評判が気になる格安航空券サイト「GotoGate」で買ってみた。クレカ手数料には注意。

評判が気になる格安航空券サイト「GotoGate」で買ってみた。クレカ手数料には注意。

gg-16

Kayakや、Skyscannerなどの航空券比較サイトで検索をすると「GotoGate」というサイトが出てくることがあります。

公式サイト GotoGate

GotoGateについて

GotoGateはEtraveli AB (publ)が所有する、ヨーロッパで5番目に大きな、空路中心のオンラインとラベルエージェント、 Scanworld Travelpartner ABの一員です。46カ国で運営されている会社です。・・・・グループは、スカンジナビアで最初のeコマースの旅行会社として旅行代理店業を1989年に創業して以来、業界で豊富な経験を得てきました。・・・

住所を見ると、スウェーデンの会社のようですね。

日本の代理店でもなくあまり馴染みもないので、安心できるのか、きちんと発券されるのかどうかが気になります。今回初めて利用してみましたので、気を付けたいポイントなどを紹介します。

参照 スカイスキャナーで更に安い航空券を探す裏技を検証してみました!
参照 私が行っている格安航空券の探し方

スポンサーリンク

Goto gateで航空券を購入してみた

Kayak、skyscannerなどの検索結果から飛ぶか、あるいは直接Goto gateで検索をして購入する旅程を決めます。「予約」で進みます。

GG-1a

次の画面では「価格変更」の表示に注意が必要です。もし検索結果から変更があった場合には差額が表示されるようです。今回は¥0ということで、価格変更はなしです。

連絡先、氏名等を入力していきます。

GG-1B

また手荷物の欄でハンドリングフィーという名目で手数料が表示されますが、LCC以外であれば通常、航空会社の方で1個は無料なので無視して良いでしょう。

gotogate

下に進むと、フレキシブル・チケットのオプションが表示されます。結構な高額です。

GG-1

参考 Goto gate フレキシブル・チケット

後で旅程変更の可能性がある場合は選んでね、ということらしいのですが、規定をよく読むと、

渡航されるお客様は、ご予約と同時にカスタマーサービスに申し込み料金を支払う必要があります。 本サービスは後で追加することはできません。 フレキシブル・チケットは、Gotogateが提供する独自のサービスで、必ずしも航空会社で航空券の予定変更ができることを意味するものではありません。 当社のフレキシブル・チケット・サービスを利用して予約変更される場合は、カスタマーサービスを通じて手続きを行う必要があります。 

へ?

変更出来るか保証がないのにこの価格・・。

変更可能か否かは、どちらかといえば航空券のブッキングクラス(フェアベーシス)によるので、ここではパスで良いでしょう。

その下は座席指定のオプション。こちらも航空会社の方で事前に出来るか、最低でもオンラインチェックイン時に可能なのでパスです。

GG-10

次のページへ進みます。

まだオプションの選択が続きます。こちらは座席指定や特別食などのリクエストの際のサポートということなのですが、それも通常エアラインでリクエスト出来ますので不要でしょう。

GG-2

キャンセル保証

次がキャンセル保証。

これは一見、オプションを選択すればキャンセルフリーになるかと思いがちですが、違います。

病気や事故で予約したフライトに搭乗出来なくなった場合にキャンセル出来ますよというオプションです。しかも証明書も必要とのこと。私はパスをしました。

GG-3

その下は、携帯へのお知らせのオプションですね。不要です。

GG-4

クレジットカード手数料

次の画面では支払い手続きを行うことになります。

使えるのはJCB、VISA、マスターとそれぞれのデビットですね。ダイナース、アメックスは不可のようです。

GG-5

「格安航空券サイトあるある」なのですが、やはり場合によりクレカ手数料がかかる場合があるようです。計算してみたところ、

  • VISA Master:2.5%
  • JCB:3.49%

のようです。

GG-6B
GG-7

後日の検証時には上記のように手数料が加算されたのですが、私が実際に購入した際には何故だかクレジットカードで支払いをしても手数料が掛かりませんでした。

航空券の値段によるのかと思ったのですが、そうでも無いようで、手数料が発生する基準がいまいち分かりません。

GG-9

最終の金額に間違いがないことを確認して、良ければ購入です。

もし当初の価格と違っていたら、途中で不要なオプションを選択してしまっている可能性があるので、もう一度戻って確認をした方が良いでしょう。

購入が完了すると予約完了画面が表示されます。

GG-8

購入後の予約内容参照方法

予約が完了すると、すぐにメールが来ます。支払い手続き完了後の画面でも表示されますが、英数字6桁の予約番号(PNR)が表示されます。

更に詳細情報をGoto gate内の「マイトリップ」で表示が可能なようです。

gg-11

メールのリンクをクリックすると、マイトリップのページが表示されました。記載されている通り、eチケットと予約番号は予約から24時間以内に掲載される(正式に発券される)とのことです。私の場合は、数十分で表示が可能になりました。

gg-12

エアライン側の予約番号(PNR)も表示可能!

上の画面で「旅行文書」のボタンをクリックすると詳細情報が表示が可能です。特筆すべきはエアライン側の予約番号(PNR)も参照が可能なのことです。

  1. で表示されているのが今回のGoto gate側のPNR
  2. で表示されているのが航空会社側のPNRとなります。

2.の前者の方(AC)がエアカナダ、後者(AM)がエアロメヒコのPNRという意味ですね。

エアライン側の予約番号がわかって、何が便利かというとエアラインのWEBサイトなどで予約内容が参照できることですね。

gg-13

搭乗の数時間前になると、もう一度お知らせのメールが来ました。

gg-15

まとめ

今回初めてGotogateを使ってみました。

公式サイト Goto gate

クレジットカード手数料が発生する基準がいまいち分かりませんが、予約完了から数十分でeチケットが発券され、購入から発券までの流れは特に問題なくスムーズだと感じました。

気をつけたいポイントを挙げるとすると、

  • 不要なオプションを選択していないか支払い前に確認すること
  • クレジットカード手数料が発生する場合がある
  • 購入後の変更、キャンセル手続きは全て英語で行う必要がある

といった感じでしょうか。

実はこの後、購入した旅程で乗ることが出来なくなってしまいまして、変更・キャンセル交渉をすることになりました。また別記事にて。