Google Mapで鉄道のルート検索結果をKMLで出力、保存する方法

Google Mapで鉄道のルート検索結果をKMLで出力、保存する方法

night-camera-lens-map

私は旅行に行った際、移動の軌跡をGPSデータとして取る派・残す派なのですが、旅行前に計画を立てて旅程をまとめる時にも、Google Mapで見える化(ビジュアル化)します。

これは自分で大まかな移動イメージを掴むためと、自分以外の家族、あるいは共に旅行に行く人にも、旅程を説明するために有用かなと思います。

まず本記事、Google MAPでの鉄道のルートマップ出力・保存編。

今までのGPS関連記事はこちら。

参考 フライト中の機中写真にGPSデータをマージする方法。Flight Awareを使います
参考 旅でGPSログを取るのに役立つアプリ「MotionX-GPS」の使い方
参考 Nikon ViewNX2を使って、GPSログデータから写真データに位置情報をマージする方法

スポンサーリンク

電車のルート検索結果をKMLで保存

Google Mapでのルート検索結果はそのままGPSデータ(.KML)としては出力・保存できない仕様になっています(以前はできたような)。

マイマップにログインして、ルート検索すれば車・徒歩・自転車でのルート検索をそのままKMLで出力は可能ですが、なぜか鉄道は不可。

マイマップを開いて、矢印のアイコンでルート検索が可能。

map-01

出発地、目的地を入力。ただし車・徒歩・自転車のみ。

map-02

そこで。

まず、マイマップに入らず、通常のGoogle Mapにていつも通りルート検索。ルートのオプションから電車にチェック、他は必要に応じて。ここでチェックを入れないと、後でデータがうまく出力されないので注意です。駅から駅だけでなく、バスや徒歩移動区間などを含んでも問題ありません。

map-06

例として、インドはデリーの駅からジャイプールという町のホテルまで検索。共有アイコンをクリック、

map-04

タブが「リンクを共有」になっていることを確認して、URLをコピーします。

map-05

GPS Visualizerの使い方

お次はGPS Visualizerの出番。GPSデータをいじるならGPS Visualizerです。

参考 GPS Visualizer

この老舗サイトはカリフォルニア大の教授アダムさんが一人で2003年から運営しており、閉じられたら終わりだなと思いつつ、今のところ継続してもらっています。

トップ画面から「Google Earth KML」を選択。

map-07

右下の入力欄に先ほどコピーしたGoogle MAPのURLをペーストします。他はデフォルトで問題ないのですが、KMLファイルを圧縮するかどうか、線の太さ、色などを変更することもできますので、お好みで。

よければ、「Creat KML File」をクリック。

map-08

.kmlファイルへのリンクが表示されますので、クリックでデータをダウンロードします。

map-10

Google マイマップでKMLデータの読み込み

Goole Mapへ戻り、「マイプレイス」→「マイマップ」のタブを選択し、一番下「地図の作成」をクリック。

map-09

新しい地図「無題の地図」が開きますので「インポート」をクリック。

map-11

先ほどダウンロードしたKMLファイルをドラッグするか「ファイルを選択」から読み込みます。

map-12

出ました。

map-13

ラインの太さ、色などは変更可能です。

map-14

また地図上のラインをクリックすることで、マウスオーバーした時に表示される説明文の編集や、写真の追加なども出来ます。

map-15 map-16

KMLファイルを一つだけでなく、複数追加したい場合は、1つの地図に10レイヤーまでという制約があるので、Waypointsレイヤー(出発地/目的地ポイントのみ)は不要であれば削除した方がよいでしょう。

map-17

作成した地図をBlogに埋め込んだり、共有したい場合は共有設定を変更する必要があります。「共有」をクリック。

map-18

共有設定画面が開くので、アクセスできるユーザーを変更。

map-19

WEBで埋め込む場合は上、知人と共有するなら下を選択して保存。

map-20

そうすると、このようにWEBサイトに埋め込んだり出来ます。

GPS Visualizerは他にも多機能なので、色々ファイルをいじれますので興味ある方は是非。次記事は飛行機のKMLデータを含めての旅程作りなどを、