ワシントン・ダレス空港IAD:プライオリティパスで利用可能なBRITISH AIRWAYSラウンジ

ワシントン・ダレス空港IAD:プライオリティパスで利用可能なBRITISH AIRWAYSラウンジ

IMG_5078

ワシントン・ダレス国際空港にはプライオリティパスで利用できるラウンジが3つあります。

  • AIR FRANCE – KLM LOUNGE:コンコースA
  • BRITISH AIRWAYS GALLERIES LOUNGE:コンコースB
  • TURKISH AIRLINES LOUNGE:コンコースB

今回はBRITISH AIRWAYS GALLERIES LOUNGEを紹介です。

ANAのワシントンー成田NH1便はコンコースBになるので、コンコースBの2つのラウンジの方が利用しやすいでしょうか。

スポンサーリンク

Washington DC Dulles IAD:BRITISH AIRWAYS GALLERIES LOUNGE

利用対象者

  • PriorityPass会員
  • ダイナースカード会員
  • ワンワールド・サファイア会員以上
  • ワンワールド便ビジネスクラス以上利用者

シャワー

  • あり

場 所

  • ゲートB50向かい

営業時間

  • 07:00 – 14:00(*14:30-22:30はワンワールド会員のみに開放)

参考 British Airways ラウンジ:IAD Intl
参考 Priority Pass:IAD Intl 
参考 ダイナース:IAD International Airport

ワシントンから日本に就航しているのはANAとユナイテッドのみなので、ワンワールドのフライトでの利用者は日本人では少ないかも知れませんが、開放時間にワンワールド会員と違いがあるので注意が必要です。

この空港はターミナル間の移動が少し変わっており、よくあるエアポートトレインでも移動可能なのですが、ターミナルによっては運転手がハンドルを握る「Mobile Lounge」という大型車で移動します。

コンコースBへは保安検査後に徒歩かエアポートトレインでの移動になるので、乗る機会は無いのですがが、誘導路を走るので時間があれば乗ってみるのも楽しいでしょう。

Dulles_Terminal_Map-10-2016

iad-ba-lounge

参考 IAD International Airport:Airport MAP
参考 ANA:IAD International Airport MAP

場所はルフトハンザラウンジの隣となります。

IMG_5078

エレベーターで上がります。左側のワンワールドの表示と共に、右側にはプライオリティパスの表示があります。

IMG_5079

上階に着くと受付になっています。

IMG_5080IMG_5095

ガラス張りで下のコンコースが見渡せるようになっています。スペースは限られ縦長の通路にそってソファが配置されていますが、利用者は少ないようでした。

IMG_5091IMG_5093IMG_5081

PCコーナーもあります。

IMG_5090

中央の奥まったエリアがClub World Diningになっており、こちらはBA便のFIrst利用者向け。ワインの取り揃えが良いらしいです。当然ながらPP会員向け開放時間には営業していません。

IMG_5085IMG_5086

食事

食事というほどのものは用意されておらず、飲み物とスナックぐらいですね。

IMG_5082

スナック数種など。

IMG_5083

チップスとヨーグルトなど。

IMG_5087

ビールが缶と瓶、ワインが数種。

IMG_5084

コーヒー、紅茶、クッキーなど。

IMG_5088IMG_5092

バナナ、オレンジ、りんごなどフルーツが少々。

IMG_5089

あくまで自社便利用者がメインであって、この時間帯は場所だけ提供しているという感じですね。

IMG_5094