チャイナエアライン:座席指定の方法。指定の可否はブッキングクラスに注意!?

China_Airlines_-21

この記事ではチャイナエアラインの座席指定方法を解説します。

航空券の購入方法によって、座席指定に必要な情報が少し異なってきますのでケース別に紹介します。チャイナエアラインのWEBサイトで直接購入している場合は一番スムーズです。

また航空券には「予約クラス」というものがあります。旅行代理店でのツアー商品等での購入の場合は、予約クラスが低く(格安チケットのため)事前の座席指定が出来ない場合もあるので注意が必要です。

スポンサーリンク

予約クラス別 事前座席指定の可否

冒頭でも述べた通り、予約クラス(ブッキングクラス)によって座席指定の可否が分かれます。


チャイナエアラインの予約クラスとチケット名称、それぞれのオプションは下記の通りとなります。

チケット名称 エコノミー
スーパーセーバー
エコノミー
セーバー
エコノミー
セミフレックス
エコノミー
フレックス
ビジネス
スーパーセーバー
ビジネスセーバー
該当予約
クラス
N、L、X、G、S K、V、T、
L、X、G、S、
R、Q、H、N、
B、M Y D C、J
座席の選択 予約クラス
N/L/G/X/S不可
予約クラス
N/L/G/X/S不可
受託手荷物 30Kg 30Kg 30Kg 30Kg 40Kg 40Kg
予約変更 X X X
払い戻し JPY 20,000 JPY 20,000 JPY 15,000 JPY 3,000 JPY 20,000 JPY 15,000

チャイナエアラインWEBサイトでの座席指定

予約時に座席指定を行う方法

チャイナエアラインWEBサイトで予約する場合、予約時に座席指定も行うのが一番スムーズになります。

公式 チャイナエアラインWEBサイト

トップ画面から発着地、日付を入れて進みます。

China_Airlines_-17

次の画面では価格表の下に、チケット名称別(予約クラス別)のオプション一覧が表示され、この中に座席選択の可否も含まれています。

China_Airlines_-18
価格が安いチケットほど(予約クラスが低いほど)予約変更が出来ない、マイルが貯まらないなど制限が多いということになり、

「エコノミースーパーセーバー」「エコノミーセーバー」は座席の事前指定ができません。これは航空会社ごとのルールなので諦めなければなりません。

ただし、

フライトの24時間前から始まるE-チェックイン(事前チェックイン)の際に座席指定をすることが可能です。よほど満席でない限りまだ希望の座席は抑えることができる可能性があるので、諦めずにE-チェックインに備えましょう!

参考 チャイナエアラインを利用するならWEBチェックインが便利!

実際の予約クラスを確認するには、チケットを選択すると表示されます。

例えば下記の図ではチケットを選択したところ「クラスL」と表示されました。「エコノミースーパーセーバー」では予約クラス「N/L/G/X/S」がありますが、このチケットの場合は「予約クラスL」のルールが適用されますよ、ということですね。マイルの積算率が異なるのですが、後述します。

China_Airlines_-2

往復のチケットを選択し進みます。チャイナエアラインのマイレージ会員「ダイナスティ」の会員の方は会員番号を、そうでない方は「ゲストとしてログインする」で進みます。

China_Airlines_-3

氏名、連絡先を入力し進みます。

China_Airlines_-4

特別サービスのリクエスト画面で座席指定を選択します。ちなみにこの画面で特別食をリクエストすることも可能です。

参考 チャイナエアラインの特別機機内食を紹介。美味しい機内食を食べる裏ワザ!?

China_Airlines_-5

往復それぞれをタブで切り替えます。

China_Airlines_-6

下の方にスクロールしていくとやっと空席が。

China_Airlines_-7

ん?この時選択していたチケットは「予約クラスL」

つまり本来であれば事前の座席指定が出来ないはず。しかし出来てしまっています。チャイナエアラインWEBサイトでの購入では予約クラスに関わらず座席指定が出来るということでしょうか??ハッキリとした理由はわかりませんが、出来るに越したことはないのですね。

往復共に指定しても追加料金はかかっていません。

China_Airlines_-8

支払いではクレジットカードPayPalが使用できます。ただしダイナースは使用できないので注意です。

China_Airlines_-9

旅行代理店などで予約した場合

HIS、Expedia、DeNA、JTBなどの旅行代理店格安航空券としてセールでの予約、あるいは人気のハワイ台北行きであれば、団体ツアーパックでの購入というケースもあるかと思います。

このような代理店での購入の場合、基本的には予約時に座席指定がされていないケースが多いと思います。

そのような場合、事前の座席指定をするには「予約番号」が必要になります。Kから始まる英数字6桁のものになります。この予約番号を元に、China AirLinesのWEBサイトで事前の座席指定を行います。

注意点は、冒頭でも述べた通り、予約クラスによっては事前の座席指定が出来ないクラスの場合もありますので、この場合はフライト24時間前からのE-チェックイン時に座席指定を行うことが可能になります。

参考 チャイナエアラインを利用するならWEBチェックインが便利!

ただし中には団体旅行等、旅行代理店からの購入でも予約番号が分からない場合があるかも知れません。その場合は購入先に問い合わせてみましょう。

下記は私が購入経験があるExpediaDeNaトラベルの例です。

Expediaで購入の場合

Expediaでチャイナエアラインのチケットを購入した場合、送られてくるEmail(Eチケット)に予約番号と、親切なことに予約クラスも表示があります。また予約画面でチケット選択時に予約クラスを確認することも可能です。

ピンク枠内に予約番号(Kから始まる英数字6桁)が記載されています。

China_Airlines_-14 Expedia

予約クラスの表示もあります。

China_Airlines_-15 Expedia

DeNaトラベルで購入の場合

DeNaトラベルでの購入時にも、送られてくるEmail(Eチケット)に予約番号と、予約クラスも表示があります。

予約後、Eチケットが発券され、そこには予約番号とEチケット番号が記載されています。

China_Airlines_-13 DeNa

また予約クラスの表示もされています。

China_Airlines_-16 DeNa

座席指定方法

予約番号が把握できたら、次は実際にチャイナエアラインのWEBサイトから事前に座席指定を行います。

トップ画面から「予約・購入」タブを選択し、「座席指定・・」へと進みます。

China_Airlines_-12

次の画面ではローマ字で苗字と、先ほど調べた予約番号を入力して進みます。

China_Airlines_-19

次の画面では下記の用に表示されます。あとの流れは上のチャイナエアラインでのチケット購入時の項目と同じになります。

China_Airlines_-20

予約クラス別マイル積算率

予約クラスによってはマイル積算率が0%、つまりマイルが貯まらない場合もあります。
このマイル積算率はあくまで、フライトマイルをチャイナエアラインのマイレージ会員「ダイナスティ」でマイルを貯める場合の積算率となります。

座席クラス 予約クラス フライトマイル積算率
ビジネスクラス
プレミアムビジネスクラス
J 区間マイルの130%
C 区間マイルの125%
D 区間マイルの115%
プレミアムエコノミークラス W、U 区間マイルの115%
E 区間マイルの100%
エコノミークラス Y、B、M 区間マイルの100%
K、V、T 区間マイルの80%
R、Q、H、N 区間マイルの50%
L、X、G、S 区間マイルの0%

チャイナエアラインが加盟しているアライアンス「スカイチーム」の他の航空会社にマイルを貯める場合は、またそれぞれ航空会社によって積算率が異なります。

コメント