アメリカン航空でブリティッシュエアウェイズ便を発券した場合の、BA側予約番号(PNR)の参照方法

アメリカン航空でブリティッシュエアウェイズ便を発券した場合の、BA側予約番号(PNR)の参照方法

IMG_8845

アメリカン航空(AA)で、ブリティッシュエアウェイズ便(BA)を含む旅程を発券した場合、AAの予約番号(PNR: Passanger Name Record)ではBA側で参照することは出来ません。

これはAAの予約システム(GDS: Global Distribution System)がSabre(?)、一方BAがAmadeusとなり、異なっているためです。

いくつかBA側のPNRを参照する方法がありましたのでご紹介です。

スポンサーリンク

AA発券でBA側PNRの参照方法

今回発券した旅程は下記。

  • MAA – LHR:AA6670 (BA036)
  • LHR – ORD:AA091
  • ORD – MTY:UA5641

最後の旅程にユナイテッド便(UA)が含まれるのですが、それは別記事に譲るとして、まずはBA便です。

EチケットNoが”001-XXX XXX XXXX“、つまりアメリカン航空での発券です。

最初の区間は運航がBAながら、コードシェア便でAA便(AA6670)として予約されています。この違いがオンラインでの参照時に重要になります。

空港編:搭乗券を発行する

そのものズバリで空港で紙の搭乗券を発券すると、BAのPNRが記載されます。

これは最初の便がBA便であること、事前にPNRを知らなくても良い、という場合に限られるでしょう。

右下のピンクの枠で示した箇所がそれです。また左側には「SOLD AS AA 6670」との記載があり、AA便として売られたことが分かります。ちなみにAA側のPNRは搭乗券には記載がありません。

BA2

またバゲージタグを発行すると、そこにもPNRが記載されています。

BA1

オンライン編:AA便として予約した場合

今回のケースがこちらですね。先述したようにAA6670として予約されています。

この場合、AAの予約詳細画面からBAのマイレージ会員(Executive Club: BAEC)の会員番号を登録します。その後、BAECのオンライン画面から予約内容を参照することが可能になり、PNRも参照することが可能となります。

まずはAAから予約詳細を参照します。ここで入力するのはAA側のPNRです。

AA-1

すると全旅程が表示されます。

AA-2

下にスクロールすると「Add/Edit passenger Information」の項目があるので、ここからBAECの会員番号を登録します。

AA-3

数分した後、BAECにログインすると「利用予定のフライト」に表示され、PNRも表示されます。

British_Airways−1

実際のマイル積算は別のエアラインでしたい場合、AAのオンラインから再度変更するか、空港のチケットカウンターで再度変更すればOKです。

その場合でもBAECのフライト予定から消えることはありませんでした。

British_Airways−2

オンライン編:BA便として予約した場合

これは実際に試せていません。

AAで予約しながらもBA便として発券されている場合です。この場合、カンタス航空で参照することが出来るようです。

参照 QANTAS航空 Manage Your Booking

Qantas1

上記のリンク先ページでAAのPNRを入力すると

Seat selection is only available for flights operated by Qantas. To select seats and manage your booking, visit British Airways site with your booking reference #5XXXXX

とBA側のPNRが表示されます。

あとはこのPNRをBAのウェブサイトで登録すれば予約内容が参照でき、座席変更なりが可能となります。

Amadeusでの参照

BA側のPNR(アマデウス)を利用してBAのwebで参照をしても、あくまでBAのフライト内容しか参照ができません。

ところが、本家のAmadeusで参照をすると全行程を参照することが可能になります。

参照 Amadeus

amadeusのPNRから前後の別GDSのフライトも紐付けがされているとは少々意外でした。ただそれぞれのPNRの表示はありません。

British_Airways−3

まとめ

  • AA便名で発券の場合:BA会員番号の登録
  • BA便名で発券の場合:カンタス航空WEBサイトから
  • 空港で参照さえ出来れば良い場合:搭乗券発行

ということになるでしょうか。他の知見、認識間違いがありましたらコメントなどからお願いします。