ANA VISAカード「Apple Pay」iDでポイント10倍、マイル還元率最大6%超え。セブンイレブンなら更にアップ

ANA VISAカード「Apple Pay」iDでポイント10倍、マイル還元率最大6%超え。セブンイレブンなら更にアップ

ANA VISA APPLE PAY

三井住友カードがiPhone8の発売に合わせて、ApplePayのiD利用でポイント10倍のキャンペーンを開始しました。

ANAカードだけでなく、全ての三井住友VISAカードが対象なのですがANAマイルに絞って見てみます。

ANA VISAカード 2017秋の入会キャンペーンまとめ 最大53,000マイル
参考 ANA VISAカード 2017秋の入会キャンペーン、徹底解説

スポンサーリンク

2018/1/31まで エントリー要
Apple Pay「iD」キャンペーン ポイント 10倍

対象

期間中、Vpassよりエントリーのうえ三井住友カードを設定したApple Payで、iD支払いを利用した方。

* iPhone7以降、又はApple Watch Series 2以降のデバイスへApple Payを設定した方が対象
* Apple Payに対応したオンラインショッピング利用分は、対象外
* 独自のポイント制度を実施している提携カード、一部の法人カードなどは対象外

ボーナスポイント付与時期

ご利用対象期間 ボーナスポイント
付与時期
確認可能な利用代金明細書
支払日:10日 支払日:26日
2017年10月1日~10月31日 2017年11月18日 頃 2017年12月10日 2017年12月26日
2017年11月1日~11月30日 2017年12月18日 頃 2018年1月10日 2018年1月26日
2017年12月1日~12月31日 2018年1月18日 頃 2018年2月10日 2018年2月26日
2018年1月1日~1月31日 2018年2月18日 頃 2018年3月10日 2018年3月26日

特典マイル

Apple PayのiDご利用代金に応じてワールドプレゼントのポイントがもれなく10倍。特典分のポイントは、ボーナスポイントとして付与

概要は上記の通り。

ANA VISAカードの場合、特典分のポイントがボーナスポイントとして付与されることに注意です。つまり、マイルがそのまま10倍となるわけではないのですね。

通常はワールドプレゼントポイントは1000円利用で1ポイント、それが10倍で10ポイント。内、9ポイントはボーナスポイントとなります。

ワールドプレゼント
通常ポイント
ボーナスポイント 合計
1,000円利用時 1pt 9pt 10pt

ボーナスポイントはカードの種類にかかわらず普通にANAマイルへ移行すると、常に1pt = 3マイルです。

ワールドプレゼント
通常ポイント
ボーナスポイント
マイル交換率 1pt = 5マイル、10マイル、15マイル 1pt = 3マイル

ワールドプレゼントはANAカードの種類、あるいは選択したマイルコースによってマイル還元率(交換比率)が変わります。

本キャンペーン中、1,000円利用した場合のポイント・マイル還元率

カード種 一般カード ワイドゴールド ANA VISA SUICA ANA TOP&ClubQ
PASMO
マスターカード
ANA VISA
プラチナ
プレミアムカード
ANA_VISA ANA_VISA_Wide_G ANA_Suica ANA_PASMO ANA_VISA_Pla_Premium
マイル
交換率*
1pt = 5マイル* 1pt = 10マイル 1pt = 5マイル* 1pt = 5マイル* 1pt = 15マイル
ボーナス
ポイント
9pt = 27マイル
合計マイル* 32マイル 37マイル 32マイル  32マイル  42マイル
マイル
還元率
3.2% 3.7% 3.2% 3.2% 4.2%

*10マイルコース選択時(6,000円/年)はワイドゴールドと同じく1pt =10マイルとなります。

ボーナスポイントをPex経由で4.5%

上記のようにボーナスポイントを直でANAマイルへ移行すると  1pt = 3マイル に固定。ところが少し手間をかけて、

ボーナスポイント 1ポイント → Pex 50ポイント → 5メトロポイント → 4.5ANAマイル

まで還元率を上げることが可能です。(*ANA JCBソラチカカード会員であることが必要)

1,000円利用した場合のポイント・マイル還元率

カード種 一般カード ワイドゴールド ANA VISA SUICA ANA TOP&ClubQ
PASMO
マスターカード
ANA VISA
プラチナ
プレミアムカード
ANA_VISA ANA_VISA_Wide_G ANA_Suica ANA_PASMO ANA_VISA_Pla_Premium
通常マイル 1pt = 5マイル* 1pt = 10マイル 1pt = 5マイル* 1pt = 5マイル* 1pt = 15マイル
ボーナス
ポイント
9pt = 40.5マイル
合計マイル 45.5マイル 50.5マイル 45.5マイル 45.5マイル  55.5マイル
マイル
還元率
4.55% 5.05% 4.55% 4.55% 5.55%

*10マイルコース選択時(6,000円/年)はワイドゴールドと同じく1pt =10マイルとなります。

こう見ると、プラチナでなくてもノーマルカードでも還元率4.55%、ゴールドや10マイルコース参戦者も5%超え。ダイナースプレミアムでも2%なので、これは大きいですね。

セブンイレブンならANAマイルプラスで更に還元率アップ

セブンイレブンであれば、更にANAマイルプラス加盟店になっているので通常POINTとは別に、200円 = 1マイル追加。なので、100 = 0.5マイル。1,000円で5マイル追加ですね。

セブンで1,000円利用分の試算は下記。

カード種 一般カード ワイドゴールド ANA VISA SUICA ANA TOP&ClubQ
PASMO
マスターカード
ANA VISA
プラチナ
プレミアムカード
ANA_VISA ANA_VISA_Wide_G ANA_Suica ANA_PASMO ANA_VISA_Pla_Premium
通常マイル 5マイル* 10マイル 5マイル* 5マイル* 15マイル
マイルプラス 5マイル
ボーナス
ポイント
9pt = 40.5マイル
合計マイル 50.5マイル 55.5マイル 50.5マイル 50.5マイル  60.5マイル
マイル還元率 5.05% 5.55% 5.05% 5.05% 6.05%

プラチナの方は6%。恐ろしいですね。ただノーマル民でも5%、ワイドゴールド民なら5.5%とこれでも相当大きいですね。

他にも「Apple Pay + マイルプラス」を兼ねているお店を探すも意外と少ない。というか、他はマツモトキヨシぐらいしか見当たらない。

当然対応していると思われた意識高い系ドヤ顔スターバックスが、なんと自社アプリ優先のためかApply Pay未対応。

とりあえず本キャンペーン中はローソン、ファミマ派の人もセブンイレブンに集中が良しです。沖縄ファミマはANAマイルプラス店なので、沖縄の人はセブン、ファミマどちらでもOKですね。うちなんちゅ、羨ましす。

尚、交通系IC搭載型のANAカードはiDを別カードで発行する必要があります。それ以外は全てANAクレカとiDが一体型となっています。

カード種 一般カード ワイドゴールド ANA VISA SUICA ANA TOP&ClubQ
PASMO
マスターカード
ANA VISA
プラチナ
プレミアムカード
ANA_VISA ANA_VISA_Wide_G ANA_Suica ANA_PASMO ANA_VISA_Pla_Premium
iD 一体型 一体型 一体型

他のSMBC発行のiDと違って、ANAカードで発行するiDのみボーイング747のコクピット画像デザインというのが良いですね。

ANA VISA ワイドゴールドカード
参考 ANA VISAワイドゴールドカード 2017秋の入会キャンペーン、最大27,000マイル
参考 恋に落ちるクレカ「ANA VISA ワイドゴールド」、最大マイル還元率1.72%のオトクな仕組み

ANA VSIA Suica
参考 ANA VISA Suicaカード 2017秋の入会キャンペーン、最大22,000マイル