海外旅行で現地SIMを使っても、国内キャリアの携帯番号で着信を受ける方法

海外旅行で現地SIMを使っても、国内キャリアの携帯番号で着信を受ける方法

smart_1

私は海外に行った時は現地のSIMカードを購入、あるいは複数国にまたがる場合はVodafone Irelandのred roaming SIMを利用しています。

参考 Vodafone アイルランド RED Roaming SIM:購入・登録とアプリの設定方法。世界中で200MB、2.99ユーロ/日から

しかし心配なことがひとつ。

デュアルSIM対応の機種ならいいのですが、iPhoneなどのシングルSIMの場合は、国内キャリアで使用している電話番号への着信が受けれなくなってしまいますよね。

そこで、あるアプリを使って国内にいる時と同じように着信を受けれるようにしています。

スポンサーリンク

基本料無料で050番号を持てるIP電話アプリSMARTalkが海外では便利

この「SMARTalk」というアプリは、フュージョンコミュニケーションが運営しているIP電話サービスのアプリです。


SMARTalk -スマホの通話料をトコトン安くする- App

カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料
デベロッパ名: Fusion Communications Corp.

アプリを入れるだけなので、SIMフリー端末である必要もありませんし、会社からの着信を気にして高額な国際通話を甘んじて受け入れる必要もありません。

SMARTalkの主な機能

公式サイト https://ip-phone-smart.jp/

発信・着信機能 050番号で発着信が可能。
050番号で電話がかけられるのでアプリ同士ではなく、携帯電話、固定電話、国際電話への通話が可能。
短縮ダイヤル よく使う通話相手を写真入りで登録可能。
電話帳(コンタクト) ご利用中の端末の「連絡先」を利用することができます。
プッシュ通知 アプリが起動していなくても着信を通知することが可能です。
※ネットワークの状況によっては遅延する場合あり。
通話録音 通話している内容をアプリ内に録音することができます。
着信音変更 着信音を変更することができます。
アプリ起動中の着信音については「メディアライブラリー(端末内の音楽)」から選ぶことが可能。
ミュート・スピーカー
・保留
通話中に、消音、スピーカーフォン、保留を利用することが可能。
エコーキャンセラー
ノイズキャンセラー
通話中の周囲の雑音や、エコーを抑制。
(初期設定:オン)
自動スピーカーモード
切り替え
端末を耳から離した際に、自動的にスピーカーモードに切り替えることが可能。
(初期設定:オフ)
Bluetoothヘッドセット
利用可能
Bluetoothのヘッドセットを利用することができます。
(初期設定:オフ)

月額基本料は無料

まず利用に関して月額基本料金は発生しません。登録さえ行えば050のIP電話番号を取得することが可能です。

通話料金も驚きの、8円/30秒と格安!

ネット接続があればどこでも電話が受けれる

海外で便利なのがネット接続さえあれば、どこでも着信が可能になるということです。つまり国内キャリアの電話番号への着信を、このアプリで取得した050番号に転送設定しておけば国内にいる時と同じように着信を受けることが可能になるのです!

参考 SMARTalk 海外での詳しい使い方

海外から「SMARTalk」で日本に電話する場合

例えば、海外から「SMARTalkアプリ」を使って、日本に電話する場合。

日本国内にいるときと同様で、相手の電話番号をそのままダイヤルでOK。通話料も日本国内にいるとき同様、8円/30秒と格安!

海外から「SMARTalk」で海外現地に電話する場合

海外現地から「SMARTalk」を使って、現地の固定電話に電話する場合、日本国内にいるとき同様「010」+「国番号」+相手先の電話番号」でダイヤルします。こちらも通話料は日本国内にいるとき同様8円/30秒と格安!

また国際電話を利用するために、特に追加の契約、設定等は一切不要です。

ただし、海外通話発信が可能な国は現在のところ(2017/5時点)、32ヶ国に限られていますので、その点は注意が必要です。

エリア 国・地域名 国番号 エリアコード 備考
アジア 韓国 82
香港 852
シンガポール 65
中国 86
台湾 886
マカオ 853
フィリピン 63
ブルネイ 673
インドネシア 62
マレーシア 60
タイ 66
ベトナム 84
アメリカ アラスカ 1 907
アメリカ(本土) 1
カナダ 1
ブラジル 55
オセアニア ハワイ 1 808
グアム 1 671
サイパン 1 670
オーストラリア 61 以下番号帯はサービス対象外

・61-89164
・61-89162

ニュージーランド 64
ヨーロッパ フランス 33 以下番号帯はサービス対象外

・33-836
・33-890
・33-891
・33-892
・33-893
・33-897
・33-898
・33-899

ドイツ 49
イギリス 44
イタリア 39
バチカン 39
ベルギー 32
ギリシャ 30
オランダ 31
スペイン(注1) 34 以下番号帯はサービス対象外

・34-902

スイス 41
ロシア連邦 7 以下番号帯はサービス対象外

・7-903
・7-905
・7-906
・7-909
・7-954
・7-960
・7-961
・7-962
・7-963
・7-964
・7-965
・7-966
・7-967
・7-968

アプリ非起動でもプッシュ通知で着信をお知らせ

アプリが起動していなくても、プッシュ通知で着信が可能なため、アプリをバックグラウンドで起動しておく必要がありません。ですので、バッテリーの消耗を抑えることが可能です。

(※プッシュ通知はネットワーク状況によっては通知が遅延する場合あり)

各キャリアの転送設定方法

出国前に忘れずに設定をしておきましょう。もし渡すれてしまった場合、海外からでも出来ますが、少しややこしくなるので国内で設定を済ませておいた方が無難です。

参考 ドコモ転送設定方法海外からの設定方法) *ドコモのみ要事前申込み
参考 au転送設定方法
参考 Softbank転送設定方法

一通りの設定が完了すると、キャリアの番号宛着信がSmarTalkに転送されます。

これで現地SIMキャリアのネットワークあるいは、wi-fiに接続されていれば着信を受けることが可能になります。

注意点として、SMSには対応していないことと、発信時には当然ながら元のキャリアの番号ではなく050-の番号になるので、この点は理解しておきましょう。