フランクフルト空港:スターアライアンスゴールド、ANA SFCで利用できるエア・カナダ メイプルリーフラウンジ

フランクフルト空港:エア・カナダ メイプルリーフラウンジ

IMG_5237のコピー

フランクフルト空港(FRA)はルフトハンザドイツ航空のメインハブ空港になっており、非常に大きい空港です。

ターミナル1、2と、またそれぞれターミナル内のコンコースも分かれており、スターアライアンスはターミナル1を利用します。

スターアライアンスのラウンジとしてはルフトハンザのラウンジが多数あるのですが、今回はルフトハンザ以外の唯一のラウンジ、コンコースBにあるエア・カナダメイプルリーフラウンジの紹介。

食事のラインナップとしては、ルフトハンザラウンジより良いのではと感じました。ただ利用するコンコースによっては移動が大変なので、同じコンコースで利用できればラッキーと言う感じでしょうか。

B43、Z50のルフトハンザセネターラウンジについてはこちらの記事。
参考 フランクフルト空港 FRA:ルフトハンザ航空 セネターラウンジ B43
参考 フランクフルト空港 FRA:ルフトハンザ航空 セネターラウンジ Z50

スポンサーリンク

Frankfurt:Maple Leaf Lounges

利用対象者

  • スターアライアンス便ビジネスクラス以上利用者
  • Star Alliance ゴールド会員(ANA SFC含む)

シャワー

  • あり

場 所

  • ターミナル1 コンコースB 3階

営業時間

  • 6:00 – 22:00

参考 Star Alliance: Frankfurt [FRA]
参考 Air Canada: Maple leaf lounges Frankfurt 
参考 FRA Terminal 1 Concourse B : Air Canada Lounge

ターミナルは1と2。無料のスカイラインで移動が可能です。

ターミナル 1 コンコース A、B、C、Z
ターミナル 2 コンコース D、E

fra_tran1

やっかいなのが、各コンコースごとにセキュリティ(保安検査)があり、ラウンジ色々回りたい派の方にとってはコンコースの移動がはしごが大変です。戻ることはできます。

ラウンジの位置は青の1番のマーク。3階になります。

Air_Canada_LoungeFRAAir_Canada_LoungeFRA2

フランクフルトの保安検査はいつも年配の方(頑固じいさん)が割と多い印象で、きっちり検査し過ぎなのか時間がかかる場合が多々あり。アメリカのダラダラ検査とはまた違った感じなのですが・・。

コンコースBの保安検査を抜けると案内板が多数出ているので、これらを頼りに。

IMG_5235のコピー

着きました。エントランスは本国と同じデザイン。

IMG_5238

木目がどこか落ち着かせてくれます。

IMG_5260

やや人が多い時間帯でした。

IMG_5251

充分な席数があるのですが、長時間のトランジットタイムなのかお休み中の人が多く、それで席が埋まってしまってる感じでした。皆さんお疲れ気味でしょうか。

IMG_5259

Bookコーナー。

IMG_5256IMG_5255

お休みコーナーも。

IMG_5258

食事

ミールのラインナップとしては、ルフトハンザのセネターラウンジ以上でした。満足度高いと思います。

何と言ってもまずは、パンの種類の多さ!ラウンジパン選手権、優勝候補の一角と見ています。ジャムも数種。

IMG_5243

クロワッサンとドーナツ、マフィンなども。

IMG_5244

こちらはホットミール。

IMG_5245

オムレツなど。

IMG_5246

サラダコーナーはハム、サラミ、チーズ、フルーツなど数種。

IMG_5248

オリーブオイルと、バルサミコもきちんと用意されております。

IMG_5249

カットフルーツにドライフルーツ、でもってヨーグルトに、小瓶のジャムまで。

IMG_5247

ビアサーバーは共にドイツのBECK’Sと、Franziskaner。

IMG_5239IMG_5240

ワイン、スパークリングなども。お隣のリング掛けされたプレッツェル。さすがのドイツですね。

IMG_5241

ソフトドリンクも各種。

IMG_5242

コーヒーマシンと。

IMG_5253

ワタシはチョコロールパンとサラダ、サラミ、ドライバナナを少し。

IMG_5254

窓からは機体がよく見えます。

IMG_5250のコピーIMG_5262のコピー