【悲報】アエロプラン、特典航空券チャートを12月より大幅改悪。東南アジア、ビジネス3万マイルから8万マイルへ

【悲報】アエロプラン、特典航空券チャートを12月より大幅改悪。東南アジア、ビジネス3万マイルから8万マイルへ

IMG_1099

久々に大幅改悪が来ました(涙)。すでに多くのところで報じられている通りなのですが、改めて情報整理を。

aero plan公式ページのお知らせ

スポンサーリンク

アエロプランの今までの利点

アジアの地域区分が他のエアラインと異なってまして、下記の「アジア1」地域にカテゴライズされている地域へ、かなり少なめ(破格)のマイルで飛ぶことが可能でした。

アジア1 :『中国』『香港』『マカオ』『北朝鮮』『シンガポール』『韓国』『台湾』『タイ』『ベトナム』

必要マイル数(往復) :エコノミー20,000、ビジネス30,000、ファースト50,000

詳しくはこちらの記事

SPG(スターウッドプリファードゲスト)恒例のスターポイント25%オフ。シンガポール ビジネスクラス往復30,000マイルを考える

シンガポール航空、タイ航空だとどちらも機内食が美味しいので、尚良しという感じですね。ちなみにシンガポール航空だとサーチャージも無料です(タイ航空は有料)。

2015/12/15以降の改悪点まとめ

主な変更点は必要マイル数の増加と、地域区分の変更があります。

12月以降の特典航空券チャート

下記のチャート通りでして、こんな感じです。

ASIA1 エコノミー ビジネス ファースト
現行 20,000 30,000 50,000
40,000 80,000 110,000

2015/12/15まで

スクリーンショット 2015-09-28 18.12.03スクリーンショット 2015-09-28 18.12.17

2015/12/15以降発券分

スクリーンショット 2015-09-28 18.12.32

アジア1、2地域区分の変更

ASIA1 からASIA2へ移動 タイ、シンガポール、ベトナム
ASIA2 からASIA1へ移動 極東ロシア、モンゴル

ちなみに、ASIA1からASIA2への必要マイル数は、ASIA1間でのマイル数と同じになりました。

2015/12/15まで

スクリーンショット 2015-09-28 18.13.03

2015/12/15以降

スクリーンショット 2015-09-28 18.13.17

改善点

  • 半分のマイル数で片道発券が可能に。
  • アフリカ方面が少しお得に。

まとめ

確か1年先の日程まで発券出来たと思いますので、2016年の秋、冬あたりを狙って最後に発券しておきたい場合は、SPGのポイントなどをうまく使うのもアリかもですね。

私としては、先日TGのA380ビジネスを発券後片道捨てるという涙の事件がありましたので、余計に名残惜しいですね。。

SPG(スターウッドプリファードゲスト)恒例のスターポイント25%オフ。シンガポール ビジネスクラス往復30,000マイルを考える