ユナイテッド航空:預け入れ荷物の追跡が可能な「Track my bags」機能をアプリに実装、早速お試し

ua-

 

ユナイテッドのアプリの機能に、ベータ版ながら預け入れ荷物の追跡が可能な「Track my bags」が追加されていたので試してみました。

米系3社の中ではアメリカン、デルタが既に実装済みですので、Unitedが最後発になったようですが執筆時点ではまだベータ版となっています。

参考 アメリカン航空のアプリで預け入れ荷物の追跡。本当にロストバゲージは避けれるか?

その他関連記事。
参考 ユナイテッド航空:アプリで他社接続便のチェックインを試す
参考 ユナイテッド航空:他社フライト予約時、運航エアラインのPNR 予約番号を見る方法
参考 ユナイテッド航空:オンラインチェックイン、座席指定の方法
参考 ユナイテッド航空:アプリの高解像度空港マップとルーティング機能がよく出来ている

スポンサーリンク
スポンサーリンク

United App:Track my bags

iOS、Android共にどちらでも実装されています。

United Airlines App
カテゴリ: 旅行
価格: 無料
デベロッパ名: United Airlines

 

開発元:United Airlines
価格:無料
平均評価:3.6(合計28,215件)

 

 

Track my bagsを実行する方法は2つ。左上のトップメニューから下にスクロールし「Track my bags(beta)」を選択。

United-baggage-01

 

 

あるいは、アプリに予約が登録されている場合は、予約詳細(Reservation Details)画面から下部にある「Track my bags(beta)」をクリックします。

United-baggage-02

 

 

アプリに予約が登録されており、既に荷物を預け入れ済の場合は予約情報がそのまま表示されるのでクリックして進みます。

United-baggage-03

 

 

手動でバゲージタグを登録する場合は右側の「Search by bag tag」を選択し、バゲージタグ番号と姓を入力するか、カメラアイコンをクリックし、カメラでバーコードを読み込みます。

Screenshot_20171230-175835 United-baggage-10

 

 

するとバゲージ情報が表示されます(この時は3つ預け入れ)。さらにクリックすると詳細情報が表示され、ポイントごとにステータスが更新されていきます。まず預け入れ時点では「Received」。

United-baggage-04 United-baggage-06

 

 

最初のフライトに積み込みが完了すると「Bag is on the flight」に。この時は乗り継ぎがあったので、最初の乗り継ぎ地に到着すると「Arrived」に。

アメリカでは乗り継ぎでバゲージロストすることが多々ありますが、次便のステータスも「Bag is on the flight」に。

United-baggage-07 United-baggage-08

 

 

無事に最終目的地までロストすることなく着きました。

United-baggage-09

 

 

実際の積込みの様子を見てると、係員がバーコードスキャンしたタイミングでステータスも変わっており、確かにリアルタイム更新されているようです。ロストバゲージ対策の一助となるかも?ですね。

ua-

 

コメント