ANAダイナースの入会キャンペーン内容を確認。年会費5,000円に抑えて22,000マイルはゲット出来そう。

ANAダイナースの入会キャンペーン内容を確認。年会費5,000円に抑えて22,000マイルはゲット出来そう。

1

ANAカードの入会キャンペーンが各種カードで行われているのですが、ANA DINERSをあまり見てませんでしたので内容を整理してみます。

普通に入会するとそれなりに年会費(27,000円)がかかりますが、お得にぐっと抑える方法がありましたので紹介です。

*現在キャッシュバック30,000円となっていますので、年会費を無料に押さえるチャンスです!

ANA JCBカード2015秋の新入会キャンペーンをまとめ。
ANA VISAカード2015秋の新入会キャンペーンをまとめ。
ANAアメリカン・エキスプレスカードの入会キャンペーン内容を確認。

ANA関連記事一覧

ANAダイナースと普通のダイナースの違い

ANAダイナースとプロパーダイナース(いわゆるノーマル)との差。はて何が違うのかと。

ANAダイナースカード プロパーダイナース
ANA_Diners dinersclub-card
年会費(税抜) 27,000円 22,000円
家族会員年会費(税抜) 6,000円 5,000円
マイル移行費(年間) 6,000円
ショッピングマイル積算率 100円=1マイル 100円=1マイル
マイル移行先 ANAのみ ANA、ユナイテッドなど5社
年間マイル移行制限数 無し ANA 80,000マイル
他 100,000マイル*
カード継続ボーナス 毎年2,000マイル
ANA搭乗ボーナス 区間マイル x 25%
マイルプラス店でマイル加算 

*(2016/2から)

表にするとこんな具合かと。

プロパーダイナースのデメリットとして、ポイントをエアラインのマイルに移行するのに「ダイナースグローバルマイレージ」というものに登録する必要があり、年間参加料6,000円(税別) かかります。

一方、ANAダイナースはポイントがそのままANAのマイルになりますので、その費用はかかりません。その分、ちょっと年会費が高いので似たり寄ったりですかね。

ANAダイナースのメリットとしては、一番大きいかなと思うのはやはり年間マイル移行数に制限がないということでしょうか。つまり貯めたいだけ貯めれます。ANAによく乗る方なら搭乗ボーナスの25%というのも大きいですね。

ANA Diners 入会キャンペーン

期限:2016/03/31までの申し込みが対象です。

表にするとこんな感じに。ポイントをマイルに1=1で交換することになるので、マイルと表記します。キャンペーン内容は他のカードに比べて非常にシンプルになっているので分かりやすいですね。

ANAダイナースカード
ANA_Diners
入会ボーナス 2,000マイル
利用ボーナス(3か月20万円) 20,000マイル
最大獲得マイル合計 22,000マイル

年会費 27,000円(税抜)

入会キャンペーンでも特に年会費の割引は無いです。

ただし、後述のポイントサイト経由での申し込みをすることでキャッシュバックを受けれますのでぐっと抑えることが可能です。

入会ボーナス2,000マイル

これは入会すればOKなので問題なしと。

ちなみに抽選で10名に50,000円の旅行券が当たるキャンペーンも合わせてありますが、まぁこれは当たらない前提で。

(12/1以降は4,000マイルから2,000マイルに減ったみたいです。あらら)

利用ボーナス20,000マイル

入会後3ヶ月間に20万円の利用が条件ですね。ここは他のカードに比べると緩いですね。生活費の決済を集中させれば、まぁクリア出来るでしょう。

この金額ぐらいであれば、家族カードの発行までは必要としないかなと思います。

初年度年会費を5,000円に抑える方法

で、冒頭で触れました年会費を抑える方法です。ポイントサイト経由での申し込みですね。

ポイントサイト「ハピタス」

こちらの「ハピタス」というポイントサイトを経由して申し込みをすることで今なら30,000円(ポイント)のキャッシュバックがもらえます。ですので、年会費を無料に押さえるチャンスです!

1ポイント=1円でそのまま銀行口座へ出金出来るので良しですね。

2

ハピタスについてはこちらの記事などで
ハピタスでANAマイルをどんどん貯める方法!

▼ハピタスの登録はこちらから▼
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

総合判断まとめ

現実的な観点から、初年度利用に関して再度表にまとめを。

ANAダイナースカード
ANA_Diners
年会費(税抜) 27,000円
ハピタスキャッシュバック 30,000円
初年度実質年会費 -3,000円
入会ボーナス 2,000マイル
利用ボーナス(3か月20万円) 20,000マイル
獲得マイル合計 22,000マイル
マイル単価  0円/マイル

こんな感じですね。良さげです。

キャッシュバックが大きいうちに入ってしまうのが吉ですね。

他のカードに比べると利用ボーナスの条件が緩いので(入会後3ヶ月間に20万円)、ANA AMEXやANA VISAの50万円クリアが厳しそうな方にオススメですね。

ANA JCBカード 2015秋の新入会キャンペーンをまとめ。
ANA VISAカード2015秋の新入会キャンペーンをまとめ。
ANAアメリカン・エキスプレスカードの入会キャンペーン内容を確認。