フライト中の機中写真にGPSデータをマージする方法。Flight Awareを使います。

フライト中の機中写真にGPSデータをマージする方法。Flight Awareを使います。

IMG_1778

以前に旅中のGPSデータを取る方法と、そのGPSデータから位置情報を写真に引っ付ける方法を紹介しました。

参照 旅でGPSログを取るのに役立つアプリ「MotionX-GPS」の使い方
参照 無料ソフトNikon ViewNX2を使って、GPSログデータから写真データに位置情報をマージする方法

フライト中に機中で写真撮ることありますよね。機内食や、窓から見える景色などなど。

今回は上記記事の続編的なものになりまして、そのフライト中の写真にもGPSデータを引っ付ける(マージする)方法の紹介です。

スポンサーリンク

フライトGPSデータをFlight Awareから取得する

フライト中もMotionX-GPSが使えた場合はアプリからそのままGPXが吐きだせますので(機内モードでも動きます)問題がありませんが、運航会社によっては電子機器全て禁止とかあるので、データが取れないこともあります。

その場合、Flight Awareの出番です。

参照 https://ja.flightaware.com

私は自身が乗ったフライトは基本Flight AwareからGPSデータ(KML)を保存しています。

トップ画面から便名を入れますとログ一覧が表示されます。

例えば、SAS4437便で検索します。追跡ボタンをクリックしますと、

FireShot Capture 324 - FlightAware - 航空便追跡機能_飛行状況_航空便追跡 - https___ja.flightaware.com_

こんな具合に。たまにLCCだとデータがない場合もあります。その場合は諦めましょう。

FireShot Capture 326 - History ✈ スカンジナ_ - https___ja.flightaware.com_live_flight_SAS4437_history_160

4ヶ月以前のデータが欲しい場合は購入も可能です。やや高め。

FireShot Capture 325 - Buy Full Histor_ - https___ja.flightaware.com_live_flight_SAS4437_history_buy

該当する日付を選択しまして、表示されましたら下部に表示されるGoogle Earthボタンを右クリックして「.KML」データをダウンロードします。

このKMLデータはまさしくGoogle Earth用のデータで、そのままGoogle EarthやGoogle Mapで表示することも可能です。

FireShot Capture 327 - スカンジナビア航空 (SK) #4437 ✈ 2016年04月29日 ✈ _ - https___ja.flightaware.com_live_fl

KMLからGPXに変換

さて、写真にGPSデータをマージするためには「.GPX」データが必要。つまり変換。

一番簡単っぽいのが、こちらのオンラインサービスでした。

参照 http://www.gpsvisualizer.com/convert_input

先ほどダウンロードしたKMLファイルをアップしまして、OutputにはGPXを選びます。

FireShot Capture 328 - GPS Visualizer_ Convert GPS fil_ - http___www.gpsvisualizer.com_convert_input

で「Convert」ですね。ダウンロード用のリンクが表示されますので、クリックでダウンロードします。

FireShot Capture 329 - GPS Visualizer_ Conversion complete_ - http___www.gpsvisualizer.com_convert

GPXファイルを少し改変

さてGPXファイルが手に入ったのですが、そのままでは使うことが出来ません。先程ダウンロードしたGPXファイルをテキスト(メモ帳)で開きます。

そうしますと、こんな具合なのですが、<wpt>のタグの部分は不要なので丸々カットしてしまします。GPXデータ構造の細かいことは私も理解していないのですが、この作業においては<wpt>はウェイポイント要素でして、なんしか邪魔しますので捨てます。

b1

カット後。

スクリーンショット 2016-05-26 18.45.22

これで保存します。

さて、これでNikon ViewNX2で扱えるGPXデータとなりました。

スクリーンショット 2016-05-26 18.50.01

この後の手順は、以前の記事と同じ手順となります。(注意点は、必ずしもフライト中の全航路でGPSデータがあるわけではないので、その場合は前後2点間の中間か、もっとも近いポイントとなります。)

参照 無料ソフトNikon ViewNX2を使って、GPSログデータから写真データに位置情報をマージする方法

これで窓からの風景もどのあたりで撮ったかわかりますし、機内食の写真も「あぁこのあたりで食べていたのだな」と分かりますね。

さぁ目を閉じれば脳内にジェットストリームが流れてきます。

また一つ旅の思い出が深くなった。かも知れません。

IMG_7219