dカード GOLD:ポイントサイトから発行で20,000円、利用+設定で最大14,000円【ちょびりっち】

dカード Gold

 

dカードゴールドのポイントサイト案件がまた少し復活しているようです。現時点では【ちょびリッチ】が一番還元額が高いのですが、他サイトも追いかけるかも知れません。

  • 【ちょびリッチ】dカードGOLD発行で40,000ポイント(=20,000円)
  • 【dカード】dカードのキャンペーンで最大14,000円分iDキャッシュバック

 

カードの年会費は必要なものの、トータルで見てもプラスと考えてよいですね。

dカードゴールド年会費 – 10,800円(税込み)
ちょびリッチ 獲得ポイント + 20,000円
dカードキャンペーン(iDキャッシュバック) + 14,000円
合計 + 23,200円

 

このdカード、ドコモユーザー以外でももちろん発行可能ですので、ご安心下さい。クレジットカードはこの時期ぐらいから5月ぐらいまでがキャンペーンが一番盛り上がりますかね。

 

 

ちょびリッチでdカードゴールド発行、20,000円

早期終了することも多々あるので、早めに申込むのが吉ですね。

ちょびリッチはポイントが倍換算になっているので、現金換算なら40,000ポイント=20,000円です。

【NTTドコモ】dカード_GOLDで貯める___ポイントサイトちょびリッチ

 

 

ちょびリッチのポイントの交換方法

ちょびリッチのポイントは銀行へ現金出金の他、Pollet、Pex、Tポイント、ドットマネー。Edyなどに対応。

ポイント交換___ちょびリッチ

 

ポイントを丸々全て別ポイントへ移行すると、カードの年会費は別で支払うことになります。なので年会費分だけは現金で出金して、残りをポイントなどへ交換、という方法もありでしょうか。

 

 

dカード ゴールドのキャンペーン

こちらは、2018/6/30まで。

  • 特典1:入るだけでOKですね。
  • 特典2:ドコモユーザーだけになってしまいます。au、softbank派は諦めましょう。
  • 特典3:エントリー+翌月までに20,000円利用
  • 特典4:エントリー+翌月までに「こえたらリボ」「キャッシングリボ利用枠」設定

 

特典4は所定の審査がある上、審査に7営業日必要ということで、発行後に設定する方が良いかなと思います。キャッシング枠がイヤな人は特典4はパスしてもよいでしょう。

sec01_fig01

 

 

iDキャッシュバック

全てiDキャッシュバックという扱いなので、利用額から相殺という感じですね。

sec01_fig02

 

 

ドコモユーザーなら利用額の10%が毎月貯まる。

私は最近デュアルSIMの片方をFOMAに持ち込みMNPしました。30分通話付きで約1,000円/月。年間1,200円分ほどですかね。

iPhoneなどでメインのパケット使いにしている方はもっと貯まりますね。

sec02_h2

 

 

海外旅行保険が最大1億円

sec05_h2

家族会員も対象で海外1億円、国内5,000万円です。ゴールドカードなのでこのぐらいですかね。

sec05_fig01

 

スマホでスピード審査:5分で完了

sec04_h2

5分なら、あくびしている内に審査完了です。早いですね。これを活かすためにも、特典3のキャッシング枠は、なおさら発行後に設定した方がよいですね。

 

 

ドコモユーザー以外は1年で解約もありか

年会費1万円のカードを維持し続けるのは少々もったいない感じがしますね。次年度更新前に切って、1年以上明けてからまたキャンペーン打っていたら考える、てな具合でしょうか。

まぁ維持するかはどうかは、発行してから1年間じっくり考える時間はあります。

 

とりあえずちょびリッチのキャンペーンが打ち切られる前に発行するのが吉です。

 

他のポイントサイトも高額

ちょびリッチだけでなく、他のポイントサイトも追随するかもしれません。

げん玉で18,000円、モッピーECナビが15,000円、PONEYで17,640円。ハピタスも要確認ですかね。日によって多少変動ありかと思います。

それほど金額変わらないんであれば、普段貯めているところでいいんじゃないかなと思いますね。

 

コメント