プライオリティパスが無料のクレジットカード全67枚、比較して分かるオトクなカード。家族カードでも発行できるプラチナカードは?

プライオリティパスを家族カードでも無料で発行出来るクレジットカードはどれだ?プラチナカード67枚一挙比較!

priority pass

プライオリティ・パスは世界1,000以上の空港ラウンジを利用できる、とっても便利なサービスです。

無料でプライオリティ・パスが行可能なクレジットカードは沢山ありますが、『家族カードでも無料でプライオリティパスを発行したい』と思っている方も多くいるのではないでしょうか。

この記事ではプライオリティパスが無料で付帯するクレジットカード完全網羅を目指し、全66枚を一挙比較。更に、家族カードでも無料でプライオリティパスを発行できるカードを探してみたいと思います。

スポンサーリンク

プライオリティパスには3つのグレードがある

プライオリティパスに下記のように3つのグレードがあります。

プライオリティパスだけで会員になろうとすると、クレジットカードと同等、あるいはそれ以上の年会費がかかります。

PriorityPass

会員種類 年会費 都度利用料金 備考
スタンダード $99 $27
スタンダード・プラス $249 $27 年10回まで無料
プレステージ $349 無料

参照 Priority Pass公式WEBサイト

回数無制限で毎回の利用料が不要の「プレステージ」になると、年会費がなんと349USD!(約35,000円)

この年会費を考えると「プレステージ」のプライオリティパスが無料で付帯するクレジットカードを持つ方がよっぽどお得、なのです。

日本発行のクレジットカードに付帯するPriorityPassはほぼ全てが「プレステージ」、なので都度利用料は掛かりません。

*唯一アメックス・ゴールド付帯のPriorityPassのみ年2回の制限があります。

家族会員でもプライオリティパスが発行できるクレカ

そんなプレステージのプライオリティ・パスが付帯するクレジットカードを徹底調査。調べたのは下記のポイント。

  • 本会員年会費
  • 家族会員年会費
  • 家族会員でもプライオリティ・パスが発行できるか
  • 同伴者のラウンジ利用料金 (無料 or 有料27USD)

同伴者欄が「無料」となっているのは、特別な記述がなければ「同伴者1名が無料」ということを表しています。

調べてみた限りでは全部で66枚!(*2017/4/5時点、随時追記。)

カード名称 本会員
年会費
家族会員
年会費
家族会員
PP発行
ラウンジ
同伴者
アメックスセンチュリオン 375,000円 無料 2名無料
アメックスプラチナ 130,000円 無料 無料
ANAアメックスプレミアム 150,000円 無料 有料
ダイナースプレミアム 130,000円 無料 有料
ANAダイナースプレミアム 155,000円 無料 有料
SMBC信託銀行 ANA ダイナースクラブ プレミアムカード 155,000円 無料 有料
SMBC信託銀行 ダイナースクラブ プレミアムカード 130,000円 無料 有料
BMWダイナースプレミアム 130,000円 無料 有料
ジャガーダイナースプレミアムカード 130,000円 無料 有料
オーデマピゲダイナースプレミアムカード 130,000円 無料 有料
ラグジュアリーカード ゴールド 200,000円 50,000円 有料
ラグジュアリーカード ブラック 100,000円 25,000円 有料
ラグジュアリーカード チタン 50,000円 15,000円 有料
ポルシェ ワールドマスターカード 20,000円 953円 X 有料
JCBザ・クラス 50,000円 無料 X 無料
JCB THE CLASS 東海東京証券プレミアVIP 50,000円? 無料? X 無料
JCBゴールド ザ・プレミア 15,000円 無料
(2人目1,000円)
X 有料
ANA JCBカードプレミアム 70,000円 4,000円 X 有料
東海東京証券プレミアクラブ JCB Platinum 31,000円? 15,500円? X 有料
JAL JCBプラチナカード 31,000円 15,500円 X 有料
スルガVisa インフィニット 120,000円 無料 X 全員無料
三井住友VISAプラチナ 50,000円 無料 有料
三井住友MasterCardプラチナ 50,000円 無料 有料
スルガVisaプラチナクレジット 60,000円 無料 X 無料
三井住友トラストVISAプラチナカード 35,000円 無料 有料
PRESTIA Visa プラチナ CARD 35,000円 無料 X 有料
SuMi TRUST CLUB プラチナカード 35,000円 無料 X 有料
ANA VISA プラチナプレミアム 80,000円 4,000円 有料
道銀VISAプラチナカード 50,000円 無料 有料
むさしのVISAプラチナカード 50,000円 無料 有料
北陸Visaプラチナカード 50,000円 無料 有料
九州カードVisaプラチナカード 50,000円 無料 有料
しんきんVisaプラチナカード 50,000円 無料 有料
福岡銀行プラチナカード 50,000円 無料 有料
エポスプラチナカード 20,000円 X X 有料
MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 20,000円 無料
(2人目3,000円)
有料
MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード Recognized VIP 50,000円 無料 無料
GINZA SIX カード プレステージ 50,000円 無料 有料
JALプラチナ アメリカン・エキスプレス・カード 31,000円 15,500円 有料
Miles & More MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 28,000円 無料
(2人目3,000円)
有料
GDO MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 24,000円 無料
(2人目3,000円)
有料
SKYPASS MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 20,000円 無料
(2人目3,000円)
有料
キャセイパシフィックMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 25,000円 無料
(2人目3,000円)
有料
山梨中央銀行・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 20,000円 無料
(2人目3,000円)
有料
大東カード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 20,000円 無料
(2人目3,000円)
有料
YANASE・MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 20,000円 無料
(2人目3,000円)
有料
名古屋カードMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 20,000円 無料
(2人目3,000円)
有料
九州カード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 20,000円 無料
(2人目3,000円)
有料
税理士・MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 20,000円 無料
(2人目3,000円)
有料
CPA・MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 20,000円 無料
(2人目3,000円)
有料
LAWYERS(全国弁護士協同組合連合会)・MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 20,000円 無料
(2人目3,000円)
有料
慶應・MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 20,000円 無料
(2人目3,000円)
有料
早稲田Alumni(アラムナイ)MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 20,000円 無料
(2人目3,000円)
有料
名古屋大学MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 20,000円 無料
(2人目3,000円)
有料
明治大学 MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 20,000円 無料
(2人目3,000円)
有料
中京カード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 20,000円 無料
(2人目3,000円)
有料
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード 20,000円 3,000円 X 有料
セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 20,000円 無料
(2人目3,000円)
X 有料
“ザ・プラチナ” 出光 セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード 20,000円 3,000円 X 有料
ダイワセゾンプラチナ アメリカン・エキスプレス・カード 20,000円 X X 有料
静銀セゾンプラチナ アメリカン・エキスプレス・カード 20,000円 3,000円 X 有料
みずほセゾンプラチナアメリカン・エキスプレス・カードカード 20,000円 3,000円 X 有料
cedyba セディナプラチナカード 30,000円 無料 X 有料
rakuten logo 楽天プレミアムカード 10,000円 500円 X 有料
楽天ブラックカード(プラチナMaster) 30,000円 無料 X 2名無料
楽天ブラックカード(JCB プラチナ) 30,000円 無料 X 2名無料
SBI ミライノカード PLATINUM(JCB)
*2017/11開始予定
25,000円 ? ?
SBIワールドマスター 150,000円 無料 ? 全員無料
SBIプラチナカード 20,000円 無料
(2人目5,000円)
X 無料

さて、どうでしょうか。
「SBIワールドマスター」と「スルガVISAインフィニット」の同伴者全員無料というのが、ビックリのサービスです。
親戚一同での旅行や団体旅行なんて日には、ラウンジはどうなるんでしょうか。しかしながらこの2枚は発行基準があまり明確になっておらず、私には縁がなさそうです・・。

*追記:SBIワールドマスターとプラチナは2015/10にPriorityPassからLoungeKeyへとサービスを移行しましたので、現在は対象外です。
参考 SBIワールドカードがPriority Passから切替えたLoungeKeyとは何か

同伴者の利用料金は?

上の表で同伴者の欄に「有料」と書かれているカードは、同伴者1名につき27USD(約2,700円)かかります。

例えばこんな場合はどうでしょう。

プライオリティ・パスを発行可能なクレジットカードを2枚持っていたとします。それぞれプライオリティパスを発行し、手元に自分名義のプライオリティパスが2枚あるとします。

2名でラウンジを利用したいために、自分名義のプライオリティパスを2枚出して同伴者もラウンジを利用出来るでしょうか

答えは、利用出来ません。

私は複数枚あるので一度試してみたところダメでした。あくまで自分名義のプライオリティパスが必要なのです。その場合は、家族カードでもプライオリティパスが発行可能なカード、あるいは、家族それぞれでPPが付帯するクレジットカードの発行を検討した方が良いでしょう。

プラチナカードの基準とは

プラチナ系のカードは、今やどこまでがプラチナカードと呼んでいいのかわからないほど沢山の種類が発行されています。

本来の意味での「プラチナカード」「ブラックカード」と定義するならば、現在日本で発行されている中では

  • アメックスセンチュリオン
  • ダイナースプレミアム
  • SBIワールドマスター
  • スルガVISAインフィニット
  • JCBザ・クラス
この5枚あたりでしょうか。

年会費だけ見るとアメックスセンチュリオンが抜け出ていますが、他にも発行枚数、属性、サービス内容・・・etc、ランクの優劣は色々な観点があるため、明確には言えないところですね。

海外が発行元になっているものを挙げるとキリがないのですが、例えばオバマ大統領が所有していることでも有名な「JPモルガン・パラジウムカード」なども挙がるでしょう。あるいは「東大カード」なんていうのも、ある意味ではプラチナカードですよね。

ぜひ賢くプライオリティパスを手に入れて、旅をより楽しんでしまいましょう!

コメント

  1. カルモ より:

    セディナプラチナは家族会員のPPは発行「×」ではないでしょうか?

    http://qa.crefan.jp/qa5830.html