金峰魯肉飯(ジンフェンルーローファン)」、地元の人が長らく集う名店

19520843774_49a814ed88_c

この日のお昼は魯肉飯の人気店、「金峰魯肉飯(ジンフェンルーローファン)」で頂くことにしました!

ここのお店は地元の方にも人気のお店で、食事時になると行列が出来ています。

この日も行列が出来ていましたが、今回私は一人でしたので相席となりましたがすぐに入れてもらえました。

魯肉飯とは?

滷肉飯(ルーローファン)は、台湾煮込み豚肉かけ飯。魯肉飯(発音は同じ)と表記することもある。バラ肉など脂身を多く含んだ豚肉を細切れにし、台湾醤油、米酒 (米で作られた)、砂糖、油葱酥 (揚げた赤ねぎ) で作った甘辛い煮汁で煮込み、煮汁ごと白米の上に掛けた丼物である。器はより小ぶりな茶碗で供される。これは日本の牛丼親子丼のような単品で食べる丼物ではなく、他の料理と共に食べることが前提の料理だからである。台湾では庶民から親しまれてほとんどの定食屋、食堂で見ることができる料理である。

 – wikipedia

金峰魯肉飯

店舗詳細情報

住所 台北市羅斯福路一段10號之2
電話番号 +886-(2)2396-0808
営業時間 AM8:00 – AM1:00 (第2、3日曜は20:30まで)
休業日 旧正月
クレジットカード 不可 現金のみ
日本語 不可
日本語 Menu なし
ホームページ
価格 魯肉飯:小30元、中40元、大50元
その他

地図

中正紀念堂駅からすぐそこです。

お店

外は東京と同じぐらいかそれ以上に暑かったのですが、ミストが出ていました。

IMG_4320

お昼時なのでお店の人は忙しそうです。

IMG_4331IMG_4333

このローカル感が良いですね。

IMG_4332

メニュー

テーブルに案内されると、テーブルにメニューと鉛筆が置いてありますので、それに書いてオーダーします。お店の雰囲気もお値段もローカルを感じさせるもので嬉しいですね。

私は定番のルーローファンと、乾麺(30元)も頼んでみました。

ルーローファンはサイズが大・中・小と選べるのですが、今回は中(40元)にしました。

乾麺が30元で、計70元(約280円)。安い!

IMG_4322

金峰魯肉飯、食べてみました。

2、3分もしない内に運ばれてきました。

IMG_4325

魯肉飯にはヘチマ?が乗っています。

IMG_4327

魯肉飯はお店や家庭で味が違うと言われていますが、こちらのお店のものは絶妙な甘ダレで確かに美味しかったです。これが台湾の家庭の味なのでしょう。

また乾麺も非常に食べやすく美味しかったですので、個人的にはオススメです。

IMG_4328

まとめ

サイズ的にも乾麺と、ルーローファンの中でちょうど良い感じでした。このサイズなら女性の方でもペロリ!と食べられるんじゃないでしょうか。

地元から長く愛されている金峰魯肉飯、ローカル感あふれるお店で是非とも魯肉飯を味わって下さい。

DeNaトラベルさん台北モニター旅行 記事一覧