ダイナースとアメックスのポイント移行先エアラインを整理

ダイナースとアメックスのポイント移行先エアラインを整理

昨年秋にダイナースのポイント移行先エアラインが増え、ダイナースが14社、アメックスは13社となりました。一部被っているエアラインもありますが、ややこしくなってきましたので一度アライアンス別に整理してみました。

特典航空券用にマイル移行する際の参考として下さい。

アライアンス エアライン Diners Amex
スターアライアンスstaralliance 全日空
(ANAマイレージクラブ)
ユナイテッド航空
(マイレージプラス)
✖️
シンガポール航空
(クリスフライヤー)
✖️
スカンジナビア航空
(ユーロボーナス)
✖️
カイチームskyteam.gif  デルタ航空
(デルタスカイマイル)
エールフランス航空
(フライングブルー)
✖️
KLMオランダ航空
(フライングブルー)
✖️
チャイナエアライン
(ダイナスティフライヤープログラム)  
✖️
 アリタリア-イタリア航空
(クラブ・ミッレミリア)
 中国南方航空
(スカイパールクラブ)
✖️ ✖️
大韓航空
(スカイパス)
✖️
ワンワールドoneworld アメリカン航空
(アドバンテージ)
✖️ ✖️
キャセイパシフィック航空
(ザ・マルコポーロクラブ)
✖️
ブリティッシュ・エアウェイズ
(Aviosポイント)
✖️
カタール航空
(プリビレッジクラブ)
✖️
フィンランド航空
(フィンエアープラス)
✖️
未加盟 エティハド航空
(Etihad Guest)
✖️
エミレーツ航空
(エミレーツ・スカイワーズ)
✖️
ヴァージンアトランティック航空
(フライングクラブ)
✖️

制約条件は下記となります。

ダイナース
・マイル移行にはダイナースグローバルマイレージ6,480円/年が必要。
(ダイナースプレミアム会員は無料)
・ポイントは有効期限無し。
・ANAマイレージクラブには年間(12/21~翌年12/20)8万マイルまでの加算制限。その他は無制限。

アメックス
・メンバーシップ・リワード・プラス3,240円/年に登録することで 1ポイント=1マイル。
・メンバーシップ・リワード・プラス登録でポイント有効期限が無期限になる。
※スカイ・トラベラー・カード(プレミア・カードを含む)は登録不要。
・未登録では2,000ポイント=1,000マイル、ポイント有効期限は3年。
・移行は1,000ポイント単位。
・ANAマイレージクラブには年間(1/1~翌年12/31)8万マイルまでの加算制限。その他は無制限。
・ANAマイレージクラブのみ更に5,400円/年が必要。

こうして見るとアメックスからANAへの移行に8,640円かかってしまうのが鬼門になります。さて、私は現在アメックスで合計15万ポイントほどあるのですが、他のエアラインも視野に入れて考える必要があります。また合計と書いたのはカードが4枚に分かれているためで、カードごとにこの費用が必要となると、全てANAに移行の場合、軽く遠方の往復サーチャージと同等ぐらいにはなってしまいます・・・。こうなると「行き先からエアラインを検討する」のではなく、「エアラインからお得に行ける行き先を考える」というのが正解かも知れませんね。

各エアラインの特徴も踏まえて少し時間を掛けて検討していければと思います。