インド・ジャイプール Om Niwas Suite Hotel:朝食無料で部屋が広い、オススメホテル

IMG_2531

 

 

インド旅:ジャイプール滞在にて。

駅からすぐそこの「Om Niwas Suite Hotel, Jaipur」というホテルに泊まりました。

朝食無料で部屋も広く、4,000円以下のお値段ながらインド離れした良いホテルでした。ジャイプール観光拠点によいかと思います。

インド旅行 現地HELP LINE
24時間日本語OK、無料で誰でも利用可能 Tel: 1-800-111363

インド ビザ3種
【2018最新版】インド観光ビザの申請、取得方法。注意したいポイントはココ
【2018最新版】インド eツーリストビザ 申請・取得方法
インド:チェンナイ空港にてアライバルビザを試す

インド旅行Tips
【2018最新版】インドの空港で買えるプリペイドSIM airtel、アクティベーション方法を徹底解説
エア・インディアの国内線を予約、Eチケットを発行する
海外旅行の虫除けスプレーには新成分イカリジンより、ディート30%製品がオススメの理由

インド旅行は鉄道予約がポイント
【2018最新版】インド鉄道のオンライン予約には必須、CleartripとIRCTCのアカウント作成方法
【2018最新版】インド鉄道のオンライン予約方法
Cleartripのアプリでインドの鉄道を予約
インド鉄道の遅延、運行状況、シートマップ確認する:アプリ編

インドの安心ホテル
デリー bloomrooms:キレイ目、駅近、空港送迎あり
デリー Hotel CityStar:朝食が美味しい、キレイ目、駅近、空港送迎あり
ムンバイ Fabhotel Crawford Inn:CST駅すぐ近く
ジャイプール Om Niwas Suite Hotel:朝食無料で部屋が広い

インドの飛行機国内線
Jet Airways:アプリでWEBチェックイン、モバイルボーディングパスの発行
エア・インディア:国内線を予約、Eチケットを発行する
エア・インディア:アプリでWEBチェックイン、モバイルボーディングパスを発行する
エア・インディア:インド国内線の機内食を試す。謎の定番お菓子「タマリンド・キャンディ」とは

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Om Niwas Suite Hotel, Jaipur

デリーからは電車でジャイプール駅(Jaipur Station)に移動し、そこからはリキシャでホテルまで行きました。駅からは2kmほどなのですぐです。ちなみにインドはUberもばんばん走ってあす。

E – 23, Kaushalya Path Durga Marg, Bani Park Jaipur Rajasthan
Tel: +91-9829040793, +91-141-5109090
Mail: reservation@omniwas.com

 

オム ニワス スイート ホテルの値段を見る

外観は洋館のような感じですね。

IMG_2530

 

 

いつも通り一番安い部屋にしましたが、「スタジオスイート」という部屋で33㎡。2人でも充分に広かったです。

IMG_2251

 

 

使う機会は無かったものの、キッチン、電子レンジもありました。

IMG_2252

 

 

冷蔵庫も。ミネラルウォーターも2本用意されており、すぐに冷やしておきました。

IMG_2253

 

 

ベッドルームもそれなりにキレイにされてまして、布団もキレイでした。不快感を覚えるようなことはありません。ただエアコンの位置が真横というのが少々難ありでしょうか。

IMG_2254

 

 

インドのベープこと「ALL Out」が各部屋に用意されているのが◯ですね。コンセントに挿せばOKです。インドでは定番のようで、効果バツグンです。

IMG_2257

 

 

Wifiのパスワードも受付でもらえます。

IMG_2256

 

 

コンセントはB3タイプがあれば大丈夫です。

IMG_2255

 

 

朝食は無料

Expediaなどの予約サイトで見る限り、全てのプランで朝食無料となっているようです。

IMG_2261IMG_2259

 

 

出てきたのはフルーツ。スイカ、パイナップル、マスカット、マンゴー。食べてもお腹は大丈夫でした。

IMG_2262

 

 

100%?と思われるマンゴージュース。濃厚です。

IMG_2263

 

 

トーストと野菜、マッシュルームなどが入ったオムレツ。普通に美味しかったですね。あと食後にコーヒーと。

IMG_2264

 

 

あとこれは何だったかな。忘れました。

IMG_2265

 

 

このホテルには2泊しまして、ランドリーサービスも利用してみました。色々出して400円前後。

IMG_2529

 

 

恐らく洗濯したよという目印なのか、一つひとつに糸が付けられていて、なんだかまたインドの謎が深まりました。

IMG_2528

 

 

まとめ

夜にジャイプールに着いて、翌日1日が観光。

朝食後、Uberでアンベール城に向かい、ハワ・マハル、風の宮殿(ハワ・マハル) 、天文台(ジャンタルマンタル)、シティパレスと回りました。

翌日の朝にまた電車で次の都市に移動。1日あれば充分に回れますので、ジャイプールは1日でちょうど良いかなと言う感じですね。

 

 

お昼は「Jal Mahal Restaurant」でガーリックナンとチキンカレー。ここのチキンカレーがインドで一番美味しかったですかね。

IMG_2378IMG_2379

 

 

 

夜は予約していた「Peacock Rooftop Restaurant」で、またチキンカレー。チキンが炭火焼きされているようで、こちらもまた旨し。

IMG_2518

 

 

ジャイプールの観光拠点として、高いホテルは嫌だけど、最低限はキレイで衛生的なホテルにしたい、てな人には良いかと思いました。

私が予約した時はセールとクーポンを駆使して3,400円/泊でした。

オム ニワス スイート ホテルの値段を見る

コメント