フライング・ブルーVISAカードゴールド、実質年会費2,000円でスカイチームエリートプラスが2019/3まで!

フライング・ブルーVISAカードゴールド、実質年会費2,000円でスカイチームエリートプラスが2019/3まで!

KLM

三井住友VISAの「フライング・ブルーVISAカードゴールド」発行で、もれなくフライング・ブルーゴールド(スカイチームエリートプラス)が進呈されるキャンペーンが8月から始まっていたようです。

本来の年会費は10,000円ですが、

  • SMBCのお決まり「マイ・ペイすリボ」指定で初年度から半額の5,000円(税別)
  • 「マイ・ペイすリボ」登録キャンペーンでもれなくVISAギフトカード1,000円
  • 入会キャンペーンでもれなくVISAギフトカード2,000円

合わせ技で、5,000円 – 1,000円 – 2,000円 = 2,000円

年内に8万円利用すれば6,000円ギフトカードで、実質年会費は無料以下、逆に得する事になっています。カード利用無しでも、実質負担2,000円で2019/3月までエリートプラス。

おまけに10,000マイルゲットと、完膚なきまでにデルタゴールドアメックスを潰しに来ています。

もはや入らない理由がありません。

この情報はブログの読者さんから教えていただきました。ありがとうございます。

参考「フライング・ブルーVISAカード」新規入会キャンペーン

スポンサーリンク

フライング・ブルーVISAゴールド入会キャンペーン

エリートプラス以外にもマイルプレゼントなど合わせていくつかの入会特典があります。

カード入会の前にあらかじめ、フライングブルーの会員番号が必要なので、非会員の方は、エールフランス航空、またはKLMオランダ航空のウェブサイトよりフライング・ブルー会員への入会が必要です。

参考エールフランス フライングブルー入会ページ
参考KLMオランダ航空 フライングブルー入会ページ

もれなくスカイチーム・エリートプラス

  • 特典:フライング・ブルーゴールド(スカイチームエリートプラス)
  • 有効期限:2019年3月末
  • 対象入会期間:2017年8月1日(火) ~ 10月31日(火)*
*2017年11月30日(木)までにカード発行の必要あり

ゴールドの有効期限が長いので、今からクレジットカードに入会して1年で退会(2018/8)したとしても、ゴールド自体は2019/3末までというのは、太っ腹な特典と言えます。

それ以降の維持のためには1/1〜12/31までに40,000マイルが必要です。
参考エールフランス:フライング・ブルー会員カードおよび特典
参考KLM:FLYING BLUE Gold

注意点としては下記。

  • フライング・ブルー・ゴールド会員へのステータス変更はフライング・ブルーVISAゴールドカードが承認されてから約2週間後。変更後、www.flyingblue.comよりログインでデジタルカードをダウンロード可能。
  • プラスティックのカードはヨーロッパより、約1ヵ月後にお届け。

スカイチームでの旅行の予定がある人は、急いだ方が良さそうです。

もれなく10,000マイル+VISAギフトカード2,000円

  • 特典1:フライング・ブルー10,000マイル
  • 特典2:VISAギフト2,000円分(2018/2月発送)
  • 対象入会期間:2017年8月1日(火) ~ 10月31日(火)*
  • マイル付与時期:入会翌々月
*2017年11月30日(木)までにカード発行の必要あり

どちらもカード利用額等の条件なしに、もれなくプレゼントです。年会費10,000円のカードで、10,000マイル付与も太っ腹と言えます。

年末までに8万円利用でVISAギフトカード6,000円

  • 特典:VISAギフト6,000円分(2018/2月発送)
  • 対象入会期間:2017年8月1日(火) ~ 10月31日(火)*
  • カード利用期間:2017年8月1日(火) ~ 12月31日(日)*
  • マイル付与時期:入会翌々月
*2017年11月30日(木)までにカード発行の必要あり

12月末までに8万円利用ですので、9月からと考えても月2万円。まぁいけそうな人は狙うという感じでしょうか。

マイ・ぺいすリボ登録でVISAギフトカード1,000円、注意点あり

  • 特典:VISAギフト1,000円分
  • 対象入会期間:2017年7月1日(土) ~ 9月30日(土)
  • 発送時期:入会翌月末頃

インターネット入会限定となっていますが、ネット以外で入会することはまずないので、入会時に「マイ・ペイすリボ」登録さえ忘れなければ全員もれなく獲得です。

追記:ただし注意点があり、毎月の支払い設定金額を1万円にする必要があります。申込時についうっかり上限の3万円にした場合は、カード発行後にVPASSから変更しましょう。

参考 インターネット入会限定!「マイ・ペイすリボ」ご登録キャンペーン

vpass

エリートプラスで利用できるラウンジ

特に羽田ではJALサクララウンジが利用できるようになるので、

  • 中国東方航空で中国出張
  • チャイナエアラインで台湾松山
  • 大韓航空で韓国

といった方には大きなベネフィットでしょうか。他にもデルタ、エアフランス利用の際も利用可能です。

国内空港 ラウンジ
羽田国際線ターミナル JALサクララウンジ
成田空港第2ターミナル チャイナエアライン ダイナスティラウンジ
成田空港第1ターミナル デルタスカイクラブ、KALラウンジ
関西国際空港 JALサクララウンジ、KALラウンジ、KIACラウンジ
中部国際空港 セントレア・グローバル・ラウンジ、KALラウンジ
新千歳国際空港 ロイヤルラウンジ
福岡空港 KALラウンジ、Lounge ASIA

台湾空港 ラウンジ
桃園空港第1ターミナル チャイナエアライン ダイナスティラウンジ
桃園空港第2ターミナル チャイナエアライン ダイナスティラウンジ
台北松山空港 AIRLINES VIP LOUNGE
高雄空港 チャイナエアライン ダイナスティラウンジ

カードスペック詳細

visa_2014_logo_detailフライング・ブルー VISAゴールドカード

V/0010772A2 ICフライングブルーG Σ201 img_id_01
年会費 10,000円 (割引あり)  家族カード設定なし
入会資格 原則として満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
フライング・ブルー会員の方
マイル積算 1,000円 = 10マイル
付帯保険 外旅最高5,000万円内旅最高5,000万円
ショッピング補償 年間300万円まで
利用可能枠 総利用枠:70~200万円
カード利用枠(カードショッピング):70~200万円
リボ払い・分割払い利用枠:0~200万円
キャッシング利用枠:0~100万円
支払日 15日締め10日払い
スピード発行 オンライン口座引落し設定完了で最短3日

冒頭で述べた通り、年会費の割引サービスがあるので、初年度から大幅に年会費を抑えることが可能です。

「マイ・ペイすリボ」登録でずっと年会費半額

入会時に「マイ・ペイすリボ」を登録するだけで、初年度から年会費がいきなり半額、5,000円(税別)となります。

また翌年以降も、年に一度だけでもカード利用すれば半額が継続しますので、5,000円が維持できます。

参考提携カード 年会費割引特典

WEB明細サービス登録で1,000円割引、2年目以降の維持費4,000円

こちらは入会翌年からになりますが、WEB明細サービスに登録で年会費が1,000円割引になります。

つまり上記と併用することによってカードの維持費(年会費)は5,000円 – 1,000円 = 4,000円 となります。

カードが到着

さて、カードが到着しました。

SMBCのカードを持ちすぎているためか、枠は100万円。年会費が表記されていますが、初年度は先述の通り半額5,400円です。

エアラインの提携クレジットカードの場合、FFP番号がカードに印字されることが多いですが、このフライグ・ブルーVISAカードには印字は無く、クレカ番号のみです。

fbvisa

溜まっていくiD。iDは不要な方は発行する必要はありません。

id

まとめ

今回の入会キャンペーンを利用し1年で退会するもあり(実負担2,000円)、

フライングブルーでマイルを貯めたい方は、マイル還元率1%で維持費が4,000円なので、持ち続けるのもありなカードではないでしょうか。

2年目維持するかは後でじっくり考えるとして、入会者殺到でキャンペーンが変更されない内に、とりあえず入会してしまった方が良いと思われます。