アラスカ航空の特典航空券でエミレーツ航空A380ファーストクラス

アラスカ航空の特典航空券でエミレーツ航空A380ファーストクラス

masthead-765x300[1]_tcm263-1039974

エミレーツと言えばA380、A380といえばエミレーツというぐらいで、今やエミレーツ航空はA380を60機以上も保有しており、もちろん世界一の保有数です。

さて、数もさることながら、エミレーツのA380と言えばそのファーストクラスの豪華さです。2階建の広大なスペースを遺憾なく利用した豪華さで、まさしく空飛ぶホテル状態です。

ファーストクラス客室の特徴

そんなエミレーツA380のファーストクラスですが、他社のマイルを利用した特典航空券で乗る方法があるので見てみます。

スポンサーリンク

アラスカ航空のマイルでエミレーツA380のファーストを取る

なかなかエミレーツA380のファーストクラスは他社の特典航空券には解放していないのですが、唯一?なのか、アラスカ航空からは現時点では発券できるようになっています。

とりあえず会員にはなっておいて下さい。 アラスカ航空HP

アラスカ航空でのマイルの貯め方

アラスカ航空 Earn & Use Miles

あまり馴染みの無いこの「アラスカ航空」でマイルを貯めようとしても、アライアンスには加盟していません。そうすると、貯め方としては大まかにいうと

  1. 素直にアラスカ航空の飛行機にたくさん乗る。
  2. 提携エアラインに乗って、アラスカ航空でマイルを貯める。
  3. 他のサービスからポイント移行する。

となります。1は日本にいると実際はなかなか難しいです。2は12社あります。積算率は各々ことなるようなので、詳細はリンク先を参照下さい。

Mileage Plan™ Partners

スクリーンショット 2015-05-24 23.00.44

3.は先日紹介したロケットマイルズか、あるいはSPGのバイマイルで貯めるのが良いでしょうか。ただSPGの場合は、一人当たり年間20,000マイルのバイマイル上限があります。そこで家族名義で買って移行するという方法があります。

参考記事
SPG恒例のスターポイント25%オフ
ロケットマイルズ記事一覧
こんな感じなので、やはりマイルを貯める時はよく考える必要がありそうですね。

アラスカ航空での他社特典航空券チャート

Award Charts

こちらのページに地域別でまとまっています。ただエアライン別にもなっているので、ちょっと細かくなっています。今回の目的であるEmiratesに絞るとこんな感じです。

Africa, Middle East, and India Awards

Class of Service Region One-Way
Award Level
Round-Trip
Award Level
Economy Between North America and
India or Middle East
42,500 85,000
Economy Between North America and
Africa
47,500 95,000
Business Between North America and
India or Middle East
72,500 145,000
Business Between North America and
Africa
77,500 155,000
First Between North America and
India or Middle East
90,000 180,000
First Between North America and
Africa
100,000 200,000

Asia Awards

Class of Service Region One-Way
Award Level
Round-Trip
Award Level
Economy Between North America and Asia 52,500 105,000
Business Between North America and Asia 75,000 150,000
First Between North America and Asia 100,000 200,000

Europe Awards

Class of Service Region One-Way
Award Level
Round-Trip
Award Level
Economy Between North America and Europe 47,500 95,000
Business Between North America and Europe 75,000 150,000
First Between North America and Europe 100,000 200,000

アラスカ航空での他社特典航空券予約方法

まずログインするとこのような画面なので、

スクリーンショット 2015-05-24 19.20.20

上のメニューから「MILEAGE PLAN」を選択し、「Use Miles」をクリックします。

スクリーンショット 2015-05-24 19.20.41

するとこの画面になるので、下の方の「Partner Awards」の文中に中にある「Partner Awards」をクリックします。

スクリーンショット 2015-05-24 19.21.28

そうすると、アラスカ航空のパートナー(提携エアライン)が表示されます。中程に「Emirates」の文字もありますね。「Book Partner Awards online」をクリックします。

スクリーンショット 2015-05-24 19.21.50

そうすると、予約画面になりますのでA380の最長路線(片道16時間)!?であるLAX-DXB(ロサンゼルスードバイ)で見てみます。発着地と日程以外はデフォルトで大丈夫です。

スクリーンショット 2015-05-24 19.25.30

出ました。しかし往路だけで、復路がありません。日程を選び直します。

スクリーンショット 2015-05-24 19.27.03

その場合、左のView Byから「Calander」を選択します。するとこんな感じで表示されます。マイル数が80k(800,000)というのはBA(ブリティッシュエアウェイズ)のファーストなので、復路は12/29を選びます。

スクリーンショット 2015-05-24 19.28.53

これで往復揃いました。

スクリーンショット 2015-05-24 19.30.10

選択して進むと、トータルの必要マイルと金額が表示されます。往復で180,000マイルと71.30ドルです。

スクリーンショット 2015-05-24 19.31.06

「Taxes, Fee and Changes」をクリックすると詳細がみれます。手数料が25ドル、他税金等ですね。つまりサーチャージは掛かっていないですね。

スクリーンショット 2015-05-24 19.32.32

次の画面に進むとマイルが足らないですよと出てこれ以上は進めませんでした。

さて特典航空券だと18万マイルが必要ですが、普通に発券するとどれぐらいの金額なのでしょうか。エミレーツのサイトで検索すると、30,841ドル。日程を変えてもこれが最低料金でした。日本円にすると実に366万4800円

これでマイル単価を計算すると、20.36円/マイルとなります。これはなかなかのマイル単価です。というか知る限り最高ではないでしょうか。

スクリーンショット 2015-05-24 22.49.21

もうひとつ、こちらも乗り継ぎでロングフライトとなるドバイ経由のソウルーロサンゼルス(ICN-LAX)を見てみます。こちらもファーストが取れる日程がかなり絞られますが、ありました。

スクリーンショット 2015-05-24 19.35.30

実に10時間15分+16時間15分で26時間30分!

スクリーンショット 2015-05-24 19.35.43

これで往復20万マイルです。

スクリーンショット 2015-05-24 19.37.09 スクリーンショット 2015-05-24 19.36.56

こちらの路線は先のロスードバイほど高くはなく、約527,000円です。マイル単価でいうと2.6円ですね。

スクリーンショット 2015-05-25 00.05.03

まとめ

アラスカ航空のマイルを使って、エミレーツのA380のファーストに乗る場合、

  • マイル単価を優先させるなら ロサンゼルスードバイ マイル単価20.36円/マイル
  • 長時間ファーストを味わいたい場合は ソウルーロサンゼルス(ドバイ経由)26時間半

ということになるでしょうか。私なら2万マイルの差なら、せっかくなので長時間乗る方が得した気分になるかなと思ってしまいますが、どうでしょうか。

もちろんそんな20万マイル近くもアラスカ航空でマイルを持っていないので、楽しい妄想(シュミレーション)でした。

おまけ エミレーツA380の状況

エミレーツはドバイ空港にA380専用のターミナルがあるくらいで、今や60機を保有、35都市以上に就航いています。日本には成田に2013年半ばまで就航していましたが、羽田線に777が就航することになり、客が分散することを考えA380では供給過剰になるとの計算からか、成田も777となってしまいました。それ以来A380は遠ざかっています。

調べる限りでは、

  • 直行便では今回紹介したLAXーDXBが一番長く8,322マイル、16時間。
  • 乗継ぎ便ではICNーLAXが12,501マイル、26.5時間。

となりましたが、それを上回る路線があればごめんなさい。成田か羽田への再就航が待たれるところですね。

A380就航都市一覧

スクリーンショット 2015-05-25 00.20.08スクリーンショット 2015-05-25 00.20.18