ANA VISAカード 2016年入会キャンペーンをまとめ。お得度を比較してみる。

ANA VISAカード 2016年入会キャンペーンをまとめ。お得度を比較してみる。

2016/4/30まで延長されました !!

ANA VISAの新たなキャンペーンが始まっているので見てみます。うまくキャンペーンを乗り切ってマイルをドカンとゲットしてしまいましょう。

トルコ航空の欧州セールが始まりました
対象期間は2017/11〜2018/3、マドリード、マルタ、アテネなど軒並み5万円前後。Surpriceならクーポンで更に3,000円OFFに。スカイスキャナーで検索してから Surprice で日付指定で検索し直して、クーポン適用が賢い買い方。

TK1TK2

スポンサーリンク

ANA VISAカード 2016 入会キャンペーン

表にするとこんな感じですかね。年会費等は全て税抜。

一般カード ワイド
ゴールド
ANA VISA SUICA ANA VISAプラチナ
プレミアムカード
img_card_ana img_card_gold img_card_suica img_card_plat
年会費 2,000円 *1 14,000円 2,000円 *1 80,000円
家族会員年会費 1,000円 4,000円 発行不可 4,000円
入会ボーナス 1,000マイル 2,000マイル 1,000マイル 10,000マイル
リボ払い利用 15,000マイル 15,000マイル 15,000マイル 22,500マイル
家族カード入会 5,000マイル 5,000マイル 7,500マイル
iD利用 2,000マイル 2,000マイル 2,000マイル 3,000マイル
そろそろゴールド 2,000マイル 5,000マイル
最大獲得マイル合計 23,000マイル 26,000マイル 18,000マイル 48,000マイル

*1 一般カード、ANA VISA SUICAは初年度年会費無料

年会費の割引

VISAカードは実質年会費を更に下げることが出来ます。

WEB明細書サービス利用

まぁ今時、紙の利用明細なんていらなですよね。CSVかPDFで十分なので。ただこちらは2年目からの適用となります。

マイ・ペイすリボへの登録+利用

早い話が毎月返済額を変動させることが可能なリボ払いのことですね。ただ当然ながら翌月支払い分があると、元金を支払い終えるまで金利が乗っていく。

これはウマくないので避けたいですね。

で、金利の支払いを避けて、通常の支払いと同様に翌月一括払いにするには、最低支払い額をMAXで設定しておけばOKです。

マイ・ペイすリボ詳細解説

入会ボーナス

これは入会すればOKなので問題なしと。

リボ払い利用ボーナス

これは上の年会費の項目で説明した通りで、登録の支払い額をこれ以上は使うことがないだろうというぐらいの額で設定しておけば、金利負担なしでボーナス獲得OKです。

ただしキャンペーン期間中に50万円以上利用する必要があるので、決済を1枚に集中させてクリアしましょう。

家族カード入会+利用ボーナス

こちらは家族カードを発行した上で、合計5万円(含む消費税等)以上の利用が必要。デカめの買い物か日々の買い物を家族カードでこなしてクリアしましょう。

ちなみのここでの利用額は上記のリボ50万円に含まれるのでご安心を。

iD利用キャンペーン

唯一キツイなと思うのがこれです。「iD」

期間内に iDで合計3万円(含む消費税等)以上利用が必要。

iDで3万円使う場面が想像出来ない。

コンビニ、マクド・・etc。5ヶ月弱で3万円、月6千円。平均1日200円以上。んー会社の昼食をコンビニで済ます人、タバコを日々買う人はクリア可能かも知れない。

ここでの利用額も上記のリボ50万円に含まれるのでご安心を。

10マイルコースの年間移行手数料

最大XXXマイル相当(ワールドプレゼントXXXポイント)となっているのは10マイルコース(1ポイント=10マイル)に申し込んだ場合のマイル数。これには年間6,000円必要。

これに入らなければデフォルトの1ポイント=5マイル

ちなみにワイドゴールドはデフォルトが10マイルコース、プラチナは15マイルコースとなっており、この費用はかからない。

 ANA VISAカードの普段の使い勝手を検討

キャンペーンクリア後も、ANA VISAカードなら普段でも十分使えます。実際私は複数枚同時発行しています。それは後述。

総合判断まとめ

現実的な観点から、初年度利用に関して再度表にまとめを。

  • 年会費は割引適用後の額。
  • リボボーナスの条件50万円利用での獲得分も含める。
  • 一般とANA VISAは10マイルコースに申込むという仮定で。
  • iD利用ボーナスは達成可能性が低いので外します。

一般カード ワイド
ゴールド
ANA VISA SUICA ANA VISAプラチナ
プレミアム
年会費 無料 10,500円 無料 80,000円
家族会員年会費 無料 2,500円 4,000円
10マイルコース 6,000円 無料 6,000円 無料
1年間実年会費 6,000円 13,000円 6,000円 84,000円
入会ボーナスマイル 1,000マイル 2,000マイル 1,000マイル 10,000マイル
リボ払いボーナス 15,000マイル 15,000マイル 15,000マイル 22,500マイル
家族カード 5,000マイル 5,000マイル 7,500マイル
iD利用キャンペーン 2,000マイル 2,000マイル 2,000マイル 3,000マイル
そろそろゴールド 2,000マイル 5,000マイル
50万円利用分 5,000マイル 5,000マイル 5,000マイル 7,500マイル
最大獲得マイル合計 26,000マイル 29,000マイル 21,000マイル 52,500マイル
マイル単価 0.23円/マイル 0.44円/マイル 0.28円/マイル 1.6円/マイル

キャンペーン期間以後の普段使いでのお得度は度外視して、キャンペーン単独でのお得度で言うならば、とりあえずノーマルのANA VISAでしょうか。

初年度実負担は10マイル移行コース手数料6,000円で26,000マイル獲得なので。良さそうですね。

私は今年ANA VISA SUICA切ったばかりで再入会は暫く不可なので、妻名義で入会しようかな。でもって私名義の家族カードを発行と。

ANA VISA切って1年以上経っている方、あるいはまだ持っていない方など良いかもです。