ポイントサイトの案件紹介記事はGoogleAdSenseにBANされる

ポイントサイトの案件紹介記事はGoogleAdSenseにBANされる

google-adsense-banned

されました、バン。

つまりAdSenseの掲載停止ですね。すぐに復活しましたが顛末を備忘的に。まずこんなメールがGoogleからいきなりきます。

お客様

お客様のウェブサイトに AdSense のプログラム ポリシーに準拠していないサイトがあり、その結果、そのウェブサイトへの広告配信が停止されていることをお知らせいたします。

発行 ID 番号: 3962XXXX
広告配信が停止されたサイト:5star-traveler.com
違反が認められるページの例:http://5star-traveler.com/2015/05/08/diners-hapitas

必要な手続き: アカウントのその他のサイトについても、ポリシーに準拠しているかどうかを確認してください。

アカウントの現在のステータス: 有効

違反の詳細

ユーザーに報酬を提供して誘導するコンテンツ: Google のプログラム ポリシーに記載されているとおり、AdSense のお客様がリンクや広告のクリック、メールの購読、他のウェブサイトの閲覧を行ったユーザーに報酬を与えるプログラムに関するコンテンツを含んでいるサイトに Google 広告を掲載することは許可しておりません。これには、オートサーフ サイトや有料購読メール、ユーザーにクリックを促して報酬を支払う各種プログラムやアフィリエイトの比較サイト、情報商材やこれらに誘導しているコンテンツなども含まれます。このポリシーの詳細については、ヘルプセンターの次の URL をご覧ください。
https://www.google.com/adsense/support/bin/answer.py?hl=ja&answer=105951

必要な手続き: ポリシーに準拠しているかどうかアカウントを確認してください

上記のサイトへの広告配信は停止されていますが、お客様の AdSense アカウントは引き続き有効になっています。上記の URL は一例に過ぎず、このウェブサイトの他のページやお客様の他のサイトにも同様の違反が発生している可能性があります。したがって、残りのサイトが AdSense のポリシーに準拠しているかどうか確認し、今後ポリシー違反に関するメールを受け取らずに済むよう、必要に応じてサイトを監視してください。また、違反が引き続き確認される場合、AdSense チームは、いつでもアカウントを無効にする権利を有しますので、ご了承ください。

ご丁寧に該当ページのURLも書いてくれています。そして該当するガイドラインも。

ガイドラインの文面からポイントサイトの紹介がひかかるようです。この文章から初見でポイントサイトがアウトって読み取れる方いますでしょうか。

意図的に違反するつもりは無く、知らなかったというか認識していなかったですね。もう少し具体的に事例を挙げてくれると助かったのですが。ここはルールを守るしかないですね。該当記事を含めて他にもポイントサイト案件の記事は全て削除しました。

その日の夜中に「直しました」と連絡ページから伝えます。次の日の午前中にはこのようなメールが来ました。

お客様

プログラム ポリシーに準拠していただくために、サイトに変更を加えていただき、ありがとうございます。5star-traveler.com を慎重に確認させていただいた結果、このサイトへの広告配信を再度有効にいたしました。

お客様のサイトへの広告配信は一時的に無効となっていたため、サイトに広告が掲載されるまでに 48 時間程度かかる場合があります。恐れ入りますが、しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

Google AdSense チーム

というわけで、実際にはお昼にはAdSenseの掲載が復活していましたので、実質停止期間は12時間ほどで済みました。

こちらが素早い対応をすると、Google側もそれなりに素早く対応してくれるのでしょうか。Googleのサービスを利用している限り、Googleのルールに従うしかないですね。皆さんルールは守りましょう。