ヒューストン空港:プライオリティ・パスで利用可能なエールフランスラウンジ

ヒューストン空港:プライオリティ・パスで利用可能なエールフランスラウンジ

IMG_7985

ヒューストン空港には、プライオリティパスで利用可能なラウンジとして「エールフランスラウンジ」があります。

AIR FRANCEオランダのKLMオランダ航空とは、2004年に持株会社方式で経営統合。持株会社の名前は「エールフランス‐KLM」に。1つのグループとしてネットワークを活かしながら、それぞれ独自のサービスとブランドを展開しています。

また2005年には、マイレージプログラムも「Flying Blue」として統合。アライアンスはスカイチームに加盟しています。

空港ラウンジは、共同で運営している空港と、別々に持っている空港とに分かれています。今回訪れたヒューストン空港は、場所さえ近いものの別々に運営がされています。

公式サイト エールフランス
公式サイト スカイチーム ヒューストン空港ラウンジ

今回利用する機会がありましたので、まずは「エールフランスラウンジ」のご紹介です。

スポンサーリンク

IAH:AIR FRANCE LOUNGE

利用対象者

・PriorityPass保有者、スカイチームエリートプラス保有者、スカイチーム便ビジネスクラス以上利用者

シャワー

・なし

場 所

・ターミナルD、12番ゲート前

参考 Priority Pass:IAH AIR FRANCE LOUNGE

ヒューストン空港はかなり広く、利用する便によってはラウンジから出発ゲートまで遠くなる場合もあるので時間に注意です。

空港全体がこのような感じで、

iah map

エールフランスラウンジが位置するのがターミナルDの一番奥です。

IAH AIRFRANCE

参考 ヒューストン空港 ターミナルD MAP (PDF)

見えてきました。Priority Passのポップも出ています。

IMG_7983

Youtubeで流れまくっているエールフランスガールですね。

IMG_7984

Priority Passと共に、Lounge Clubでも利用が可能なようです。

IMG_7985

座席はソファーでゆったりと座ることが可能です。人も少なく、落ち着いて過ごすことができました。

IMG_7991IMG_7992

飲み物はソフトジュース、ビール、ワイン等一通り揃っています。

IMG_7989IMG_7987

コーヒーはスターバックスなのも嬉しいですね。

IMG_7988

食事は、種類が多くはないのですが、サラダ、サンドウィッチ、スープなどがありました。

IMG_7990IMG_7993

フランスの新聞紙レ・エキッップも置いてありました。ちょうどツールドフランスが開催中で、フランス人ライダーピノーの記事。何が書いてあるかは分かりませんが・・・。

IMG_3933

wifiのスピードは3Mbps弱。ギリ普通に使える範囲ですね。

IMG_3932

まとめ

冒頭に述べた通り、ヒューストン空港でプライオリティパスが使える2つのラウンジ「エールフランスラウンジ」「KLM航空ラウンジ」は、いずれもターミナルDにあります。

利用する便によっては、少し遠くなりますが、時間に余裕がある方なら行ってみて良いかと思います。

ただしどちらもシャワーは無いので悪しからず。

プライオリティパスをお得に手に入れる

PP_Select_Card-c5159610-53fe-4ae3-a44a-a23b1fc2c46a

プライオリティパスが無料で付帯するクレジットカードは沢山あるのですが、用途により下記の2つのカードをオススメしています。

参考 家族カードでもプライオリティパスが無料で発行出来るクレジットカードはどれだ? プラチナカード50枚一挙比較!

家族カードでもPriority Passをお得に発行したいなら、

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードがオススメです。年会費無料の家族カードでもプライオリティパスが発行可能となっており、自身と家族会員の2名でPriorityPassを発行するならこのカードが一番年会費が安いですね。

参照 プライオリティパスはMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレスカードでお得に手に入れる

とりあえず1枚だけプライオリティパスを手に入れたいなら、

楽天プレミアムカードをオススメしています。とりあえずプライオリティパスを自身の分1枚だけ発行したいなら、今のところ世界で一番年会費が安いクレジットカードです。頻繁に入会キャンペーンを行なっているので、初年度の年会費を抑えること(あるいは実質無料)も可能でしょう。

参照 プライオリティパスが付帯する楽天プレミアムカードは入会キャンペーンを狙うべし

またお得な情報があれば紹介します。