアムラウンジ

優待内容 :プレミアム会員、銀座ダイナースクラブ会員専用のラウンジの利用
利用料金 :無料(同伴者は1名1,000円、18歳未満の同伴者は無料)

 

以前はアルマーニ/銀座タワー5階にありましたが、2017年11月に移転しました。銀座の中心部にある会員専用のラウンジで、ラウンジ内は平ダイナース会員向けエリアとプレミアム会員向けエリアに分かれています。

ラウンジ名 ダイナースクラブ 銀座プレミアムラウンジ
住所 東京都中央区銀座5-6-2 銀座七宝ビル8階
営業時間 11:30~19:00
定休日 毎週月曜(休日の場合営業)、12月31日~1月3日

ラウンジ提供サービス

  • コーヒー、紅茶、ソフトドリンクの無料提供
  • 銀座コンシェルジュサービス
  • 手荷物お預かりサービス
  • 宅配料金優待サービス

 

D’sラウンジトーキョー(大丸東京店11階)

優待内容 :大丸東京店 D’sラウンジトーキョーの利用
利用料金 :無料(同伴者は1名1,000円)

*1回2時間/日まで

 

D’sラウンジトーキョーは大丸東京店11階にあるメンバーズサロンです。D’sラウンジからは銀座・日本橋が一望でき、コーヒーや紅茶などのフリードリンクサービスがあります。

大丸でのお買い物に疲れた時、東京駅に着いて少し休憩したい場合に便利でしょうか。

ラウンジ名 D’sラウンジトーキョー
住所 東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店11階
営業時間 月~水、土・日・祝 10:00~20:00
木・金 10:00~21:00
定休日 元日を除き、年中無休

 

 

毎年の誕生日プレゼント

これはちょっとした物なのですが、毎年誕生月に送られてきます。数年前はワインなどもあったようですが、最近はステーショナリーが中心です(やや予算削減傾向なのでしょうか・・・

2015年は3年日記帳。

IMG_5360
IMG_5361

 

2016年はピクチャースタンド。ロゴ入りというのがアレです・。使えないですね・・。

diners birthday
diners

 

2017年はモバイルバッテリー。

2,600mAhとスマホ1回分ぐらいの容量です。市価がかなり安くなっている中、できれば15,000mAh程の物であればまだ実用レベルで使えたのですが。

diners birthday
diners birthday

 

イベントのインビテーション

ごくたまにですがブランドか何かのイベント参加のインビテーション電話か、会員紙で先着申込みで参加できるイベントの告知があります。

営業担当さんが付くと、有名ブランドのシークレットイベントなどの招待も結構きます。ただ私の場合は、あまり興味がないので今のところ行ったことがありません。

百貨店から案内

大手の百貨店などからシーズンのカタログなどが結構頻繁に送られて来たりします。まぁ見る分には楽しいので良いです。

雑誌の試読誌(最新号1冊)

たまーに来ます。会員の属性に応じてだと思いますが夫婦それぞれ向けのファッション雑誌が多いです。前はSafariだとか。妻宛てにも何か来ていたような、忘れました。

 

ブランドのカタログ、DM、

会報誌Signatureは平ダイナース会員でも毎月送られてくるのですが、プレミアム会員は更にブランドのカタログなどが同封されてきます。ハイブランドの時計カタログや、アルマーニなどが最近は多いですね。高過ぎて買えるものではありませんが。

最近は顕著に増えてきたように感じます。巷は景気がいいのでしょうか。

 

会員誌「シグネチャー」

signature
これはノーマルのダイナース会員とも共通ですが、会員誌「Signature」が毎月送付されてきます。私は作家のコラムが好きなのですが、現在は伊集院静氏のコラムを毎月読むことができます。ちなみに会員はオンラインでも読めるようになりました。

参考 ダイナース シグネチャー

プレミアム会員だけの特典 Eメールマガジン「Cyber Press Premium」

文字にすると大げさですが、ようはプレミアム会員向けのメールマガジンですね。限定イベントなどの案内がよく載っています。

 

ダイナースプレミアム ショッピング編

バーニーズ ニューヨークショッピング優待

優待内容 

  • VIPルームでのパーソナルショッピング*(銀座本店、新宿店、横浜店のみ)
  • 購入の方にドリンク(アルコール、ミネラルウォーターなど)をサービス
  • 購入商品の配送無料サービス(国内1ヵ所のみ)
  • 購入の方に指定駐車場料金をサービス

 

店舗限定ながら BARNEYS NEW YORKにはVIPルームなるものがあるのですね。ゆっくり買い物をしたい場合には良さげですね。神田うの曰く「スタイリッシュで居心地の良い素敵な空間」らしいです。

*利用日の前日17:00までにプレミアム専用デスクに予約が必要。

 




マセラッティがカードで買える

優待内容:
・プレミアムカードでマセラティの車両を購入可能(上限1,000万円)
・パーツやグッズの購入、車両メンテナンスにで100円利用ごとに3ポイント

 

GT-MC-new_MY18
会員誌「Signature」にもマセラッティーの広告がよく載っているのですが、マセラティとダイナースクラブ(ジャパン)は、特別なパートナーシップを結んでおりこのようなことが実現しているようです。

ただし上限が1,000万円であることと、車両本体の購入時はプレミアム・ボーナスポイントの付与はなく100円=1ポイントとなるようです。それでも車を買って10万ポイント(マイル)というのは大きいオマケですね。

*本優待はマセラティ正規ディーラーでの購入のみを対象。
*本優待はプレミアム・ボーナスポイントプログラムの対象外。
*ANAダイナースプレミアムカード、ANAダイナーススーパーフライヤーズプレミアムカード、BMWプレミアムダイナースカードは本優待の対象外

 

ダイナースプレミアム 保険編

ANAアメックス・ゴールド付帯保険

クレジットカードの付帯保険にはカードのグレードにより様々なものがあり、差別化を図る大きなポイントの一つとも言えます。

ダイナースクラブプレミアムカードの付帯保険は、高額な年会費に見合うだけのかなり手厚い保障内容になっています。保険はご存知の通り、細かい規定があるので詳しくは下記PDFをご参照下さい。

既存会員の方は、下記PDFをぜひスマホにダウンロードして、海外現地でもオフラインでいつでも見れるようにしておくことをオススメします。いざという時にはどうしたらよいかなかなか分からないものなのです。

参考 ダイナースクラブプレミアムカード 保険サービスご利用の手引き(PDF)

 

 東京海上日動事故受付デスク  : 0120 – 562 – 522

(受付時間:24時間/年中無休)

海外旅行保険は自動付帯で最高1億円、治療費も1,000万円まで

旅行保険には、カード決済が必要な「利用付帯」と、カード利用が問われない「自動付帯」がありますが、ダイナースプレミアムならもちろん安心の自動付帯。

保険種類 海外旅行保険(自動付帯)
対象者/ 保証内容 傷害死亡・ 後遺障害 傷害治療費用 疾病治療費用 賠償責任 携帯品損害 救援者費用
本会員・家族会員 最高 1 億円 1,000万円 1,000万円 1 億円 100万円 500万円
家族特約 最高 1,000万円 200万円 200万円 2,000万円 50万円 200万円

 

カバーされるのが「傷害死亡保険」のみというカードがあるのですが、そこまでの大事になるケースはそもそも少ないもの。というか死んだら天国からお金下さいと言っても遅いですが・・・。

つまり、実際に遭遇する可能性が高いもの(保険がワークする)は海外現地でのまさかのアクシデントに備えての「傷害治療費」「疾病治療費」です。それぞれ 1,000万円(1事故での限度額)と大きな額となっているので、ここはプレミアムカードならではと言えるでしょう。

安心の家族特約も付いています。普段はそれほど意識することはないのですが、万が一を考えてよくよく見てみると、結構な額がカバーされています。

携帯品損害は1つあたり10万円まで

また以外と役に立つのがこちらの携帯品損害保険。カメラやスマホ、カバン、衣類などが盗難・破損・火災などの偶然な事故にあって損害を受けた場合に補償を受けることが可能です。

実際に私の経験では、ある海外の空港を訪れた際にiPhoneが手から落下・・。案の定、液晶がこっぱみじん(涙)。修理代を覚悟した時に思い出したのがこの保険です。

帰国後すぐさま電話。無事にAppleストアでの修理代2万円以上が全額カバーされました!ありがとうダイナース!

*対象外の物もあるので詳しくは規約を参照して下さい。

家族特約の対象者とは?

  1. カード会員(本会員および家族会員)の配偶者
  2. カード会員(本会員および家族会員)またはその配偶者と生計を共にする同居の親族
  3. カード会員(本会員および家族会員)またはその配偶者と生計を共にする別居の未婚の子
※親族とは、6親等以内の血族または3親等以内の姻族となり年齢制限はありません。
※家族特約の対象となるか公的書類等で確認させていただきます。
※事故発生時、発病時または費用発生時において、会員と上記の続柄にあたる方が対象となります。
※本会員、家族会員の方は会員としての補償を優先し、家族特約により重複して補償されることはありません。

補償適用期間は旅行開始から3ヶ月

じゃあいつから保険が適用されるかというと、下記の通り記載があります。

会員資格期間内に日本を出国した旅行期間(海外旅行の目的をもって住居を出発したときから、住居に帰着するまでの間で、かつ、日本を出国する前日の午前0時から日本に入国した翌日の 午後12時(24時)までの間)とします。ただし、日本を出国した翌日から3ヵ月後の午後12時(24時)を限度とします(出国日当日も補償します)。例)7月26日に出国した場合、10月27日の日本時間午後12時(24時)までの旅行期間を補償します。

 

海外緊急アシスタンスサービス

こちらは海外旅行保険に付帯するサービスです。

「東京海上日動海外総合サポートデスク」を通じて、旅行中の病気やケガ等の様々なトラブルの場合に、24時間・年中無休 で専任スタッフが各種相談に日本語で応じてくれます。

エマージェンシーアシスタンス

海外旅行中に病気・ケガなどに遭われた際、24時間・年中無休でバックアップ。

  • 最寄の病院の案内・紹介
  • 往診医、医療通訳の手配
  • 病人、ケガ人の移送の手配
  • 救援者の渡航手続き、ホテルの手配
  • 遺体の現地での火葬、日本への搬送
  • 事故により遭難された場合の捜索・救助
  • 損害賠償を請求された場合の弁護士の紹介・手配

海外からの緊急医療相談サービス

日本人医師・看護師による無料電話相談サービスです。 急な病気やケガでお困りのとき、日本語で下記の医療相談に24時間・年中無休で対応。

  • 日本人医師による緊急医療相談
  • 留守宅への緊急メッセージの伝達
  • 応急措置、医療の選択・処方等の各種アドバイス
  • 外国人医師・病院との通訳
  • 医師・病院の紹介

キャッシュレス・メディカル・サービス

旅行中のケガや病気の治療費を東京海上日動から病院へ直接お支払いするシステムです。

日本にいるときと違って、海外現地では皆保険制度がないこともあり、治療費が非常に高額になるケースがあります。そんな時にも一時払いも不要になるので助かりますね。

 




 

海外航空便:遅延費用保険

補償内容 海外航空便 遅延費用保険(自動付帯)
乗継遅延費用 出航遅延・欠航搭乗不能費用 受託荷物遅延費用 受託荷物紛費用
保険金額* 2万円 2万円 2万円 4万円

*1回の遅延の限度額
*対象者:カード会員(本会員及び家族会員)

海外旅行中の航空便遅延によって費用が発生した場合、原因・損害内容に応じて損害額を補償してくれます。

支払いがされるのは、“実際に負担したホテル代や食事代のみ” となるので、そうそう利用機会もないのですが、遭遇した時には忘れずに申請したいところです。

 

外貨盗難保険(自動付帯)

補償限度額 10万円(年間)
自己負担額 5,000円(1事故につき)

*対象者:カード会員(本会員及び家族会員)

海外旅行のために日本を出国してから、海外より入国するまでの間に、カード本会員が保有する外国通貨が盗難にあわれた場合に、補償されます。

このような事故、事件に巻き込まれないに越したことはありませんが、スリ等が多い地域・国に行く際は注意したいですね。

国内旅行傷害保険(自動付帯)

保険種類 公共交通乗用具搭乗中傷害事故 / 宿泊中火災傷害事故 / 宿泊を伴う募集型企画旅行参加中傷害事故
対象者/ 保証内容 死亡・ 後遺障害 入院 手術 退院
本会員/家族会員 死亡 1億円
後遺障害 最高1億円
日額5,000円 手術の種類に応じて
5万円・10万円・20万円
日額3,000円
家族特約 死亡 500万円
後遺障害 最高500万円

 

国内旅行でも自動付帯で傷害保険が付いています。

海外旅行保険とは異なり、大まかに言えば対象は 公共交通機関搭乗中宿泊中、ツアー旅行参加中 に限られることには注意が必要です。入院・通院・手術の補償も用意されています。

 

お買い物で ショッピングリカバリー(利用条件付き)

補償限度額(年間) 500万円
自己負担額 1品につき10,000円
対象期間 商品の購入日より90日
対象となる利用 国内利用・海外利用

 

プレミアムカードで購入した商品が、購入日から90日以内に、破損、盗難、火災などの偶然な事故により損害を被った場合に、会員一人あたり年間で500万円までを補償してくれます。自己負担が10,000円ありますが、それでも年間500万円はかなり大きいです。

 

国内はもとより、海外で購入した商品の海外での事故、またプレゼントした商品の事故についても補償に含まれます。対象外の商品もありますが、電子機器などはOKです。

これはプレミアムカード会員だけでなく、これらの方々から補償の対象となる商品の贈与を受けられた方も対象となります。(けど、もらったけど壊れてしまったなんてちょっと言いづらいですね。)

これも後で思い出して、あぁ使えばよかったというケースがちょくちょくあるんですよね・・。

 

キャンセルプロテクション(利用条件付き)

キャンセル事由 サービスの提供される時期と
支払責任の関係
補償限度額
(年間)
カード会員本人、カード会員の配偶者またはカード会員の1親等以内の親族の死亡 死亡の日からその日を含めて31日以内。
ただし、カード会員本人の死亡の場合には、この限りではありません。
20万円
カード会員本人、カード会員の配偶者またはカード会員の1親等以内の親族の傷害または疾病による入院 入院を開始した日からその日を含めて31日以内。
カード会員本人、カード会員の配偶者またはカード会員の子の傷害による通院 通院を開始した日からその日を含めて7日以内。 6万円

プレミアムカードでの決済した旅行などが、入院や通院などによってキャンセルせざるをえなくなった場合に適用されます。

補償対象となるイベント・サービス

  • 国内旅行契約、海外旅行契約に基づくサービス
  • 旅館、ホテルなどの宿泊施設の提供およびそれに付帯するサービス
  • 航空機、船舶、鉄道、自動車などによる旅客の輸送
  • 宴会、パーティ用に供する施設の提供およびそれに付帯するサービス
  • 運動、教養などの趣味の指導、教授(受講を含む)または施設の提供
  • 演劇、音楽、美術、映画等の公演、上映、展示、興行
    ※イベント・サービスの提供を受ける予定であった事を証明する書類が必要となります。

交通事故傷害保険(自動付帯)

対象者/保証内容 死亡・後遺障害
本会員・家族会員 最高100万円

 

額としては小さいのですが自動付帯なので、まぁあるんだなというぐらいの認識でしょうか。

 

賠償責任保険(自動付帯)

対象者/保証内容 死亡・後遺障害
本会員・家族会員・家族特約 1億円

 

会員期間中に国内外を問わず、日常生活中に生じた法律上の賠償責任を補償します。じた法律上の賠償責任を補償します。

アメリカ程ではないにしろ、今の時代、ちょっとしたことで「訴えてやる!」なんて言われそうで、私は生命保険、医療保険のたぐいは一切入らない派なのですが、この保険が一番安心が大きい気がします。しかも海外までもカバーしてくれます。

例えば、

・子供がキャッチボールをして隣人宅の窓を割った
・子供が自転車で通行人にケガをさせた
・マンションで自宅洗濯機から水が漏れ、階下の人に損害を与えた
・飼い犬が通行人に噛みついてケガをさせた….etc

このぐらいのリスクなら、いつ自分の身に起こるか分かりません。自転車事故も最近よく聞きます。自動付帯なので、こちらはカバー範囲をよく確認しておいた方がよいでしょう。

 




 

ダイナースプレミアム ビジネスアカウントカード

1518448664016
個人カード会員の方なら、簡単な申込みで発行が出来る経費専用カードです。自営業、個人事業主の方や、開業医の医師の方などにもオススメでしょうか。

個人の口座はもちろん、別の法人口座も引落し口座に設定が可能なので、便利ですね。

*次年度以降は毎年2,000円がかかります。
*プレミアムカードでは、デザインの都合上、券面にBUSINESS CARDの印字がありません。

カード発行手数料 2,000円(税別)

 

ETCカードの発行も

1518448661467
ダイナース・プレミアムでも、もちろんETCカードの発行も無料で可能です。車をよく使われる方には必須ですね。高速代もダイナースで決済し、ポイント(マイル)を無駄なく集めたいところです。

*ダイナースクラブ プレミアムカード1枚につき、会員本人が所有する車両台数(車載器台数)に応じ、ETCカードを5枚まで発行が可能です。

カード発行手数料 無料

 

 

リボルビング専用カード

カード発行手数料 無料

これは通常の個人カードとは別に発行が可能です、このカードでの支払いは全て自動で「リボ払い」に。毎回支払いの際に「リボ払いで」と指定する必要がありません。

カード発行には所定の審査があり、誰でも発行可能というわけではないようですが、全てリボ払いになってしまいますので、使い方には気を付ける必要がありそうです。

 

ダイナースプレミアムは利用枠無制限??

『ブラックカードになると利用枠に制限がない』『ブラックカードは戦車が買える』

都市伝説的にそんなことがよく言われますが、これは間違いです。決してそんなことはありません。

ダイナースプレミアムカードも、利用枠「無制限」と勘違いされる場合がありますが、一律に制限が無いだけで、一人ひとりに利用枠は設けられています。

余程の高額なものをカードで切りたい場合は、事前にこちらから電話で確認した方が安心でしょう。一発で3桁行かなければ、確認電話はナシで大丈夫なはずです。

と言いながらも、マセラッティーは1,000万までカードでOKと公式にも謳っていますね。。。

 

ダイナースプレミアム 特別紹介

隠れた入会経路:東京クラシッククラブ会員

東京クラシッククラブダイナース
通常、インビテーションでしか入会ができないダイナース・プレミアムですが、特別招待を表立って公表している隠れた?入会方法があります。

それは2016年にオープンした会員製ゴルフクラブ「東京クラシッククラブ」です。あのジャック・ニクラスが名誉発起人としてコース設計、会員権は1,850万円で即完売するという人気のクラブとなっているようです。

 

その東京クラシッククラブの会員の方は、クラブを通してダイナースプレミアムに特別招待枠として入会することが可能です。会員権を考えると年会費など誤差の範囲ですね・・・。

参考 東京クラシッククラブ・ダイナースクラブ パートナーシップ・プログラム

 

 




ダイナース・プレミアムの入会審査、基準

主だったサービスとしては、当記事で紹介しているあたりでしょうか。使い方は人により様々です。私はほとんど利用経験がないコンシェルジュサービスを使い倒している方もいるでしょう。

年会費14万円。

マイル(ポイント)のみで元が取れるか考えると、2円/マイルの価値と仮定すれば、年間70,000マイル(ポイント)貯めると、とんとん。70,000マイル貯めるには、年間350万の決済がボーダーラインでしょうか。

 

今後は使いそうだ、という方が先行投資で持つのもいいでしょう。あるいは単に憧れで持つのもいいと思います。私も20代から持っていますが、最初はただの見栄でした。笑。全く身の丈に合っていませんでしたが(今も)。

ただし、付帯サービスを考えて使い倒すなら、充分に元は取れるカードだと思います。

 

複数枚のカードを使い分けて、プリペイドや様々なスキームを駆使し、どうにかこうにか還元率1.8%を達成・・・、それに比べてダイナース・プレミアムなら、いつでも2%マイル還元に加えて、様々な付帯サービス。ダイナースプレミアム1枚に集中させた方がよっぽど効率がいいでしょう。

 

ダイナースクラブ入会に関して良く言われるのが『他ブランドに比べて属性が重視される』というものがあります。これは当たっています。

例えば、他ブランドではプラチナ系カードの入会希望者で、属性・クレヒスがやや低い判定が出た場合、利用枠を下げてでも発行する場合があります。

しかし、ダイナースプレミアムではそのようなことは一切しません。入会基準に達していなければバッサリカット、つまり審査落ちです。

 

審査に通りやすい方の属性として今までの経験から、おおよその傾向は掴めているものがあります。ここで記載できるものと記載できないものがありますが、例としては下記のようなものがあります。

  • 医師(開業医、勤務医問わず)
  • 大学教授
  • 一部上場等の大手企業 役員クラス、中間管理職以上
  • 自営業ながら設立年数、売上、年収申し分なし

一言で言えば『手堅い』属性の方です。

 

逆に下記のようなケースはキツイ傾向です。”クレジット” カード、つまりは信用問題なのです。

  • 中年高年収のサラリーマン(but 怪しげな会社の役員?)
  • 若いながらも年齢不相応なほどの高年収(but 評判が悪い会社のゴリラ営業?)
  • 起業したてのベンチャーで高年収(but 先の見通し不安定?)
  • 勤続年数は長くクレヒスもキレイ(but 年収が…涙)
  • 一部上場大手企業 管理職 (but 過去に支払い遅延など事故連発)

 

ダイナース・プレミアム 特別インビテーション

ダイナースクラブ・プレミアムカードは、通常はノーマルのプロパーカードを継続して利用している方の中から、特別にインビテーションが送られて初めて入会が可能になるカードです。

明確なインビテーション基準・入会基準は、明かされていないため、

  • どのぐらいの年数が必要なのか
  • どのぐらいの利用額が必要なのか

ということは一概には言えません。カードの利用状況に加えて、上記であげた属性も加味されますので、個人によっては1年ほどでインビテーションが来るケースもあれば、数年使い続けてもインビテーションが全く来ないケースもあります。

それでも私の経験では、高額でなくても毎月コンスタントに使っていれば、インビテーションが来る可能性はそれなりに高いのではないかと推測しています。

 

 

そんな『ダイナースクラブ・・プレミアムカード』の入会を特別に紹介することが可能になりました。

 

ただし、誰でも紹介が可能というワケではありません。いくつかの最低条件があります。

  • 満27歳以上の方
  • 現在、あるいは2年以内にダイナースプロパーカード(平カード)を所持していない
  • 直近2年でクレジットカード入会審査落ち無しの方
  • 紹介後の入会辞退を絶対にしない方

 

残念ながら、既にダイナースクラブカードを所有されている方(既存会員)の方はご紹介対象外になってしまいます のでご了承下さい。

また上記基準に加えていくつか情報を頂いた上で、最終的な紹介可否判断をさせていただきます。

上記基準を満たしている方でも、お伺いした内容等により紹介できかねる場合もありますのでご了承下さい。また紹介可能な場合も、入会審査通過を必ずしも約束するものではありません。

 

上記を踏まえて、ダイナース・プレミアムへの特別紹介を希望される方は、コメント欄あるいは、
下記問い合わせフォームからご連絡下さい。

*返信メールはinfo(@)5star-traveler.comから届きますので、返信が届かないという方は迷惑フォルダに入っていないか確認願います。

 

 

 

 

コメント