ANA アメリカン・エキスプレス・カードの2016入会キャンペーン、ハピタスで今なら17,000円キャッシュバック

ana amex

 

ANA AMEXの2016年キャンペーンが始まっています。

条件をクリアすれば、ブルーの一般カードでも最大31,00マイルの獲得が可能になっています!

更に今なら、ポイントサイトハピタス経由の入会で、更に17,000円キャッシュバックのチャンス。つまり初年度年会費が実施無料。お得な入会方法は後半で詳しく紹介します!

 

ハピタスから申込み

ANA アメックス 2016入会キャンペーン

マイルを獲得するための条件を、一つひとつ一緒に見ていきましょう!

入会ボーナスでANAからもれなくボーナスマイル

こちらは入会だけでもれなくプレゼントされますので、問題なしです。こちらのボーナスだけはANAから直接マイルでプレゼントされます。

一般カード ゴールドカード
1,000マイル 2,000マイル

 

1ヶ月内に1回でも利用すればボーナスポイント

入会から1ヶ月以内に1回でも利用すればOKですので、こちらも特に問題なくクリアできるでしょう。

一般カード ゴールドカード
1,000ポイント 2,000ポイント

 

利用額達成ボーナス1

今回の利用額達成ボーナスは、2段階となっています。また一般カード(青)とゴールドで条件が異なっています。

一般カード

入会後2ヶ月以内に合計20万円利用で、利用達成ボーナス 4,000 ポイント

ゴールドカード

入会後2ヶ月以内に合計45万円利用で、利用達成ボーナス 5,000 ポイント

一般カード ゴールドカード
4,000ポイント 5,000ポイント

 

 

利用額達成ボーナス2

一般カード

入会後2ヶ月以内に合計40万円利用で、利用達成ボーナス 10,000 ポイント

ゴールドカード

入会後2ヶ月以内に合計70万円利用で、利用達成ボーナス 16,000 ポイント

一般カード ゴールドカード
10,000ポイント 16,000ポイント

 

公共料金などの支払い毎にボーナス 最大15,000マイル

さて今年2016年のアメックスのキャンペーンで特徴的なのが、公共料金の支払いでのボーナス付与があることです。このボーナスにはノーマルとゴールドで違いはありません。

カードご入会後3ヶ月以内に、公共料金など対象加盟店で 1 回のお支払い毎に 1,000 ボーナスポイントプレゼント。

 

ただ上限があり、最大15,000ポイント(マイル)まで。

 

ということは、5,000ポイント/月。なので、5件あれば大丈夫ということですね。
ただし、クレジットカードの登録には日数がかかる場合があるので、余裕があれば5件以上切り替えて、早めに達成したいところです。

携帯、インターネット、電気、ガス、水道etc、と15件はクリア出来る範囲かなと思います。また家族がいる方は、携帯で支払い用のクレカを変更すれば達成しやすいですね!

 

公共料金など対象加盟店でのお支払い毎のボーナスポイントについて 詳細

■対象加盟店一覧
[電気料金]
北海道電力、東北電力、東京電力、中部電力、北陸電力、関西電力 中国電力、九州電力、沖縄電力

[ガス料金]
北海道ガス、京葉ガス、東京ガス、東彩ガス、東邦ガス、大阪ガス、河内長野ガス、大和ガス/大和ガス住宅設備、広島ガス、西部ガス、九州ガス、日本ガス

[水道料金]
札幌市水道局、東京都水道局、武蔵野市水道部、横浜市水道局、京都市上下水道局、神戸市水道局、尼崎市水道局、長崎市上下水道局

[税金]
東京都税、大阪府自動車税、三重県自動車税

[携帯電話料金]
NTTドコモ、au、ソフトバンク、Y!mobile

[固定電話料金]
NTT東日本、NTT西日本、NTTコミュニケーションズ、KDDI、ソフトバンクテレコム

[プロバイダ料金]
@nifty、au one net、OCN、ODN、JENS SpinNet、So-net、BIGLOBE、ぷらら、Yahoo! BB、IIJ4U、IIJmio、UQ WiMAX、Aol.

[放送料金]
スカパー、WOWOW、hulu、Netflix、U-NEXT

※公共料金などのカード決済には各加盟店にて事前の登録が必要です。ご登録には1ヶ月以上かかる場合がございますので、 お早めにご登録・お切り替えください。
※カードのご利用で通常100円=1マイル(但し、電気料金、ガス料金、水道料金、税金は200円=1マイル)貯まります。水道料金は2ヶ月毎の請求となります。
※NHKについては、お支払いの登録は可能ですが、特典およびカードご利用マイル加算の対象外となります。

一般カード ゴールドカード
15,000ポイント 15,000ポイント

 

 

入会キャンペーンのまとめ。

今回のキャンペーンで獲得出来るマイル数と、キャッシュバックを含めた初年度年会費からお得度を検討してみます。

ただゴールドの2ヶ月で70万円利用は、よっぽどのお金持ちさんか、かなり大きなお買い物の予定がないと、普通の人にはちょっと厳しいでしょうか・・・。

 

 

となると、個人的には一般カード(ブルー)の方をオススメします。

一般カード ゴールドカード
入会ボーナス(ANA) 1,000マイル 2,000マイル
1ヶ月内に1回利用 1,000マイル 2,000マイル
利用達成ボーナス1 4,000マイル 5,000マイル
利用達成ボーナス2 10,000マイル 16,000マイル
公共料金支払い 15,000マイル 15,000マイル
最大獲得マイル合計 31,000マイル 40,000マイル

*入会ボーナスの1,000マイル以外はアメックスのポイントととして、付与されますが1ポイント=1マイルでの移行となるので、マイルとして表記増します。

 

今ならハピタスで17,000円のキャッシュバック料!

今ならポイントサイト大手のハピタス経由での入会申込みで、17,000円(ポイント)獲得のチャンスです!

カード年会費が7,500円なので、初年度年会費を十分にカバーできます。更には家族カード年会費が2,500円なので、それでも合計10,000円。お釣りが来るぐらいですね。

 

ハピタスについてはこちらの記事で詳しく。
参考 ANAマイルも貯めれるポイントサイト「ハピタス」攻略法!

 

ハピタスの登録はこちら
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

ポイントサイト「げん玉」で20,300円のキャッシュバック

もう一つのポイントサイトが「げん玉」です。こちらも入会でキャッシュバックをもらうことが可能です。

この記事執筆時点で203,000ポイント(20,300円)のキャッシュバックが設定されていますが、変動があるので、ハピタスと比べて金額が多い方で申し込んだ方が良いでしょう!

 

げん玉でのキャッシュバック方法 詳細

ハピタスと基本的には同じような仕組みです。

「げん玉」のメリットは毎月のポイント交換上限が31万円(or30万円)になるということです。(ハピタスは毎月30,000円・ポイントまで)。

逆にデメリットは出金するまでにもう一つサイトを経由することになり、一手間かかってしまうことです。

げん玉 → PointExchange → 金融機関

という手順になります。

PointExchange→金融機関への出金手数料が本来、手数料が1回165円かかるのですが、月1回げん玉から無料券がもらえますので安心です。ルールはこんな感じです。

  • げん玉からPointExchangeへポイント移行にできるのは1日1万円まで
  • 手数料無料チケットを使って現金などに交換できるのは1ヶ月1回まで
  • PointExchangeから現金への交換は1回10万円まで

ヘビーにポイントが貯まるようになってきたら、げん玉からPointExchangeへの交換はこまめに、Point Exchangeから現金への交換は月に1回換金日を決めて交換するのがコツでしょうか。

▼ポイントサイト「げん玉」の登録はこちらから▼

 

 

ANA アメリカン・エキスプレス・カード

一般カード ゴールドカード
年会費 本会員 7,000円(税別)  31,000円(税別)
家族会員 2,500円(税別)  15,500円(税別)
マイル還元率 100円=1ポイント=1マイル 100円=1ポイント=1マイル
マイル移行コース手数料 6,000円/年 無料
追加可能なカード   ETC 家族
申込み資格 原則として20才以上、本人に安定した収入のある方。(学生を除く)
家族会員:本会員の配偶者・親・子供(高校生を除く18才以上)
ご利用可能枠 ご利用状況や資産状況などに応じて、個別に設定。
旅行傷害保険 最高補償額 海外旅行:3,000万円
国内旅行:2,000万円
海外旅行:1億円
国内旅行:5,000万円
ショッピング補償 年間200万円まで 年間500万円まで

 

ハピタスから申込み

コメント