Vodafoneアイルランド RED SIM:ヨーロッパ各国、周遊用のベストプリペイドSIMカード

Roaming

 

イギリスの西、アイルランドにあるVodafone Irelrandが提供するプリペイドSIMは、ヨーロッパ58ヶ国・地域で使える大変オトクなSIMカードです。

 

  • 1GB/5ユーロ、5GB/15ユーロ〜
  • 電話番号(+353)があるので通話/SMSも可能
  • 国際通話100分/5ユーロパッケージなども併用可能
  • チャージすれば有効期限ナシ、繰返し利用可能
  • 欧州圏では着信/SMS受信は無料
  • アプリもMyページも利用可能で、使い方簡単
  • SMSで簡単チャージ、プラン申込み可能

 

格安のデータ通信プランなだけでなく、他社の海外用プリペイドSIMカードとの大きな差は、チャージさえ行えば実質的にSIMカードに有効期限がないことです。

通話もSMSも可能なので、出張で頻繁に欧州圏に行かれる方や、ヨーロッパ好きの旅行者にはかなり使いやすくなっています。

 

各国に到着するごとにプリペイドSIMを買うのも大変・・・
出張・旅行の度に有効期限があるSIMカードを買うのもコスパが悪い・・・
WIFIルーターも周遊プランとなると結構高めだったり・・

このボーダフォンアイルランドのSIMカードを一枚手に入れておくと、そんな悩みともおさらば。
この記事では使い方、設定方法、実際の使用感を詳しく紹介します。

 

 

Vodafone Ireland Red roaming プリペイドSIMカード

Vodafone Ireland Red roaming プリペイドSIMカード

元々は、ボーダフォンアイルランドが提供しているSIMカードのプランに「RED Roaming」というものがあり、200MB/日と限定されるものの、世界各国で使えることから、海外旅行者には人気のSIMカードの1つではありました。

参照 Vodafone Ireland Red Roaming

 

ところが2017年6月15日から、EU圏内でのローミング料金が撤廃されるのに伴い、アイルランド国内向けのパケットプランが、ヨーロッパ58ヶ国・地域でも適用されることになり、かなり使い勝手が良くなりました。

『ヨーロッパ最強のプリペイドSIMカード』と言っても過言ではないでしょう。

 

 

EU ヨーロッパ各国で利用可能なPay as you goプラン

日本では事前払い方式のことを 『プリペイド』と言いますが、海外では『Pay as you go』という言葉が使われており、”都度払い” ”使った分だけ” というような意味合いにもなります。要はプリペイド方式と考えてもらって大丈夫です。

 

Pay as you goプラン対象国:EU58ヶ国

Pay as you goプランが適用されるのはアイルランドと、下記のEU圏58の国と地域

 

Country (アルファベット順) 対象国
Ireland,

Austria, Belgium, Bulgaria, Croatia, Cyprus, Czech Republic, Denmark, Estonia, Finland, France, Germany, Greece, Hungary, Italy, Latvia, Lithuania, Luxembourg, Malta, Netherlands, Poland, Portugal, Romania, Slovakia, Slovenia, Spain, Sweden, United Kingdom, Iceland, Liechtenstein, Norway, Guernsey, Isle of Man, Jersey, Switzerland, Finland (Aland Islands only), Gibraltar, French Guyana, Guadeloupe, Martinique, Saint Martin, Reunion, Mayotte, Azores, Madeira, Canary Islands, Ceuta, Melilla, Vatican, State. Desirade, French West Indies, Bonaire, Curacao, Saba, Saint Barthelemy, Saint Eustatius, Saint Kitts and Nevis, Saint Maarten, Suriname

【西ヨーロッパ】
アイルランド、オーストリア、ベルギー、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、イタリア、ルクセンブルグ、マルタ、オランダ、ポルトガル、スペイン、イギリス、アイスランド、リヒテンシュタイン、スイス
【東ヨーロッパ】
ブルガリア、クロアチア、キプロス、チェコ共和国、エストニア、ラトビア、リトアニア、ルーマニア、ポーランド、スロバキア、スロべニア
【北 欧】
デンマーク、フィンランド、スウェーデン、ノルウェー、オーランド諸島
【諸島他】
ジブラルタル、ガーンジー、マン島、ジャージー、フランス領ギアナ、グアドループ、マルティニーク、セントマーティン、レユニオン、マヨット、アゾレス諸島、マデイラ諸島、カナリア諸島、セウタ、メリリャ、バチカン市国、デジラード島、
フランス領アンティル、ボネール島、キュラソー島、サバ、サン・バルテルミー島、シント・ユースタティウス島、セントクリストファー・ネイビス連邦、シント・マールテン、スリナム
EU圏は全域カバーされています。イギリスについてはEU脱退が決まり、今後はどのような扱いになるかは分かりませんが正式に離脱するまで数年は大丈夫でしょう。

こちらのページで国ごとに適用プランを調べることが可能です。
参考 Roaming rates & plans

 

 

データ通信・定額通話パッケージ料金

本国アイルランドで携帯電話を契約していない場合、つまりは国外居住者の日本人は『Add ons』というパッケージプランを申し込んで(適用して)、利用することになります。

 

プラン 1GB データ 5GB データ 5GBデータ
+EU無制限通話
+EU無制限SMS
国際通話
100分
国際通話
400分
EU
通話100分
EU
通話無制限
EU
SMS無制限
料金 €5 €15 €30 €5 €15 €5 €15 €15
有効期間 28日 30日 28日 28日 28日 28日 30日 30日
Text to 50233 5DATA DATA RED 5INTER 15INTER 5TALK TALK TEXT

参考 Pay as you go plans: Add ons

 

  • データ通信としては1GB、5GBプランが選択肢となります
  • データプランと、通話プランの組み合わせも可能

5GBプランでもわずか 15ユーロ(約2,000円)と、かなり良心的な設定。

上記対象国のヨーロッパで周遊するとしても5GBあれば、まず困ることはないでしょう。使い切ったとしてもまた追加すればOKです。

また見逃せないのが国際通話プランもかなりオトクな設定に。1〜2週間ほどの滞在なら100分プラン、1ヶ月ほどの出張滞在、周遊旅行なら400分プランで十分カバー可能でしょう。

 

通話料金、SMS料金

対象のEU圏58ヶ国での利用では下記の料金となります。

発信通話 ピーク:0.45€/分(約58円/分)
オフピーク:0.25€/分(約32円/分)
着信通話 無料
EU圏以外への発信通話 1.41€/分(約180円/分)
SMS送信 0.13€/通(約17円)
SMS受信 無料
EU圏以外へのSMS送信 0.30€/通(約40円)

 

標準の通話料金では国際通話がちょっと割高。これならはじめから上で紹介した国際通話100分プラン/5€の方が余程オトクですね。

こちらのページで国ごとに適用プランを調べることが可能です。
参考 Roaming rates & plans

 

 

Vodafone Ireland:利用準備

残高チャージ、プランの適用などはWEBサイトかアプリから行うことになりますが、その前段として、まずはMy Vodafoneへの登録、すなわちアカウント登録が必要です。

Amazon等で購入し、既にアカウント初期登録が済んでいる場合はこの作業は不要です。

 

My Vodafone アカウント初期登録

後ほどパスワードをSMSで受信する必要があるので、先にスマホ本体にSIMカードを挿しておきます。モバイルデータ通信はOFFにしてきましょう。

日本でこの登録作業を行う場合は、SoftBankの電波をキャッチしたことを確認の上、下記に進みます。

 

vi-01

1. VodafoneアイルランドのWEBサイトトップ画面、右上「Yes, log me in」をクリック。
参照 Vodafone Ireland

 

vi-02
2. 次の画面、下段「New User? Register here」をクリック。

 

vi-03
3. Usernameの欄に携帯番号(ハイフンなし)を入力して「Send」をクリック。携帯番号(087-XXXXXXX)はSIMカードの裏に記載があります。

 

vi-04
4. すぐに承認コード(数字4桁)が送られてくるので、受信した承認コードと任意のパスワードを入力して「Create password」をクリック。
vi-05
5. 氏名、メールアドレス、生年月日、住所などを入力し最後に「Finish registration」で完了です。

 

クレジットカードの登録

残高チャージのためには、クレジットカードの登録が必要です。日本で発行されたクレジットカードももちろん問題なく登録可能です。

クレジットカードを登録しておくと、現地で万が一残高不足になった場合も、SMS(テキストメッセージ)だけですぐチャージできて非常に便利。クレカの事前登録を強くオススメします!

 

vi-06
1. My Vodafoneにログイン後、上段のメニューから「Top up & offers」を選択。

 

vi-07
2. 左に表示される項目から最下段「Manage my payment methods」をクリック。
vi-08
3. この時点ではクレジットカードを登録していない状態なので、「Register a payment card」をクリック。

 

vi-05
4. クレジットカードの情報を入力して完了です。登録可能なのはVISAMasterのみとなります。
vi-07
5. 登録したクレジットカードの変更・削除は「Manage your cards」から可能です。

 

 

チャージ(トップアップ)

クレジットカードが登録できたところで、次は残高の追加です。日本では残高追加のことを「チャージ」と言いますが、海外では「トップアップ」と言うことが多いです。

 

vi-09
1. My Vodafoneログイン後、メニューから「Top up & offers」。表示されている金額(ユーロ)が現在の残高となります。右の「Top up」ボタンをクリック。

vi-04
2. 上段がチャージしようとしているSIM番号。複数枚SIMを持っていなければ気にする必要はありません。

中段がチャージ金額(ユーロ)となります。デフォルトは25€となっていますが、5〜100€まで選択が可能。適用したいプランに必要な金額を選択して「Go to step 2」へ。

 

vi-06
3. 金額を確認して「Top up now」で完了です。

 

vi-10
4. また定期的にチャージしてくれる「スケジュールトップアップ」の設定もあるので、長期滞在者などには良いかも知れません。

 

 

パッケージプラン(Add ons)の購入

本国アイルランド以外の居住者がプリペイド方式で使うには、「Add ons」と呼ばれるパッケージプランを購入することになります。後述するアプリからも行うことが可能です。

Add onsは購入日からすぐ有効期間がスタートするので、出国前に購入する場合は前日などギリギリのタイミングでの購入をオススメします。

 

 

vi-11

1. My vodafoneにログイン後、「Top up & offers」、左のメニューから「Buy an add on」へと進みます。

 

vi-12
2. Add onsのプラン一覧が表示されるので、購入したいものを選択。

 

vi-13
3. 選択したもので良ければ「Confirm」で購入完了です。

 

 

ボーダフォン アイルランド RED SIM:使用方法

Add onsのプラン適用(購入)が済めば、使用準備が整いました。ここからは実際にヨーロッパ圏の対象国で使うための手順です。

1. SIMカードの入れ替え

まずは日本で使用中のSIMカードと、VodafoneアイルランドのSIMを入れ替えます。渡航先国に到着してからでも良いですし、飛行機の中でも構いません。

最近ではデュアルSIM、デュアルスタンバイ(DSDS)機もあるので、そのようなスマホも便利かも知れません。ワタシはメイン機がiPhoneからDSDSのZenfone3に移行しつつあります。

日本国内でSIMカードを交換する場合、モバイルデータ通信はOFFにしておかないとパケット料金が発生しますので、注意が必要です。

 

2. APN設定、データローミング設定

Android

アンドロイド機の場合、APN(アクセスポイントネーム)の設定が必要となります。下記をコピペして下さい。

APN:live.vodafone.com

APN設定方法:設定 → 無線とネットワーク → モバイルネットワーク → アクセスポイント名

また、合わせてデータローミングをONにします。

 

iPhone

原則APNの設定は必要ありません。ただし、まれに再起動しないと現地の電波をキャッチしない場合があります。また、合わせてデータローミングをONにします。

 

 

APN構成プロファイルの削除

iPhoneユーザーでMVNO(いわゆる格安SIM)を国内で使用している場合は、APN構成プロファイルを削除する必要があります。設定 → 一般 → プロファイル から削除が可能です。

 

 

3.現地到着後

機内モードにしていた場合は機内モードをOFFに、モバイルデータ通信をOFFにしていた場合はONにします。またデータローミングもONになっていることを確認します。

現地到着後にAdd onsを購入する場合、Add onsを購入後にモバイルデータ通信をONにしてください。Add ons購入前にONにすると、残高から割高のパケット代金が利用され、あっという間にチャージ残高が消費されますのでご注意下さい。

 

2017-12-10 12.01.15
上記の1、2が正しく行われていれば、対象国に到着後、電波をキャッチ次第このようなSMSが送られてきます。こちらはドイツでの例ですが『アイルランド滞在時と同様に利用が可能』との内容です。

これで完了です。

*到着後すぐ、空港内など建物内では電波をキャッチするまで少し時間がかかる場合があります。

 

ヨーロッパでの実際の回線スピード

ドイツ

Screenshot_20171210-083928

ドイツではVodafone Deutschland(ボーダフォンドイツ)の回線。フランクフルトでは3Gでも12Mbps出ているので十分なスピードです。

 

 

SMSで:残高チャージ、残高確認、Add ons購入

このVodafone Ireland SIMでは、WEBサイトのアカウントページ「My Vodafone」、アプリの他にもSMSで残高チャージとプランの購入(Add onsの購入)を行う方法があります。

現地で、データ通信量を使い切ってしまった場合、あるいは残高がゼロになってしまった場合などは、街中でWiFiがない場合でもSMS(テキストメッセージ)のみで復活できるので、非常に便利です。

是非とも覚えておきましょう。

 

SMSで残高チャージ

SIMカードを挿した状態で 50277 宛にトップアップしたい金額(ユーロ)と、事前に登録したクレジットカード下4桁を送るだけと非常にシンプルです。

 

vi-15

例:下4桁が3223のクレジットカードで、5ユーロチャージしたい場合「TOPUP5 3223」と送信します。

宛先:50277
内容:TOPUP5 3223

 

vi-14
すると「You have successfully toped up・・・」とトップアップが成功した旨のSMSが返信されてきます。これで完了です。

 

SMSでAdd onsの購入

残高があれば、Add onsの購入もSMSのみで行うことが可能です。プランごとにテキストメッセージが決まっており、下記表の下段のテキストがそれにあたります。

 

プラン 1GB データ 5GB データ 5GBデータ
+EU無制限通話
+EU無制限SMS
国際通話
100分
国際通話
400分
EU
通話100分
EU
通話無制限
EU
SMS無制限
料金 €5 €15 €30 €5 €15 €5 €15 €15
有効期間 28日 30日 28日 28日 28日 28日 30日 30日
Text to 50233 5DATA DATA RED 5INTER 15INTER 5TALK TALK TEXT

参考 Pay as you go plans: Add ons

 

2017-12-10 08.14.36

例:1GBデータプランを購入したい場合下記のように送ります。

宛先:50233
内容:5DATA

すると、すぐに「You have successfully purchased・・・」とプランが適用された旨の返信がやってきます。これで完了です。

返信文にもある通り、直ちに有効期間がスタートしますので、その点は注意しましょう。

 

SMSでチャージ残高、データ残量の確認

2017-12-10 08.40.16

残高確認はシンプルに「BAL」とだけ送付します。

宛先:50233
内容:BAL

 

すると、チャージ残高(balance)とAdd onsを適用している場合はデータ残量と有効期限の確認が可能です。

 

Vodafone Ireland アプリは多機能

WEBページのアカウントページ「My Vodafone」とSMSの機能と合わせて、多機能なアプリも是非とも出国前にインストールをオススメします。

アカウント管理用に「My Vodafone」と合わせて、モバイルデータ通信量の確認に「Vodafone Usage Manager」も合わせてインストールすると便利です。

 

 

My Vodafone Irelandアプリのダウンロード

iOS

My Vodafone Ireland App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料
デベロッパ名: Vodafone Ireland Ltd

Vodafone Usage Manager
 App
カテゴリ: ビジネス
価格: 無料
デベロッパ名: Vodafone Global Enterprise
vi-18
最近になり日本のAppleアカウントでは、アイルランドのアプリをインストール出来なくなってしまいました。インストールのためにはアイルランドのアップルアカウントが必要となります。
アカウント作成後、iPhoneで一度日本のAppleアカウントをログアウトし、アイルランドのAppleアカウントでログインした上でインストールします。その後、日本のアカウントで再度ログインします。一部ではアカウント切り替えで90日ロック等が言われていますが、そのようなことは私の場合はありませんでした。

 

Android

My Vodafone Ireland App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料
デベロッパ名: Vodafone Ireland Ltd

Vodafone Usage Manager
 App
カテゴリ: ビジネス
価格: 無料
デベロッパ名: Vodafone Global Enterprise

 

 

機能色々アプリの使い方

vi-21 vi-22

アプリを立ち上げ、ログイン後にトップに表示されるのが現在のチャージ残高。左側の円形アイコンで上から、チャージ残高、データ残量、通話残分数、SMS送信可能残数を確認することが可能です。

左上のメニューボタンでメニュー一覧が表示されます。

 

残高チャージ

 

vi-20 IMG_6422-b

トップ画面のプラスアイコンをクリックすることで、そのままチャージ(トップアップ)が可能です。支払い用クレジットカードを登録しておけば、そのままチャージが可能です。

vi-25
メニューから「Top up」を選択してもチャージが可能です。

 

 

利用履歴確認

 

vi-23 2017-12-10 09.32.57

メニューから「My account」「My usage」をクリックすると、利用履歴を確認可能です。データ通信、通話、SMSと全ての履歴が表示されます。表示文にある通り、即時反映ではなく最大24時間のタイムラグがあるようなので注意しましょう。

 

 

Add onsの購入

 

vi-26 vi-27

メニューから「Add ons」を選択すると、現在のAdd ons適用状況が表示されます。「Buy an add on」タブを選択すると、Add ons一覧が表示され、希望するものを選択すると購入が可能です。

 

無料SMS送信(Vodafone Ireland SIM宛に限る)

 

vi-28

こちらは最近追加された機能で、アプリからも無料のSMSが送信可能になりました。メニューから「Webtext」で表示されます。

WEBのMy Vodafoneから送信可能な600通の枠とは別に、アプリ用に50通が設けられています。ただし、同じボーダフォンアイルランドSIM宛に限られるので注意しましょう。

単身赴任などでSIM保有者が欧州に行き、日本に残っている家族などがアプリをインストールし連絡用に送信する、というような使い方ができそうです。

 

 

スピードテスト

 

vi-29 vi-30

メニューから「Net Perform」で表示可能です。オマケ的な機能なのですがスピードテストが可能です。モバイル通信だけでなく、WiFi接続時でも利用可能です。

 

 

データ使用量、通話分数の確認(Androidのみ)

 

vi-31 vi-32

こちらは現時点(2018/8)では何故だかAndroidのみの機能となっています。

上と同じく、メニューから「Net Perform」と進むと「Speed Test」の他に「Network」のタブも表示されます。WiFiともMobileでそれぞれの、当日と当月の通話分数、データ使用量が確認可能です。正確な数値は当日のみの表示になります。

 

 

チャットで問い合わせ

 

IMG_6429-b IMG_6429

アプリの右上にある「CHAT」アイコンをクリックすると、ライブチャットでの問い合わせが可能です。

対応時間がアイルランド時間で AM8:00〜PM10:00、対応するのは業務委託先?と思われるインド人であることが多いのですが、そこを踏まえた上で利用しましょう。細かいことになるとちょっと不正確な回答が返って来る場合もたまにあります・・・・。

 

 

FAQ:

こちらの公式のFAQページも参照下さい。
参考 Pay as you go FAQs

SIMの電話番号は?
アイルランドの携帯番号087-XXX-XXXXとなります。海外から電話を掛ける場合はアイルランドの国番号+353を加えて頭の0をカット、+353-87-XXX-XXXX となります。

基準時間は?
When does a RED Roaming day start and end?
→The daily fee period applies from 12am to 11:59pm, Irish time.

適用される基準時間は、アイルランド時間(日本のマイナス9時間)となります。有効期限の最終日はその日の24時までということなります。

*夏時間適用期間はUTC+1(日本のマイナス8時間)となります。
テザリングは?
2017-12-10_09_54_47B
私が試した限りは普通にテザリングも可能でした。ただし、使用する国によっては異なることもあるかもしれません。
4G回線が利用可能?
4G回線が利用可能なのはアイルランドのみのようで、ヨーロッパ各国で試した限りは基本的に3G回線となります。

参考 Coverage Checker

チャージ残高の有効期限は?
How long is top up credit valid?
→ When you top up, you can make calls for 6 months and receive calls for 8 months. After 8 months your call credit will expire.  Once you top up, all previous credit (even expired credit) becomes valid.・For example, if you go 9 months without topping up but have €5.00 credit left, you won’t be able to make calls.
・But if you then top up by €10.00, all €15.00 of your credit will be available for making calls over the next 6 months.

チャージした残高は8ヶ月で一旦ゼロになりますが、その後に再チャージすることで以前の残高も復活します。通話発信が最終チャージから6ヶ月まで、着信が8ヶ月まで可能となります。

余ったデータ残量は繰り越せる?
繰り越せません。Add onsで余ったデータ残量は、有効期限でゼロになります。
電波をキャッチしてもデータ通信が出来ない

下記をもう一度チェックして下さい。電波をキャッチするまで時間がかかる場合があります。

  • iPhoneでMVNOの構成プロファイルが残っている場合は削除
  • モバイルデータ通信、データローミングをON
  • APNの設定: live.vodafone.com
欧州各国のローミング先回線業者は
Vodafoneが展開している国では各国のVodafone、その他の国は公式もオープンにしていないようです。いくつかの国は確認できているものもあります。

参考 What are Vodafone’s RED Roaming Preferred Partner Networks?
参照 Vodafone Ireland Red Roaming SIM:各国使用編

 

 

 

 

以前は ebay で買う必要がありましたが、Amazon、Yahooでも扱いがあるようです。

 

コメント

  1. 田中 より:

    はじめまして。
    記事すごく参考になりました!
    Vodafoneのアプリが使えなくて悩んでいたので助かりました。
    まだ日本にいて先にできる設定をしている段階です。
    あとはSIMをさしてみて使えるかどうか、、、
    それで、質問なのですが、iPhone6でAPNは自動的につながりましたか?
    わたしはiPhone6s(iOS 9)です。
    設定の仕方を予習しておくべきでしょうか?
    よろしくお願いいたします。

    • 5star より:

      コメントどうもです。
      後追い記事がまだかけてませんでして。スイマセン。。私の場合は北欧だったのですが、特にAPNの設定は不要で自動でつながりました。ただ北米でも試したのですが、こちらは逆にサービスエリアにも関わらず全くデータ通信が使用出来ませんでした。国によっては一筋縄ではいかないようです。

  2. 田中 より:

    レスありがとうございます。
    私も北欧3カ国で使う予定です!自動で繋がりそうですね。
    お尋ねして安心しました。
    ありがとうございました!!

  3. ゆう より:

    こんにちは。はじめまして。
    大変わかりやすい記事をありがとうざいます。
    来週から香港と欧州に行くので少し質問をさせていただければ幸いです。

    ①RED Roamingプランがmy VodafoneのページでOpt in状態であれば、
    到着した国でそのままデータローミングを始めて問題ないということでしょうか?
    一昔前までは電話番号:50020に「RED」というSMS送信をして初めて定額が適応される
    ことだったようですね。。今ではこの過程は不必要でしょうか?

    ②一日の上限200MBに近づいたとき、「上限に近づいてますよ」というSMSは届きますか?定額を超えた時の価格設定が恐ろしいですよね。。。
    (5starさんが本記事でオススメされているアプリで随時確認すれば、上限オーバーという事態は避けられますね!)

    欧州での移動時間の長さを考え、長時間のスマホ操作しそうなので、
    上限オーバーに気をつけなくてはならなそうです。
    お時間があるときにでも、コメントを下さると嬉しいです。
    どうぞよろしくお願いします。

    • 5star より:

      コメントどうもです。
      ①Opt in状態であれば、そのまま開始してOKです。その状態になっていない場合には、50020に「RED」送信で開始することも可能です。この方法はOPT out状態でWIFIがキャッチ出来ない場合などには有用なので、覚えておいて損はないと思います。
      ②私が北欧で使った場合は200MB使い切った後に『ここからはMBあたりいくらかかりますよ』、というSMSが来ました。Usageアプリなどででよく使用量を見ておいた方が良いかと思います。特にアプリの自動更新、メールのバックグラウンド受信は行きの機内などで必ず切っておいた方が良いです。また現地では基本は機内モードで、使用時のみ解除するという方法で使っておりました。

      • ゆう より:

        こんにちは。迅速なレスをありがとうございました。
        そうなのですね!
        では使用しない時は機内でセーブしようと思います^o^
        大変素晴らしいsimではありますが、定額オーバーMBあたりの料金が最安くなれば最高なのでしょうがそこは贅沢は言えませんね(^^)
        期間限定で500MBだっとのも、十分羨ましいですが。笑

        回答をありがとうございました!
        素晴らしい記事の続編も楽しみにしております。

  4. けん より:

    はじめまして。同じようにebayから購入しました。
    27ユーロで30ユーロ分のクレジットを入れてくれる件ですが、もともと10ユーロは入っているので、7ユーロ分損しているのではないかと思いますが、いかがでしょうか。
    私も27ユーロ送ったのですが、元からmy vodafoneのページに
    10.5ユーロのクレジットがあるのを見て気付きました。
    今後買う方の参考になればと思って書きました。

    • 5star より:

      コメントどうもです。
      おそらく10ユーロは出品者が何か特別な形で手に入れているのではないかと考えています。ですので、RED SIMを購入するともれなく無料で10.5ユーロ分チャージされるというわけではないと思うのですが・・。私の勘違いでなければ良いのですが。

  5. 田中 より:

    こんにちは、
    デンマーク、スウェーデン、フィンランドの3カ国で使用してきました!!
    設定は特に不必要でしたが、初めにつなぐ時Wi-Fiにつながっている必要があるんですね。
    メッセージの内容は忘れましたが、AppleIDの入力とかメーッセージが出て焦りました。
    が、一旦つながると、後に移動したスウェーデン→フィンランドでは自動的につながっていました。

    帰国し、もう一つ質問があります。

    1年ほどは使う予定がないのですが、次に使用TOP UPする際に何か控えておくべき事はあるでしょうか?
    最終使用日を控えておく、、どなたかのサイトで読んだと記憶しますが、不明になってしまいました。
    マイヴォーダフォンにはアカウントを取ってあります。

    ご存知でしたら教えていただけると嬉しいです。
    まったく急ぎませんので、お時間取れましたらよろしくお願いいたします。

    • KONI より:

      始めにつなぐ時にWiFiに繋がっていないと駄目なのですか?
      海外でいきなり道端では難しいということでしょうか?
      (空港などfreeWiFi環境が必要ということでしょうか?)

      • 5star より:

        コメントどうもです。
        私の場合wifiは特に不要で、そのまま電波をキャッチしました。そのような報告は他でも無いのと、私も数カ国で使用しましたが同様のことは起きていませんので大丈夫かと思います。

    • 5star より:

      無事に使用できたようで良かったです。
      ただ初使用時のwifi云々は特に私の場合はなく、AppleIDの入力画面などもなかったので、おそらくRED SIMとは関係のない部分かな?と思われます。その後、数カ国で使用しておりますが同様です。
      長期間の未使用については、90日間無使用で残高一時停止(チャージで復活)、6ヶ月間チャージがないと発信不可、となるようです。6か月間チャージなしの場合その後復活可能なのか、また調べてみます。

      • KONI より:

        とても丁寧なご返答ありがとうございます。
        安心しました。

        (掲載不要です)

  6. 田中 より:

    ご回答ありがとうございます‼
    Wi-Fiは関係ないんですか、、、
    思い出しましたが、アクティベーションが必要とメッセージが出て焦りました。AppleIDとPWがうろ覚えで(;_;)
    眠い頭じゃ無理だと諦めて、次の朝auのsimでホテルのWi-Fiに繋いだ後で、再度RED simを入れてみたら上手くいきました。
    でも関係ないということなので、、、謎です。
    長期使用しない場合については、自分でも再度調べてみます。

  7. 田中 より:

    以前読んだページを見つけました!

    [Vodafone IEがログインできない]
    http://i.4travel.jp/qa/show/50685
    この方は半年使わなかったらログインできなくなったと書いてらっしゃいます。
    ログインせずにTOP UP すればOKだったそうです。

    [Vodafone IE のSIMを6ヶ月以上TOP UPしなかったSIMを復活させる]
    http://rakurakukika.blog.fc2.com/blog-entry-6.html
    この方はTOP UP もできなくなったがVodafone IE のサイトでチャットして、アカウントを復活してもらったそうです。

    年に一度ほどの旅行だとSIMが無駄にならずに使えそうです!
    いろんなことが変更されなければ、、の話ですが。

    またいろんな情報発信お願いします‼
    ありがとうございました!!

  8. はっち より:

    こんにちは。
    記事を参考にさせていただき、アイルランドからSIMを購入し、設定することが出来ました。
    その後にアプリのダウンロードを行おうとアイルランドのアカウントを作成しようと思ったのですが、クレジットカード番号を聞かれ、それがアイルランドのものではない場合は登録できないとのことでした。何らかの方法で回避されているのでしょうか?それとも以前はそのような入力項目がなかったのでしょうか?
    返信お待ちしております。

    • 5star より:

      コメントありがとうございます。
      海外出張のためご返信遅くなりましたことお許し下さい。私の場合は日本のクレカでも特に拒否されることなく通りました。もしかするとブランドにより(Diners,VISA,Master等)異なるのかも知れません。可能であれば幾つか試してみることをオススメします。

      • はっち より:

        お返事ありがとうございます。そうなのですね。他のカードでも試してみます。お忙しいところありがとうございました。

  9. きのっぴ より:

    有用な情報をありがとうございます!

    2016年夏、フィンランド、スウェーデン、ノルウェイ、スイス、フランス、イタリアを旅した際に、目一杯使わせていただき、大変助かりました。
    この場を借りて、厚く御礼申し上げます。m(_ _)m

    さて、有用な情報は出尽くした感があるのですが、一つだけ。
    私は国内で格安SIMの、IIJmio 月額1600円!を使用していた関係で、到着先のヘルシンキで少々悩んだのです。

    結論から申し上げますと、IIJmioから提供されたプロファイルが有効だとNGということ。削除したら、サクッと繋がりました。(楽天モバイルの友人も同様)

    今後、こういったケースが発生してくると思いますので参考になればと、御礼の意味も込めて情報提供させて頂きました次第です。

    ちなみに帰国したら、空港のwifiに繋いで、IIJmioからプロファイルをダウンロードしないと繋がらないことは言うまでもありません。
    ご注意あれ(^_-)

  10. 小林 右一 より:

    海外で free simを使うのが初心者なので、教えてほしいことがあります。Vodafone アイルランド RED Roaming SIMの利用料金ですが、例えばクロアチアでは、1日2.99€で200MBまでは使えるのでしょうか。それとも、チャージ(トップアップ)を別途しないと使えないのでしょうか。また、私の携帯はSIMを2つ入れることができます。sim2に挿入し、sim2のAPNをlive.vodafone.comに変更すれば良いのでしょうか?sim1はocnのSIMが入っています。当然sim1は使えなくしますが。

    • 5star より:

      どうもです。
      クロアチアなら2.99€で200MB/日で使えます。ただSIMを買って入れただけではダメです。必要日数x2.99€をチャージしておく必要があります。出発前に日本でMy vodafoneからクレカでチャージ(TOP UP)するか、現地でSIMを入れてからSMSでも可能です。ただSMSの場合は予めクレカを登録しておく必要があります。

      デュアルSIMについては経験が無くまたiPhoneしか分かりませんが、通常APNの必要はないと思います。(違ったらゴメンナサイ)。
      他の関連記事もご参照下さい。

  11. dahon より:

    2017年8月19日現在、バルト3国、フィンランド、ポーランドを周遊しています。
    現在日毎に引かれている金額は上記の国で1.99€で以前の料金体系のイギリス/アイルランドでの1日料金と同じ金額が引かれています。
    設定はoptinのままでoptoutにすればひょっとして無料?とこまでは試しておりませんのでご了承ください。

    ここからは想定ですが、無料というのは、現在Pay as you goのプランは新しいプラン(月額払い)が出ていてこの新しいプランに対してEU圏内は無料になるかのかなと思っておりますが…定かではありません。

    • 5star より:

      貴重な情報ありがとうございます。そうなると、やはり無料ではなく、1.99€/dayというのが有力ですね。