RED Roaming SIM:使用編 気を付けたいポイント、トラブルシューティング。

RED Roaming SIM:使用編 気を付けたいポイント、トラブルシューティング。

FireShot Capture 355 - Pay Less When You Travel with _ - http___www.vodafone.ie_roaming_red-roaming_

こちらの記事で紹介したVodafoneアイルランドのRED Roaming SIMですが、実際に使ってみましたので、気を付けたいポイント、トラブルシューティングなどを。

参照 Vodafone アイルランド RED Roaming SIM:購入・登録とアプリの設定。
参照 Vodafone IE Red Roaming SIM:各国使用編

スポンサーリンク

RED Roaming SIM:気を付けたいポイント

データ通信量を出来るだけ抑えるように設定しておく

私はiPhoneしかもっていないのでiPhoneでの使用が前提となります。Androidの方は多少異なる点があるかも知れません。

まず出来るだけデータ通信量を抑えれるように設定しておくことです。便利なSIMカードと言えど、200MB/日しかありません。これは長距離移動しながらGoogle MAPなんて使っているとあっという間にENDです。

私がiPhoneの設定でした主なものは、

  • Appのバックグランド更新の停止(設定→一般)
  • メールのデータ受信設定をフェッチの自動に設定(設定→メール)
  • メールの画像読み込みをオフ(設定→メール)

こんなものです。あとは必要に応じて細かいものも設定した方が良いかと思います。

参考 【iPhone】4G / LTE の通信量を抑える 13個の設定 + 4つの方法

行きの機内でSIMを入替え、上記の設定を済ませておいた方が良いでしょう。また事前にVodafoneアイルランドのページでRED Roamingはオンにしておきましょう。

*注意:日本も対象国になったため、日本でSIMをセットしモバイルデータ通信をONにして電波をキャッチすると、すぐに課金(4.99ユーロ)されると思いますのでくれぐれもご注意を。OFFにしてSMSの送受信テストは可能かと思います。

事前設定を忘れていた場合はSMSからでもOK

また万が一、RED Ramingの設定を事前にし忘れていた場合でも、SMSで「50020」宛に『RED』とだけ送信すればONにすることも可能です。

課金基準の24時間はアイルランド標準時間が基準

課金基準となる24時間というのはアイルランド標準時間(世界標準時と同じ)が基準となります。

私の場合、同じ24時間以内にデンマークからノルウェーに移動しましたが、国をまたいでもさらに2.99ユーロ引かれることはありませんでした。同金額でカバーしているエリア内の移動であれば、追加課金はされませんでした。

ただ金額が異なるエリアを24時間内に跨いだ場合にどうなるかは、まだ試せていません。

使用中はUsage Managerアプリで使用量をチェック

滞在中は、前記事でも紹介したUsage Managerで使用量をチェックしておいた方が良いでしょう。設定で◯◯MBごとにお知らせということが出来ますので便利です。

IMG_3439

My Vodafone App
カテゴリ: ライフスタイル
価格: 無料
デベロッパ名: Vodafone Libertel B.V.
Vodafone Usage Manager App
カテゴリ: ビジネス
価格: 無料
デベロッパ名: Vodafone Global Enterprise

Red Roaming SIM:トラブルシューティング

電波をキャッチしてもデータ通信が出来ない場合、構成プロファイルに注意

北欧では大丈夫だったのですが、メキシコで遭遇しました。Movistarの電波をキャッチしているものの、データ通信がどうしても出来ない。

私はSIMフリーのiPhone6でMVNOを使用しているのですが、そのAPN構成プロファイルが原因のようでした。

俗に言う格安SIM(MVNO)を使用している場合、APN構成プロファイルを一旦削除しないとデータ通信が正常に出来ない場合があります。

設定 → 一般 → プロファイル から削除が可能です。

Untitled

削除後に再起動をオススメします。また日本に戻って元のSIMカードを使いたい場合はプロファイルの再インストールが必要になります。

200MB使い切ってしまった場合

私はポーランドで、GoogleMapを開いたままモバイルデータ通信を長時間入れっぱなしという大失態を犯し、あっという間に200MBを使い切ってしまいました。

200MBを使い切った場合、まずSMSが即座に来ます。

You have used all of your 200MB daily allowance. Usage over 200MB will be rated per MB at 6c in EU, 12c in USA, Canada, EUR3.69 in other RED countries

アナタは200MB使い切りました。ここからはMBごとに課金されますよと。

ところが今回は旅程に合わせてほぼ残額がないようにチャージ(トップアップ)してましたので、既に残額もゼロ。ですので超高額パケット代が引き落とされる、という心配はありませんでした。

ここで取りうる策は2つ。

  • もし不要であれば今日1日はモバイルデータ通信は諦めて街のwifiで生きる。
  • どうしてもモバイルデータ通信をする必要がある場合は、追加でトップアップ。

SMSで追加チャージ

今回のようにwifiも、モバイルデータ通信もできない状態でトップアップしたい場合、SMSでトップアップをする方法があります。

ただしこの方法は事前にクレジットカードを登録している必要があります。My Vodafoneアプリか、WEBサイトでログイン後に登録が可能です。日本発行のクレカでも登録可能でした。

方法は、例として10ユーロをチャージ、登録のクレカの下4桁が5555の場合

宛先:50277
文章:TOPUP10 5555

となります。

チャージがうまくいくと、下記のようにSMSで完了通知が飛んできます。この時はなぜか2通飛んできました。

You have successfully topped up by EUR10. To top up by SMS simply text the amount and the last 4 digits of your card to 50277 eg. TOPUP25 1234

IMG_4075

チャージの単位は下記の通り決まっており、異なる単位でチャージしようとするとSMSが自動返信できます。

Sorry, you cannot Top-up by this amount. Please try again using one of the following amounts 10, 15, 20, 25, 30, 40, 50, 60, 70, 80, 90 or 100 euros.

残額2.99以下でRed Roamingエリアで接続した場合

さらに、Red Roamingのカバーエリアで接続したものの、残額が1日あたりの料金以下2.99以下だった場合。というシチュエーションにも遭遇しました。
その場合もSMSが来ます。

Currently you do not have sufficient credit for the RED Roaming daily fee.  You’ll be temporarily opted OUT OF RED Roaming AND FOR this period you will be charged your previously selected roaming rates. Top up within the next 7 days AND you’ll be automatically opted back into RED Roaming from midnight of the day you top up.

一時的にRED RoamingをOFFにします、その上MBごとの料金が掛かります。7日以内にトップアップすれば、再度自動でRED RoamingをONにします、と。

突然データ通信が出来なくなった場合

私の場合はまず突然、下記のようなSMSが飛んできました。

You’ve spent eur37.61 data roaming and your usage will be capped at eur61.50. To continue past the cap, text PASS EU CAP to 50193. For more info see vodafone.ie

ただこの時点ではそのまま使えてました。

更に程なく下記のようなSMSが飛んできまして、まだ200MBも使っていないにも関わらず、突然データ通信が出来なくなってしまいました。違うプランのように認識されてしまっているのでしょうか??。ただし余分に残高が引かれるようなことはありませんでした。

You’ve reached the eur61.50 data roaming spend cap. To continue past the cap, text PASS EU CAP to 50193. For more info see vodafone.ie

Untitled

この場合、下記のSMSを送り謝って認識されているプランを停止します。

宛先:50193
文章:NO EU CAP

すると下記のようなSMSが飛んできまして、データ通信が復活しました。

You’re now opted out of the eur60.50 data roaming spend cap so you won’t be barred from data roaming at this limit.

Untitled

多くの国をカバーしているRED SIMですが、国によっては一部不安定なことがあるようです。

長期間使用しない場合

コメント等で教えていただきまして、長期間使用しない場合は

  • 90日間使用が無い場合、残高の一時停止。
  • 6ヶ月間チャージ無しで発信不可(My Vodafoneにログイン不可)。
  • 復活させるにはトップアップ、それも不可の場合はVodafoneIEに問い合わせ

といったことになるようです。リマインダーを設定して5ユーロづつぐらいチャージしておけば、停止もなく次回の旅行時にも残高が使えて良さそうですね。とは言っても忘れるのが人間なのですが・・・。

まとめ

使用に関して事前に抑えておきたいポイントとしては、

  • RED RoamingをONに設定
  • データ通信量を極力抑えるように設定
  • クレジットカードの登録
  • 日本国内でのSIMをセットする場合は、モバイルデータ通信を必ずOFFに

使用中のポイントとしては、

  • Usage Managerなどのアプリを使用し、データ通信量に注意をする
  • 万が一追加でチャージが必要な場合はSMSでチャージが可能
  • 国よってはAPNの設定が必要な場合もあり?

こんなところでしょうか。

また新たに分かったことがあれば追記してきます。お次は各国で使用した感じを国別で書いてみたいと思います。

今のところeBayで買うのが良いかなと。私は一番安かったこちらの方から買いました。送料も無料です。




コメント

  1. clv より:

    EU CAPへの対処をどうするのが正しいのか、悩まされていましたので、すごく助かりました。 ありがとうございました!
     
    宛先:50193
    文章:NO EU CAP

    • 5star より:

      コメントどうもです。私も最初はいきなり停止されたので困りました。国によって不安定な場合がやはりまだあるようですね。