評判、口コミが気になる kiwi.com はお得な別切り発券の航空券が得意。キャンセル、変更はできる?その方法も紹介

Kiwi.comで別切り発券の超お得チケットを探す

kiwi.com-1

スカイスキャナーや、Kayakなどの航空券検索サイトで検索をすると「Kiwi.com」というサイトが出てくることがあります。

公式サイト kiwi.com

Kiwi.comでは他のサイトでは出てこないような安いチケットが出てくることが度々あります。その秘密はと言うと、

“航空券を別切りでも検索するKiwi独自のアルゴリズム”

にあります。

通常、航空券を検索する場合、1つのチケットとして発券できるものを探してきます。

しかしKiwiでは、乗り継ぎを含めて別々のチケットも探してきてくれるので、他の検索サイトでは探してこれないようなチケットを提示してくれます。

往復チケットはもちろん、片道チケットでも別々のチケットを組み合わせた安いチケットがあれば、探し出してくれます。

私自身は今まで何度か使っていますが、かなり気に入っています。

最近は他の比較サイトでの検索と合わせて、kiwiだけは別途検索するようにしています。それぐらい気に入りました。トラブルも特になく、予約完了から発券までもスムーズな印象です。

場合によっては乗継ぎ地で一泊する必要があるような旅程が出てくることもありますが、

  • 少しでも安く航空券代を抑えたい
  • 日程に多少は余裕がある

というような場合には、是非とも一度検索してみることをオススメします。

スポンサーリンク

Kiwi.com:格安航空券の探し方

大きく分けてKiwi.comでの航空券の探し方は2つ。

条件を指定して探す

まず kiwi.com のトップ画面から各種条件を入力して探す方法です。

kiwi.com-4

  • 往復 or 片道 or 複数都市
  • 人数
  • 出発地、到着地
  • 日程

を指定、入力していきます。

出発地(到着地)の入力は様々な方法があります。いずれも複数指定することが可能です(例:東京と大阪)

「都市名」や「国名」
kiwi.com-19
空港3レター(例:HND、NRT)、
kiwi.com-21
都市名から+◯◯kmの範囲というような方法も
kiwi.com-20

日程の指定方法もオプションが多数あります。

日程が決まっている場合は「特定の日付」で、
kiwi.com-23
ある程度の範囲ので探したい場合は「日付範囲」
kiwi.com-24
あるいは決まっていない場合は「未定」という方法も。
kiwi.com-25

また往復旅程では、復路の日程を「滞在期間」で指定することも可能です。

kiwi.com-3

条件の指定を終えれば「フライトを検索」で進みます。

kiwi.com-4

世界地図から検索

もう一つは、地図を見ながら検索する方法です。

こちらの検索画面では左半分に検索条件、右半分に地図が表示され、地図を見ながらチケットを探すことが可能です。

kiwi.com-5

特にこの地図を見ながらの検索が役に立つのが、目的地が決まっていない場合です。その場合、目的地に「どこでも」を指定することが可能です。限られた予算で行けそうな場所を探したい場合などにピッタリですね。

kiwi.com-26

そうすると、地図上で「各都市の最安チケット」が表示されます。思わぬ格安お宝チケットが見つかる場合もあるかも知れません!

kiwi.com-27

kiwi.com-28

また下記のような様々な条件を指定することが可能です。

乗り継ぎ回数
kiwi.com-29
所要時間
kiwi.com-30
往復別々に曜日と時間
kiwi.com-31
航空会社
kiwi.com-32
乗継地
kiwi.com-33
オープンジョーの可否
(別々の空港)
kiwi.com-34

購入手続き

旅程がいざ決まれば、実際に購入です。

パスポート情報などを入れて、下段で保険オプションが表示されます。デフォルトが「保険なし」になっているのでそのままで基本的にはOKでしょう。

kiwi_com_15

クレジットカードはメジャーどころは全て対応しています。VISA、MASTER、MAESTRO、DINERS、アメックス、DISCOVER、さらにはJCBにも対応とは嬉しいではないですか。

以前に紹介したGotoGateや、Tripstaなどとは異なり、クレジットカード手数料も上乗せの心配がありません。

また請求も日本円そのままなので、為替差損が発生する心配もないことも特筆でしょう。

kiwi_com_16

変更とキャンセル

「変更及びキャンセルに関する条件」という、少々気になる箇所がありまして、見てみますと基本的にキャンセル不可ですよ、ということですね。

しかし一番下にはキャンセル手続きには20ユーロ、と。出来るのか出来ないのかどっーち。

kiwi_com_17

サービス案内では下記の記載があります。

乗り継ぎ便の保証

  • 乗り継ぎ便のいずれかがキャンセル/遅延されたために、別の乗り継ぎ便に乗り遅れた場合は、代替便を当社で手配して航空券を購入するか、全額を返金いたします
  • 上記の理由でユーザーが空港に足止めされた場合は、当社が目的地までの最初に利用可能なフライトの航空券を購入します(エコノミークラスのみ)。
  • 条件が適用されます

自分の責以外でのキャンセル・遅延の場合は保証しますよ、と。

またヘルプのページにもう少し詳細に記載があります。

フライトの日時に誤りがあった場合、どうしたらよいですか?
予約確定前

  • eチケットを受信する前に気付いた場合は、 [予約の管理]から[キャンセル]ボタンをクリックしてください。キャンセルが可能かどうか、キャンセルボタンをクリックしてから2時間以内にご連絡します。
予約確定後
  • eチケットを受信した場合は、既にご予約が確定されています。
  • この場合は、 [予約の管理]から[フライトの変更]ボタンをクリックしてください。
  • 通常フライトの日時を変更する場合には、変更料が発生します。

発券前であれば、キャセルできる可能性もある、と。

ただキャンセルの可否は航空券のブッキングクラスによるでしょう。またLCCではほぼ不可能と思っておいた方が良いです。

今まで使用した際は予約から数分で発券されているので、発券前キャンセルは実際のところ至難のワザですね。万が一の場合は、冒頭で述べた通り日本語のコールセンターがあるのでそちらで聞いてみましょう。

予約完了後

さて、予約が完了。

そのまま「予約の管理」から予約内容詳細を参照することも可能です。

kiwi_com_01

さらには予約完了後すぐにメールが届きます。Booking statusが「IN PROCESS」、お手続き中となっています。このメールにあるBooking numberはkiwi側のものです。

さらには発券までは最大240minかかりますよ、と書かれています。下部には旅程詳細。この時は3つの別切りチケットです。Viva Aerobus(LCC)、アラスカ航空、ANAという組み合わせでした。

kiwi_com_18

で、3分後に更にメール。ステータスが「Confirmed」に変わっており、PDFのEチケットが添付されてきました。

kiwi_com_19

PDFのEチケットは旅程(航空会社)ごとになっており、右下には各エアラインのロゴマークが入っているので分かりやすいです。

kiwi_com_20

左上にはPNR(予約番号)が記載されています。例えばこちらは ANAのもの。つまりamadeusuですね。これが手に入れば後はANAのサイトで座席指定や、FFPの番号登録、webチェックインも可能になります。

kiwi_com_21

しかしながら、こちらは第一区間のLCCのチケット。PNRのステータスが「Just being issued」まだ発行中、なのでちょっと待ってね。ということでした。

kiwi_com_22

確かにメールを良く見ると、発行中との記載が。「Confirmed」じゃないのかよ!と言いたくなりますが、まぁ待ちましょう。(翌日にはきちんと発行されました)

kiwi_com_25

メールの「Manage my booking」からWEBサイトで参照することも可能です。

別切り発券で注意したい荷物のピックアップについても記載があるので、注意しましょう。

kiwi_com_23

上の画面で右上に表示されている「Show trip details」をクリックすると、旅程が時系列に表示されます。

これがなかなか良く出来ていまして、飛行機以外の部分の動線も表示されています。この例では、

「予約」→「支払い完了」→「発券完了」→「invoice(請求書)もダウンロードできます」→「搭乗券をダウンロードしてね」→「空港に向けて出発」→「空港に到着(5時には着いてね)」→「出発ゲートに行って」・・・・

てな具合です。慣れていない人には親切です。

kiwi_com_24

日本語のサポート電話が用意されている

他のサイトより大きなアドバンテージだなと感じるのが、日本語での電話サポートが用意されていることです。

電話 +81-3-4590-6390

日本語対応:月曜〜金曜 09:00〜17:00
英語対応:24時間

Kiwi.comについて

kiwi.comのサイトを見てみますと、

・・・Kiwi.com(旧Skypicker)は最先端のバーチャル・インターライニング・テクノロジーを駆使したオンライン旅行代理店です。・・・Kiwi.com独自のアルゴリズムによって、通常は提携関係にない航空会社同士のフライトを組み合わせて、一つの旅程にまとめることができます。結果お客様へお得な価格での提供が可能となりました。。・・・

という紹介文が。先に冒頭で説明した通り、別切り発券の航空券を組み合わせて探しますよ、というわけですね。以前は Skypicker として知られていました。

さて、どこにある会社なのかと詳細を見ますと、

Palachovo náměstí 4  625 00 Brno Czech Republic

チェコ。

登記だけかなと思いましたが、CEOもチェコ人、チェコの大学卒というわけで、実際のオフィスもチェコにあるようです。

まとめ

冒頭でも述べた通り、最近は他の比較サイトでの検索と合わせて、kiwiだけは別途検索するようにしています。今のところトラブルも特にありません。

注意点は、

  • 別切り発券(別々の航空券)なので、何かあった場合は自分で対応
  • 荷物のピックアップも、うっかり忘れないように要注意
  • 乗継ぎ時間によっては一泊費用な場合もあり

という感じでしょうか。

他のサイトに比べて良い点は

  • 日本語コールセンターあり!
  • クレカ手数料の上乗せなし!
  • 請求が日本円そのまま。為替差損なし!
  • 豊富な検索オプション

ということが挙げられるでしょう。

他の航空券検索サイトと合わせてうまく使い倒しましょう!

公式サイト kiwi.com