台湾でのATMキャッシング利用方法

tpetown

台湾での現金の調達方法としては、現地のATMキャッシングが一番お得です。

台湾では桃園空港、松山空港、高雄空港などの主要空港はもちろんのこと、MRT(地下鉄)の駅ファミリーマート、セブンイレブンなどのコンビニ銀行など、台北市内のいたるところにATMが設置されているので、ATMを探すのに困ることはないでしょう。

この記事では、台湾、台北のATMでの海外キャッシングをする方法を紹介します。

海外キャシングサービス

海外キャシングサービスとは、海外の主な空港や駅、繁華街などに設置されているATMから、カードと暗証番号で現地通貨をその場で引き出すことが出来るサービスです。

  • 安心・安全 :余分な現金やパスポートを持ち歩く必要もないので安心・安全です。
  • おトク・便利:必要な分だけ引き出せるので、両替・再両替の手間もありません。
  • 世界で使える:世界150カ国以上、96万台のATMで簡単に使えます。

まずは海外キャッシング利用枠の確認

まずATMでキャッシングを利用するには、前提条件としてお持ちのクレジットカードに「海外キャッシング利用枠」が設定されている必要があります。

クレジットカード申込時にキャッシング枠を申込むことが出来るのですが、後から追加で申込むことも可能です。

現在キャッシング枠が設定されているかどうかは、WEBで確認することが可能です。

例えば、三井住友Masterカードの場合「Vpass」にログイン後、メニュー内で確認が可能です。

下記の例では、海外キャッシングに30万円の利用枠があり、1.8万円利用している状態ですね。

visa top

まだ設定がされていない方は、別途申込が必要になります。多くのクレジットカードで、WEBメニューから申込が可能です。

visa2

*ただし所定の審査があり、利用可能になるまで数日かかるので、余裕を持って確認、申込みしておきましょう。

台湾での海外キャッシング利用方法

台湾では桃園空港、松山空港、高雄空港などの主要空港はもちろんのこと、MRT(地下鉄)の駅ファミリーマート、セブンイレブンなどのコンビニ銀行など、街のいたるところにATMが設置されているので、困ることはないでしょう。

下記のマークがあるATMで利用可能となり、カードブランドで異なります。とは言うものの、多くのATMは複数のマークがあります。

Visa Master JCB Diners
new_visa visaplus_s mastercirrus_s cirrus_skaigai_cashing-img-01kaigai_cashing-img-02 cashing_img_003cashing_img_002

上の図を見て、あれ?アメックスは?と思った方。

そうなんです。実はアメックスはキャッシングサービスが利用出来ないのです。意外な感じなのですが、2012年でサービスが停止されました。キャッシングを利用予定の方はアメックス以外のカードで考えましょう。

ちなみに各ブランドのWEBサイトで実際にキャッシングが利用出来るATMの設置場所を詳細に検索することが可能です。

ATMでの操作方法

台湾ではATMの画面がデフォルトで中国語なのですが、トップ画面で「English」が選択可能です。下記は例ですが、大体こんな感じです。

STEP1:カードを挿入し、4桁の暗証番号を入力し、「THEN PRESS THIS KEY」横のボタンを押してください。 

p_kaigaicash_america_01

STEP2:取引をお選びください。「CASH WITHDRAWAL(引き出し)」の横のボタンを押してください。
p_kaigaicash_america_02


STEP3:口座種類をお選びください。「CREDIT CARD」横のボタンを押してください。

p_kaigaicash_america_03

STEP4:金額を指定します。入力した金額が正しければCORRECT、間違っていればINCORRECT横のボタンを押してください。

p_kaigaicash_america_04

STEP5:現金とカード、ご利用明細)が出てきます。

台湾旅行で現金はどのぐらい必要か

クレジットカード払いOKのお店は全てクレジットカードで支払うという前提にすると

日本円で:約10,000円/日
台湾元で:約3,000元/日

多くの人にとってはこれだけあれば、十分足りるでしょう。なぜなら、高額な買い物(お土産)をするようなお店、飲食店ではまずクレジットカードが使えるからです。

台湾でクレジットが使えないのはタクシー、夜市、一部の飲食店、ぐらいです。タクシーや、夜市で10,000円も一人で使うことは逆に難しいぐらいです。

行く予定の飲食店が決まっている場合は、あらかじめクレジットカーどが使えるか調べておけばより安心でしょう。

台湾での現地通貨と為替

通貨台湾元

日本語では「タイワンゲン」と発音しますが、中国語では元を「ユェン」と発音します。他にも「NT$(ニュータイワンドル)」、「(ユェン)」とも表記されます。

為替レート1NT$=約4円

このあたりをウロウロしています。台湾での価格はざっくり4倍ぐらいしたものが日本円だと覚えておけば良いでしょう。

チップ習慣なし

一般に台湾ではチップの習慣はありません。あなたがよっぽどリッチであれば渡しても良いでしょう。

消費税:5%

あらかじめ価格に含まれています。

まとめ

台湾ではクレジットカード払いOKのお店はクレジットカード、現金のみのお店は現金払いと、上手に使い分けましょう!

台湾旅行でオススメのクレジットカードはこちらの記事にまとめました。
https://5star-traveler.com/taiwan/taipei-jcb