私が海外旅行に必ず持って行くお役立ちガジェット8選

私が海外旅行に必ず持って行くお役立ちガジェット8選

ede112e2b0ff90d7e3e985c55c730333

たまにはグッズ紹介ということで、今回は私が海外旅行に必ず持って行くお役立ちガジェット8選を紹介します。

スポンサーリンク

1)iPhone6 SIMフリー 16GB

今のところ対応している電波帯域が一番広いスマホとなっていますので、渡航先では現地SIMをいつも買っているという方にはオススメの鉄板スマホです。

今の所この日本版iPhone6 SIMフリーであれば、世界中のSIMが使用出来るでしょう

国内で使用している携帯をはをそのまま利用する場合は、ポケットwifiのレンタルも賢い選択ですね。私もiPhone6を手に入れるまでは、いつもポケットwifiルーターをレンタルしていました。

iPhone6も別記事で紹介したいと思います。アップルのプログラムにはねられてしまい、Appleストア直の商品が紹介出来ないのが残念です。

2)デジカメ Canon S120

発売から早2年以上経っていますが、トータルのバランスの良さでいうと10年以上のPower Shotユーザーとして、まだまだオススメの機種です!

旅のカメラとして一番のポイントは「大きさ・重さ・画質」のバランスだと考えています。

確かに画質だけを追うなら一眼が良いのですが、1日外で歩きながらあんなに大きいと疲れますし、いちいち取り出して構えて、なんてなるともう後半は撮るのが億劫になるんじゃないかと思います。じゃあ肩から1日掛けておくかとなると、昼にはもうすでに肩が凝っています。

写真を撮りに来たのか、旅を楽しむために来たのか。

私は旅を楽しみ、それを気軽かつ高画質に記録出来るというのが、旅カメラには大切だと思います。そういう意味では、「大きさ・重さ・画質」が揃っているこのS120が丁度良いです。

スペックはこのような感じです。

  • 1/1.7型CMOS
  • 24mm~120mm(光学5倍)
  • F1.8~F5.7
  • ISO80~12800
  • 起動1.2 秒
  • 動画1920×1080(フルHD)、60fps、MP4(H.264)
  • 連写12.1コマ/秒
  • NDフィルター内蔵
  • 大きさ100.2x59x29 mm
  • 本体:193g、総重量:217g

後発モデル、他社モデルも確かにあります。

ただスペック面で上を見ればキリがありませんし、機能・画質を向上させようと思えば、どうしても少し大きくなったり、重かったり、あるいは価格がぐんと高くなったりと、なかなかS120を超えるバランスが良い納得感が得れるモデルがないと感じています。

あまり頻繁に買い換える物でもないので、この機種であと数年は満足出来るのではないかと感じています。

ただ発売から日が経っているので、今では値段も逆に上がってしまっており、在庫があまり無さそうです。量販店の在庫処分かヤフオク状態の良い物を狙うのも手かも知れません。

Yahooオークション Canon S120

唯一対応馬として、これならオススメ出来ると思っているのが、35,000円ほどまでに値が下がってきたSONYのサイバーショット DSC-RX100 です。なんと言っても1型CMOSです。発売から3年経っても今だに人気があるモデルです。

SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX100 光学3.6倍 DSC-RX100
ソニー (2012-06-15)
売り上げランキング: 1,217

海、マリンレジャーにはS120用ウォータープルーフケース

これは買うか迷ったのですが、結果的には大満足です。

Canon ウォータープルーフケース WP-DC51 対応機種 PowerShot S120
キヤノン (2013-09-27)
売り上げランキング: 7,230

今は価格を抑えながらも高い防水性を備えた機種を各社ラインナップしていますが、このケースはそのデジカメ単体が買えるぐらいの値段がします。

海専用の防水デジカメを買ったところで、画質・機能に満足出来るのかという点で非常に迷った結果、10年以上のPower Shotユーザーとして、S120は向こう数年使える名機であると確信があったので、思い切ってケースを買うことにしました。

おかげで海辺、海中の撮影、ホエールウォッチング、シュノーケリングでも非常に満足度の高い画質を得ることが出来ています。動画の質も文句ないレベルです。

海、マリンレジャーの予定があるなら奮発して揃えおきたいグッズの一つです。

参考画質: S120+ウォータープルーフケース

フィリピン ナルスアン島海中(クリックで原寸)IMG_3305

3)夜景を撮るならVelbon 三脚 CUBE

私はわりと旅先で夜景スポットを訪れることが多いです。夜景を撮るにはやはり三脚は欠かせません。

とはいうものの、一眼対応のようなガッチリ重量級の三脚を持ち歩くようでは、先にあげたコンデジS120の小回りの良さが台無しです。そこで三脚も、軽量なS120を支えるに十分なぐらいの大きさの物を探し、こちらを使用しています。

Velbon 三脚 CUBE 8段 小型 自由雲台 アルミ製 306500
ベルボン (2010-12-10)
売り上げランキング: 1,413

脚を収納した状態では非常にコンパクトになり、リュックや小さなショルダーバッグでも入る大きさとなります。またS120ぐらいの重量であれば支えるには事足りる強度になっています。

脚も数段階調整出来ますので、高台、手すりなどにセットするにも便利です。

よっぽどの強風の際は少し不安定になるときもありますが、そこまで困るシチュエーションにはまだ遭遇していません。コンデジ派の方には是非ともオススメしたい三脚です。

参考画質:S120+この三脚を使用して撮ったニューヨークの夜景(クリックで原寸)

NYC -  Brooklyn

4)モバイルバッテリー

現地SIMを手に入れ、iPhoneであれこれと調べながら1日で外を歩くことになる海外旅行ではモバイルバッテリーは必須です。

私は数年前のモデルをまだ使用していますが、 今では年に数モデルがリリースされる非常にホットな分野の一つです。売れ筋のものであれば容量・大きさとも間違いないでしょう。時々開催されるAmazonのタイムセール時が狙い目でしょうか。

5)海外用電源コネクタセット

これも事前に調べて、適合するものを持っていくのが賢明です。ホテルで貸してくれる場合もありますが、空港のラウンジなどでの充電を考えると用意しておいた方がやはり良いですね。

こちらのセットは全てのタイプをカバーしており、渡航先の国に合わして必要な物を持って行くというようにしています。

6)海外旅行用 2口電源タップ 2USB

同じような物がたくさんあるのですが、中でも私はこちらがオススメです。

海外の適当なホテルの場合、電源が1箇所しかなかったり、iPhoneのACアダプタを小さいとはいえ、妻の分と2つも持っていくのもなんだかなと思っていたのですが、これで解決です!

カシムラ 海外旅行用 2口電源タップ 2USB 3.1A TI-146
Kashimura (2014-06-23)
売り上げランキング: 172,000

似たような商品が多いなか、これに決定したのは

  • 持っていくには許せる大きさ、重さ(170g)
  • コンセント直差しではなく、ケーブル式(100cm)
  • USB2つ
  • 電源コネクタ2つ

という点です。

これより口数は多いけど大きかったり、本体が薄いと思ったら延長ケーブル無しの直差しタイプだったり、なかなか私のニーズにピッタリのものが無かったのですが、ついに発見したのです。

まずUSBが2つあるので私と妻と2つのiPhoneがカバーできます。そして電源はデジカメの電池充電、そして後述する充電式電池を充電します。見事に私のニーズにピッタリの製品なのです!

1つ注意点がデフォルトのプラグ形状がCタイプ(日本式ではない)ので、上のコネクタセットは必須です。

7)HOLUX ワイヤレスGPSロガー M-241

私は旅行の際はGPSデータを取るようにしています。

GPSデータを残すことの面白さは

  1. 後で写真とGPSデータを結びつけて、写真のExifに位置記録を残すことが出来る
  2. 自分の移動したルートを見ることができるので、Google earthやGoogle Mapなどで見ると唸る

というところです。

HOLUX ワイヤレスGPSロガー M-241
HOLUX
売り上げランキング: 11,520

飛行機、電車、車ではリアルタイムの速度、高度も知ることが出来るので、手元にあると結構面白いのです!

ジェット気流に乗ればそれこそマッハ1(約1250km/h)近く出ていることもありますし、離着陸でもないのに300km/hぐらいまで速度が落ちていれば、もうこの飛行機は落ちるなとリアルタイムで高度の低下を確認することも出来ます・・。まぁそれは冗談ですが、それぐらい面白いです。

衛星の状況により一部データが取れないエリアもあり、特にアジアの空域では取れないエリアが広いのですが、街では概ね入ります。

使い方等、詳しくは他サイトさんの方が参考になると思います。気が向けばこのサイトでも紹介してみます。

紹介しておきながら、実は最近はこちらの「Motion GPS X」というアプリも使用しています。SIMフリースマホの場合であれば、このアプリだけでも大丈夫かなという気もしてきています。
詳しくは別記事で紹介したいと思います。

MotionX GPS App
カテゴリ: ナビゲーション
価格: ¥120
デベロッパ名: MotionX™

旅でGPSログを取るのに役立つアプリ「MotionX-GPS」の使い方

8)パナソニック エネローププロ単3形 4本付急速充電器セット

上のGPSロガーは単3電池を使用するのですが、それに合わせてこちらのセットを買いました。

Panasonic eneloop pro 単3形 4本付急速充電器セット K-KJ21HCC40
パナソニック (2013-04-26)
売り上げランキング: 401

プロ使用ということで、容量が通常のものより多いようです。現地で都度単3電池を調達することも出来るのですが、長い目で見れば、充電池セットの方が良いかなと思いました。単4にも対応しているのが凄いですね。

(充電池)

  • 長時間使用に最適なプロ仕様の単3形高容量エネループ4本セット
  • 高容量Min.2450 mAh
  • くり返し使用回数は約500回

(充電器)

  • 充電式エボルタ、エネループの両方の充電池に対応
  • 単3単4合わせて4本同時に急速充電可能
  • 充電LED表示4個付(1本ごとに充電の状態を表示)

(充電時間)

  • 単3形×2本を約2.5時間で急速充電(同梱電池(BK-3HCC)充電時)
  • 単4形×2本を約2時間で急速充電(別売ハイエンドモデル(BK-4HCC)充電時)

と、いたれり尽くせりで価格も¥3,000以下、かなり気に入っています。

こちらの電池1本で上のGPSロガーであれば12時間以上持ちますし、それに限らず家庭に1セット置いておけばかなり役立ちます!

まとめ

さていかがだったでしょうか。

あまりこのブログではグッズを紹介出来ていませんが、他に良いものが見つかれば随時アップデートを行っていきます。

皆さんの他のオススメガジェットがあれば是非コメント欄、twitterなどで教えてください!