海外で現地SIMを使っても、元の国内キャリアの番号で着信を受ける方法

海外で現地SIMを使っても、元の国内キャリアの番号で着信を受ける方法

smart_1

私は海外に行った時は現地のSIMカードを購入して入れ替えています。

そうすると、国内キャリアで使用している電話番号への着信が受けれなくなってしまいますよね。そこであるアプリを使って国内にいる時と同じように着信を受けれるようにしています。

スポンサーリンク

基本料無料で050番号を持てるIP電話アプリSMARTalkが海外では便利

この「SMARTalk」というアプリは、フュージョンコミュニケーションが運営しているIP電話サービスのアプリです。

SMARTalk -スマホの通話料をトコトン安くする- App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料
デベロッパ名: Fusion Communications Corp.

月額基本料は無料

まず利用に関して月額基本料金は発生しません。登録さえ行えば050のIP電話番号を取得することが可能です。

ネット接続があればどこでも電話が受けれる

海外で便利なのがネット接続さえあれば、どこでも着信が可能になるということです。つまり国内キャリアの電話番号への着信を、このアプリで取得した050番号に転送設定しておけば国内にいる時と同じように着信を受けることが可能になるのです!

SMARTalk 海外での詳しい使い方

各キャリアの転送設定方法

出国前に忘れずに設定をしておきましょう。もし渡すれてしまった場合、海外からでも出来ますが、少しややこしくなるので国内で設定を済ませておいた方が無難です。

ドコモ転送設定方法海外からの設定方法) *ドコモのみ要事前申込み

au転送設定方法

softbank転送設定方法

一通りの設定が完了すると、キャリアの番号宛着信がSmarTalkに転送されます。またこのアプリはプッシュ通知にも対応しているので、アプリを起動していなくても着信通知が出るので安心です!

これで現地SIMキャリアのネットワークあるいは、wi-fiに接続されていれば着信を受けることが可能になります。

注意点として、SMSには対応していないことと、発信時には当然ながら元のキャリアの番号ではなく050-の番号になるので、この点は理解しておきましょう。

最近は3大キャリアではなく格安SIMが広がっています

http://格安sim-比較.netはこちら