エミレーツ航空:座席指定の方法、WEB編・アプリ編。予約クラスによっては有料です

エミレーツ航空:座席指定の方法、WEB編・アプリ編。予約クラスによっては有料です

13.3-inch-Economy-Class-screens-on-newly-delivered-two-class-A380

エミレーツ航空の事前座席指定の方法を紹介します。WEBから、あるいはアプリから行う方法があります。

エミレーツの場合はドバイまで、あるいはそこから欧州などへの乗り継ぎ便となり、長距離フライトが多いので是非とも事前の座席指定を行っておくことをオススメします。

オンライン・チェックインはフライト時間の48時間前から可能です。フライトの90分前まで可能なので、場合によっては空港へ向かう道中でも可能でしょう。
参考 エミレーツ航空:オンラインチェックイン、モバイルチェックインの方法

スポンサーリンク

エミレーツ航空:事前座席指定

予約クラスによっては事前の座席指定は有料

2017/8/20以降、事前座席指定に関するポリシーが変更され、予約クラスによっては有料となってしまいました。

予約クラスとは:
航空券のクラスには2種類あります。まずはファースト、ビジネス、エコノミーという座席のグレードに関するもの。こちらは「座席クラス」となります。
それに対してもう一つ「予約クラス」(ブッキングクラス、サブクラス)とは、予約の等級のようなもので、同じ座席クラスの予約でも複数のものがあります。この予約クラスによってマイルの積算率、変更・キャンセルの可否、事前座席指定の可否等が変わります。

座席クラス エコノミー
エミレーツ運賃名称 Special Saver Flex Flex Plus
ブッキングクラス M, B, U, K, Q, L, T, V, X, H E, R, W Y
事前座席指定 有料 有料 無料 無料
オンラインチェック時の座席指定 無料 無料 無料 無料
変更手数料 有料 有料 有料 無料
払い戻し手数料 有料 有料 有料 無料
無料手荷物容量 30kg 30kg 30kg 35kg
持ち込み手荷物 7kg x 1

HISやJTBなど旅行代理店の格安ツアーでは、基本的にはブッキングクラスが低いもの(団体包括料金:上記表ではHなど)となっているので事前の座席指定は有料と思ってよいでしょう。

ただしオンラインチェックに関してはツアー商品でも可能な場合もあるかも知れませんので、旅行代理店に問い合わせしてみると良いでしょう。

一点注意したいのが、エミレーツのフライトでJALにマイルを積算したい場合、日本-ドバイ線に限り、I, O, E, W, R, K, U, B, M, V, T, L, Q, XクラスはマイルもFOPも積算対象外となりますので注意が必要です。

参考 JAL:エミレーツ航空(EK)フライトマイル積算率

運賃 ファーストクラス ビジネスクラス エコノミークラス
普通運賃
エコノミークラス
特別運賃
積算率 150% 125% 50% 100% 50%
対象予約クラス F, A J, C, I O Y, E, W ,R K, U, B, M, V, T, L, Q, X

事前座席指定:WEB編

エミレーツ航空WEBサイトトップ画面の「予約管理」をクリック。スカイワーズ会員の方はログインします。

web-01

Last Name(姓)と、予約番号(PNR:英数字6桁)を入力して予約を表示します。旅行代理店等で予約した場合もメールで送られてくるEチケットに記載があると思います。

例:1A/Yxxxx  EK/Jxxxxx

のような感じの記載があれば「EK/」の方がエミレーツの予約番号となるので、この例だと「J」からの英数字6桁となります。ちなみに1Aの方は予約システムの方のPNRになるので、エミレーツのWEBサイトでは利用できません。

不明な場合、あるいはEチケットに記載がない場合は購入先に問い合わせれば教えてくれるはずです。

web-02

予約内容が表示されますので「事前座席指定」をクリック。

web-05

次の画面で便ごとに指定します。

web-08

お好きな座席をクリックして指定します。

web-10

またフライトまで48時間を切っている場合は、オンラインチェック時に合わせて指定をすることになります。

web-09

事前座席指定:アプリ編

アプリからも座席指定は可能です。

Emiratesアプリ App
カテゴリ: 旅行
価格: 無料
デベロッパ名: Emirates

トップメニューから、スカイワーズ会員としてログインして予約した場合は「My Account」でログイン、せずに予約した場合は「My Trip」から進みます。

m-01 m-02

右上のプラスアイコンから「Add a Booking」、姓と予約番号(PNR:英数字6桁)を入力します。

m-03 m-04

旅程が追加され、次回からはアプリを立ち上げれば旅程が表示されます。座席指定したい便を選択します。

m-05

「お座席の選択」をクリック、複数フライトの旅程の場合はそれぞれ指定します。

ms-01 ms-02b

「選択する」で進み、お好きな座席を指定します。特別なアイコンが表示されている座席(非常口席等)では有料となるので注意です。

ms-03b ms-04b

緑の文字で「・・・選択されました」と表示されれば完了です。

ms-06b

ちなみにコードシェア便(他社運航便)では指定はできませんので、実際の運航エアライン側のWEBサイト等で行います。

エミレーツ航空ドバイ便

現在、日本に就航しているエミレーツ航空の便は全てドバイ便となっています。

往路

便名 区間 機材
EK 313 HND(羽田) 00:30 – DXB 06:45 B777-300ER
EK 319 NRT(成田) 22:00 – DXB 04:15 A380-800
EK 317 KIX(関空) 23:45 – DXB 04:50 B777-300ER

復路

便名 区間 機材
EK 312 DXB 08:35 – HND 22:45 B777-300ER
EK 318 DXB 02:55 – NRT 17:20 A380-800
EK 316 DXB 03:05 – KIX 16:55 B777-300ER

シートマップ

B777-300ER、A380-800共にエコノミーは3-4-3というシート配置になります。

参考 Emirates: B777-300ER
参考 Emirates: A380-800

web-10

日本発の便(往路)は全て夜発、またドバイ到着も早朝でまだまあだ薄暗い時間帯なので、窓側の座席を選択しても、景色を楽しむことは少々難しいしょう。

エコノミーの座席

エコノミーの座席はシートピッチがA380の一部座席を除いて32.0インチと、ごく一般的なシートピッチと考えてよいでしょう。

機材 777-300ER 380 ANA 787-9 JAL 777-300ER
シートピッチ 32.0 32.0-34.0  34.0 34.0
シート幅 17.0 18.0  18.6 19.0
*単位はインチ

比較までにANAとJALのそれぞれ一番広いエコノミーと比較すると流石に負けます。ただこれはANA、JALは世界的に見ても特別に広いエコノミーだということなのでしょうが無いですね。

機内エンタメを比較

エミレーツと言えばエコノミーであっても最新のイメージがありますが、全ての機材がそうではありません。

残念ながら主力機のB777-300ERは古いものでは14年ほど経っているものもあり、古い機材に当たると座席のエンタメも数世代前のものになることもあります。

参考 Emirates: B777-300ER機材リスト

下記は同じ現行機のエミレーツ777-300ERのエンタメですが、ここまで違います。

こちらは恐らく最も古いタイプの一つになると思います。全席に電源こそありますが、ハズレ機材ですね。ドバイからの乗継便で行き先によっては、こちらになります。

eX

日本線の’777では主にこちらになることが多いでしょう。USBこそ付いていますが、今となっては2世代前モデルと言えるでしょう(Panasonic avionics eX2)。

36597579650_2bed73f988_o

こちらはA380と、一部の777-300ERにも導入されています。USB、電源ともに配備されており、メインモニターは12.1型、コントローラーにもミニモニター付きとなっています。

メインで映画を見ながら、コントローラーではフライト情報を表示しておく、というような使い方も可能です。

IMG_4539

また2015年11月以降に受領したA380、B777では最新型のエンタメ(Panasonic avionics eX3)を導入し、エコノミーでも業界最大サイズとなる13.3インチUSBポートに加えてなんとHDMIポートも備えたものとなっています。

日本便でも運が良ければ最新機材に乗れることがあるかも知れません。

World_s-largest-Economy-Class-screens-at-13.3-inches

エコノミーでもヘッドフォンが配備されています。ビジネスクラスで使用されるようなものではないのですが、エコノミーにしては良い方でしょう。

IMG_4313
IMG_4315

またヘッドフォンに同封されているシールは「起こさないで」「食事の時は起こして」といったことをシートに貼っておいて伝えることができます。これはなかなか良いサービスだと思います。

IMG_4311
IMG_4312

機内エンタメメニュー

JP_Skytrax_2016_780_tcm263-2077916

エミレーツの機内エンタメは「ICE」 (Information Comunication Entertainment)という名称でサービスを提供しており、新しい機材では実に業界トップクラスとなる2,500ものチャンネル数(番組など)を誇ります。

外資系エアラインとしては、日本語対応している映画も多い部類となるでしょう。WEBサイトでは事前にエンタメメニューを確認することが可能です。

参考 Emirates: フライト別エンタメメニュー
参考 Emirates: Monthly Program


エミレーツの機内食

エミレーツはエコノミーでも機内食のメニューが配られます。

IMG_4305

いくつか機内食を紹介します。

関空 – ドバイ

36185921623_75f5b98aec_o

IMG_4308

到着前にも2回目の食事があります。

36854418001_4f3f9c98c0_o
36185921823_a3d1c99876_o

ドバイ – ダーバン

IMG_4404
IMG_4405

ケープタウン – ドバイ

IMG_4526
IMG_4527

ドバイ – 成田

36854396841_40cae076ee_o
36158853164_b13bffbd34_o

こちらから便名と日付を入力して検索すると事前に機内食を確認することも可能です。PDFで表示されます。当日まで楽しみにしておくのもアリかなと思います。

参考 エミレーツ航空:お食事

web-06

特別機内食

予約の管理画面からは座席指定だけでなく、

  • 特別機内食のオーダー
  • 超過手荷物の事前購入
  • パスポート、連絡先情報の入力
  • マイレージ番号の登録

など色々なことが可能です。ここでは例で機内食を。

予約詳細を表示し「機内食メニュー」をクリック。

web-05

特別機内食の事前指定を行うことが可能です。

web-17

web-18

宗教食や各種アレルギー食が用意されています。

web-19

こちらのドバイ空港関連記事もどうぞ。
参考 エミレーツのドバイラウンジ、有料利用が可能に。ファーストクラスラウンジ200USD
参考 ドバイ空港:プライオリティパスで利用できる仮眠施設「Sleep in fly」で寝てみる
参考 ドバイ空港:プライオリティパスで利用できるターミナル3 、マルハバラウンジ

巨大なドバイ空港での乗り継ぎ時間に余裕がある方は、ラウンジが無料で利用できるプライオリティパスを持つのもオススメします。