Tポイント 複数Yahooアカウントを統合してまとめる方法、PayPayへの移行前に消化した方がよいかも

Tポイントをまとめる方法

 

 

複数アカウントにまたがっているTポイントは統合することが可能です。期間限定ポイントも含めて。知っている人は難なく行っていますが、知らない人は知らないかも。なので紹介。

1携帯番号で3回/月という規制があるので、4アカウント以上はSIM弾が必要。詳しくは記事内で。

 

Yahoo!は同じソフトバンクグループ傘下であるソフトバンクと合弁会社「PayPay株式会社」を設立。当然ながらYahooのポイントシステムをTポイントより全面的にPayPayに以降予定(2019年4月予定)。

でもってファミマもTポイントから出資引き上げを検討。引き続き店舗での利用は継続する模様ながら、既に利用可能なPayPayに踏まえて、dポイント(d払い)、楽天ポイントへと1/29より鞍替えの様子。

ソフトバンクとファミリーマートがTポイント運営元CCCに出資を行ったのが2015年。たった4年でポイント決済界はキャッシュレス決済界に包括されることとなり、もはや時代は群雄割拠。
参考 日経 2015/3/25:「Tポイント」に200億円出資 ソフトバンクとファミマ
参考 日経 2019/1/18:ファミマ、Tポイント運営会社の株式売却検討

 

東に付くべきか西に付くべきか、風向きを見誤るとたちまちの内に劣勢に。もはやファミマは関ヶ原の小早川秀秋よろしく。しかし風見鶏は後に自分がピンチに陥った時に誰からも手を差し伸べられず、という呪われて死んだ小早川君の教訓を忘れてはいけません。

 

まぁ政治的な話は置いときまして、TポイントからPayPay以降後は複垢統合についてまだ不明点が多いので(たぶんムリ)、リスクヘッジとして移行前に統合し、消化してしまうことを私としてはオススメ。

Yahoo撤退後にTポイントメインで頑張るオイシイ方法があるのかはちょっとわからない。あるのか?も。

 

複数アカウントのTポイントを統合する

要件・条件

  • 統合するTポイントの登録情報が一致している必要あり(氏名、郵便番号、住所、性別、生年月日)
  • 統合は1携帯番号で1ヶ月(30日)3回まで
  • 通常ポイントも期間限定ポイントも一緒に統合
  • 期間限定ポイントは移行後もそれぞれの利用期限のまま変わらず

特に登録情報の一致が大切。

 

 

せっかくYahooで貯めたポイントもTカード番号を登録しなければ機能しません。まずはTカード番号を登録。

bnrMain_pc_c

 

Tカードはファミマで無料配布しているのをもらってくるのが一番手っ取り早いかと。

ツタヤだと店頭での記入必須で面倒くささ倍増、スーパー系も同様。さらに実登録されるまで数週間必要でメリット無し。ドトールはお姉さんに声をかけてカードだけもらう勇気が必要。よってファミマ一択。レジ、あるいは店舗のどこかに山積みされています。

 

上の画像のボタンから進み、Tカード番号(16桁)を入れて登録。

Tポイント利用手続き_-_Yahoo__JAPAN

 

更に個人情報を入力。ここでの情報が移行先・移行元(統合先・統合元)で一致している必要があるので注意。

T-04

 

 

違っていることがわかれば、編集することももちろん可能。TサイトにYahooアカウントでログインした上で、こちらから編集が可能。即時反映されます。変更するのは「Tサイト」登録情報ではなく「Tカード」の方なので注意。

T-11

さて準備が整ったことろで本題。

 

Tポイントの統合手順

例えば下記のような状態を仮定。

登録情報は一致している前提です。思い出したいのが移行は1携帯番号で月(30日)に3回までという規制。なのでここではひとまず4アカウントを1グループと規定。

Tポイント番号(16桁) 紐づけYahooアカウント Tポイント残高 登録携帯番号
900—-0001 やふ太郎-01 1,000 090-XXXX–0001
900—-0002 やふ太郎-02 1,000 090-XXXX–0001
900—-0003 やふ太郎-03 1,000 090-XXXX–0001
900—-0004 やふ太郎-04 1,000 090-XXXX–0001

こんな分散状態だと4000円ぐらいの買い物をしたいとき、バラバラで分散させた状態だと損。なのでおまとめしちゃうのが吉。

 

やふ太郎4に集めるとした場合、方法は2つ。まぁどっちでもOK。共に上限3回の移行。

  • 1→2→3→4と順に統合していく方法
  • 1→4、2→4、3→4 と4に一アカウントづつ集める方法

 

ここでは「やふ太郎1」→「やふ太郎2」へ統合するとします。

1. 移動元アカウントでTサイトにログイン

移動先(統合先)である「やふ太郎2」のYahooアカウントでTサイトにログイン

 

 

2. 移動元Tカード番号を入力

こちらの Tカードポイント移動手続きページ より移動元(統合元)の「やふ太郎1」のTポイント番号「900—0001」を入力します。

T-05

 

文字認証を経て下部の「移動先Tカード番号の入力」へと進みます。

T-06

 

3. 移動先のTカード番号の入力

移動先(統合先)である「やふ太郎2」のTポイント番号「900—0002」を入力します。

T-07

文字認証を経て下部の「移動先Tカード番号の入力」へと進みます。

 

4. 電話認証 0120-883-104 へダイヤル

登録情報が一致していれば下記のような案内ページに。登録している携帯番号と認証用電話番号が表示されます。表示されている携帯番号から0120-883-104へダイヤル。自動音声で案内が終了したら「ポイント移動する」ボタンを押して完了。

T-08

 

 

基本的には即時反映。移行後はこのような表示に。通常ポイントと期間固定ポイントに別れています。

T-09

 

 

登録情報が一致していない場合はエラーが表示されます。こちらから登録情報を今一度確認しましょう。

T-10

 

 

4アカウント以上で統合したい場合はSIM弾が複数必要

じゃあ4アカ以上を一気に統合したい場合。そう逸般人のそこのアナタ。SIM弾が複数必要です。

 

仮に今回は16アカウントの残高をまとめたいとします。必要なSIM弾数はこの場合5つ。まとめたい数で必要なSIM弾は当然ながら変わってきますが、プロの方は息を吐くように5個ぐらいSIM弾をお持ちのはずです。足らなければ奥様番号や、固定番号を活用してもOK。

まずは4アカウントづつグループA、B、C、Dと4つに分けて、携帯番号(SIM弾)をまずは4つ使います。ひとまずグループ内で上と同じ手順で統合。

グループ Tポイント番号(16桁) 紐づけYahooアカウント Tポイント残高 登録携帯番号
A 900—-0001 やふ太郎-01 1,000 090-XXXX–0001
A 900—-0002 やふ太郎-02 1,000 090-XXXX–0001
A 900—-0003 やふ太郎-03 1,000 090-XXXX–0001
A 900—-0004 やふ太郎-04 1,000 090-XXXX–0001
B 900—-0005 やふ太郎-05 1,000 090-XXXX–0002
B 900—-0006 やふ太郎-06 1,000 090-XXXX–0002
B 900—-0007 やふ太郎-07 1,000 090-XXXX–0002
B 900—-0008 やふ太郎-08 1,000 090-XXXX–0002
C 900—-0009 やふ太郎-09 1,000 090-XXXX–0003
C 900—-0010 やふ太郎-10 1,000 090-XXXX–0003
C 900—-0011 やふ太郎-11 1,000 090-XXXX–0003
C 900—-0012 やふ太郎-12 1,000 090-XXXX–0003
D 900—-0013 やふ太郎-13 1,000 090-XXXX–0004
D 900—-0014 やふ太郎-14 1,000 090-XXXX–0004
D 900—-0015 やふ太郎-15 1,000 090-XXXX–0004
D 900—-0016 やふ太郎-16 1,000 090-XXXX–0004

 

 

すると下記の通りになりますね。もうこの時点で携帯番号0001、0002、0003、0004はそれぞれ3回移行したので30日間使えません。

 

グループ Tポイント番号(16桁) 紐づけYahooアカウント Tポイント残高 登録携帯番号
A 900—-0001 やふ太郎-01 0 090-XXXX–0001
A 900—-0002 やふ太郎-02 0 090-XXXX–0001
A 900—-0003 やふ太郎-03 0 090-XXXX–0001
A 900—-0004 やふ太郎-04 4,000 090-XXXX–0001
B 900—-0005 やふ太郎-05 0 090-XXXX–0002
B 900—-0006 やふ太郎-06 0 090-XXXX–0002
B 900—-0007 やふ太郎-07 0 090-XXXX–0002
B 900—-0008 やふ太郎-08 4,000 090-XXXX–0002
C 900—-0009 やふ太郎-09 0 090-XXXX–0003
C 900—-0010 やふ太郎-10 0 090-XXXX–0003
C 900—-0011 やふ太郎-11 0 090-XXXX–0003
C 900—-0012 やふ太郎-12 4,000 090-XXXX–0003
D 900—-0013 やふ太郎-13 0 090-XXXX–0004
D 900—-0014 やふ太郎-14 0 090-XXXX–0004
D 900—-0015 やふ太郎-15 0 090-XXXX–0004
D 900—-0016 やふ太郎-16 4,000 090-XXXX–0004

 

 

そこで5つ目のSIM弾の登場。やふ太郎4、8、12、16の登録携帯番号をSIM弾5にすぐ変えてしまいます。変更は こちら から。しつこいけど変えるのはTサイトの情報ではなく、Tポイントカードの登録情報ね。こちらの変更も即時反映。

グループ Tポイント番号(16桁) 紐づけYahooアカウント Tポイント残高 登録携帯番号
A 900—-0004 やふ太郎-04 4,000 090-XXXX–0005
B 900—-0008 やふ太郎-08 4,000 090-XXXX–0005
C 900—-0012 やふ太郎-12 4,000 090-XXXX–0005
D 900—-0016 やふ太郎-16 4,000 090-XXXX–0005

 

 

あとはもう同じ手順を繰り返すのみで、仮にやふ太郎16に集めたらこのような感じに。これで16アカウント分が1つに集まりました。大きな買い物もどんとこいですね。おめでとう、やふ太郎16!

グループ Tポイント番号(16桁) 紐づけYahooアカウント Tポイント残高 登録携帯番号
A 900—-0004 やふ太郎-04 0 090-XXXX–0005
B 900—-0008 やふ太郎-08 0 090-XXXX–0005
C 900—-0012 やふ太郎-12 0 090-XXXX–0005
D 900—-0012 やふ太郎-16 16,000 090-XXXX–0005

 

基本的な手順がわかれば後は状況に応じて使いこなすのみです。

ちなみにポイント全てが通常ポイントで急がない人は、30日ごとに登録携帯番号を変更していけば1つの携帯番号で十分カバーできます。

 

050系アプリなどは認証に使えないのか?

答:使えない

ちゃんちゃん。050系のIP電話アプリなどは色々試しましたが発番号通知ができないので利用不可でした。また海外SIM番号なども門前払い。固定番号か、普通に携帯通話SIMが必要なようです。

050系アプリは下記など。

050 plus

050 plus

NTT Communications Corporation無料posted withアプリーチ

 

050 Free

050 Free

Brastel Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

 

SMARTalk -スマホの通話料をトコトン安くする-

SMARTalk -スマホの通話料をトコトン安くする-

Rakuten Communications Corp.無料posted withアプリーチ

 

 

Tポイントってこうだったのか

PayPay移行してしまうのにこのような記事はいまさらどこまで役に立つやら。。。

 

キャンペーンごとのポイント上限

複数アカウントでTポイントが貯まっている方は、ほぼ皆さんYahooの複数アカウントがベースになっているかと。Yahooプレミアムになるとポイント5倍、5の付く日はアプリを通せば更に4倍 = 合計9倍。更にソフトバンクユーザーもポイント5倍、毎月何回かゲリラ的に行うハッピー2アワーポイント5倍などがあります。

 

ただし、それぞれ上限がありまして。

ボーナス 上限 ポイント種類
ヤフー通常ポイント:1%付与 上限無し 通常ポイント
ヤフープレミアム 5倍 5,000ポイント /月 期間限定ポイント
5の付く日:○月5日 5,000ポイント /月 期間限定ポイント
5の付く日:○月15日 5,000ポイント /月 期間限定ポイント
5の付く日:○月25日 5,000ポイント /月 期間限定ポイント
ソフトバンクユーザー:ポイント5倍 5,000ポイント /月 期間限定ポイント
ハッピー2アワーポイント5倍 5,000ポイント /開催ごと 期間限定ポイント

 

ソフトバンクユーザーか否か、ハッピー2アワー(主に21:00〜23:00開催)に何回参加するかにもよりますが、通常ポイントを除けば、概ね20,000ポイント〜30,000ポイントあたり が上限。この上限が人によっては少々足かせに。それ故複数アカウントに。

 

 

通常ポイントと期間限定ポイントの違い

まぁこれはほぼ皆さん理解されているかと思いますが。

通常 Tポイント 期間限定 Tポイント
使えるところ 全てのTポイント加盟店 Yahoo! JAPANサービス
Yahooショッピング
・ヤフオク
Yahooトラベル
・Yahoo公金支払い
・ふるさとチョイス、ふるなび
・Yahoo ToTo
・LOHACO
・GYAOストア
有効期限 最終利用日から1年 ポイントごとに異なる

 

「アカウントあたり」なのか「ひとりあたり」なのか ??

この「上限」というのは、厳密には1アカウントではなく「1人あたり」と公式には記載されています。

と言いながら、Yhaoo、Tポイント共に一人での複数アカウント取得は禁止しておらず。このバランスを良識ある我々一般常識人はどのように見極めるべきか。人柱となるべく、少しづつアカウント数を増やしていったところ・・・30アカウントぐらいプレミアム登録でポイント取得を分散させたところ、Yahoo激おこプンプン丸の姿が見えてきました。

「お客様のご利用状況により、クーポンをお使いいただけません。」
「お客様がご覧になろうとしたページを表示できません。ページが存在しないか、すでに削除された可能性があります。」

こういう言葉を目にした方はYahoo神ラーの怒りを買ったと心得ましょう。クーポンBAN、プレミアムBANについてはサンプル数が少なく、解除目安がまだはっきりしません。

PayPayに完全移行するとより「一人あたり」ということが明確に謳われことが予想されます。SIM弾の数だけ新規登録で500円もらえてファミマなどで消費もよいですが、複垢は本チャンの大きめキャンペーンで工夫しないとはねられるので気をつけましょう。

 

PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ

PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

 

Tポイントは1ヶ月10万ポイント利用が上限

リンク先の通りで10万ポイント/月と。ここでも魔法の言葉「1人のお客様につき」が出てきます。アカウントではなく。なので高額商品をヤフオク、Yahooショッピングなどで狙うときは注意が必要。
参考 ポイントの獲得、利用に限度はある?


 

コメント

  1. モウ より:

    質問すみません
    要件条件の「統合するTポイントの登録情報が一致している必要あり(氏名、郵便番号、住所、性別、生年月日)」なんですけど、Yahooに登録してある個人情報は一致していなくても大丈夫なのでしょうか?

    • 5star より:

      Tポ側だけ一致していればOKですね。ただ細かくテストしていないので、どの項目が一致必須なのかちょと分かりかねてます。

      • モウ より:

        なるほど、参考になりました。
        お忙しい中ご回答ありがとうございますm(__)m

        これも初歩的な質問で恐縮なのですが…Tカードは所持してるヤフーIDの数だけ揃えればよいのでしょうか?