ダイナースプレミアムの利用価値とメリットを考える。取得したい方ご相談下さい

ダイナースプレミアムの利用価値とメリットを考える。取得したい方ご相談下さい

スクリーンショット 2016-06-22 13.20.44

ダイナースのブラックカードと言われているダイナースプレミアム会員になり、はや数年が経ちました。生活費のできる限りの全ての決済を集中させ、ポイントを貯める日々です。

さて今回、おかげさまで営業さんのご協力もありまして、

ダイナースプレミアム会員へのインビテーション

を私からご紹介させていただくことが可能になりました。

ただし幾つかの最低条件があります。

  • 年齢27歳以上の方。
  • 現在ダイナースプロパーカード(平カード)を所持していない、あるいは1年以内に所持履歴なし
  • 紹介後の辞退を絶対にしない方。
  • ここ2年でカード審査落ち履歴なしの方。

興味ある方はコメント欄からご連絡下さい(他の方には非公開になりますのでご安心下さい)。お伺いした内容等により、こちらからご紹介できかねる場合もありますのでご了承下さい。審査は通常審査となります。

常識ある対応を約束出来る方のみお願いします。

しかし、いきなり年会費140,400円(税込)は考えてしまいますよね。

クレカ一枚に14万円なんて、普通の感覚からするとぶっとんでいます。私も初めてのインビテーションの時は(当時はまだ10万円でしたが)かなり悩みました。

そこで改めてダイナースプレミアムの利用価値を考えてみます。実際は細かいものを合わせると紹介しきれないので、私が良いと思ったもので考えてみます。

スポンサーリンク

マイル還元率がいつでも驚異の2%、2マイル/100円

まずこれですね。

いつでも、なんでも普通に使って全て2%ポイントが付くカードは他に無いです。アメックスのプラチナでも1%ですから。

他のカードの修行期間以外は、もう全てダイナースプレミアムに決済を集中させています。妻にも家族カードを持たせています。コンビニ、スーパー、電気、ガス、水道etc。

集中させれば年間でかなりポイント(マイル) が溜まります。

ポイント移行先エアラインは5社

2%の還元率で貯めたマイルは、1ポイント=1マイルでエアラインのマイルに交換するのがやはり一番お得かなと思っています。

2015年半ばまでは14社もあり、幅広い選択肢がありましたが、相次ぐ削減で現在は5エアラインにまでなってしまいました。

それでも私の特典航空券のメインの発券先エアラインであるANAとユナイテッド航空がまだ入っています。ユナイテッド航空であれば、ANA国内線が片道5,000マイルから発券出来ますので活用度は高いです。

ポイント移行先対象エアライン

  • ANA(全日空)
  • UNITED(ユナイテッド航空)
  • Alitalia(アリタリア航空)
  • Kieran Air(大韓航空)
  • Delta(デルタ航空)

 参考  ダイナースとアメックスのポイント移行先エアラインを整理
 参考  ダイナース グローバルマイレージ/ホテルポイント移行先を10月から大幅削減へ
 参考  ユナイテッド航空のマイルで取る、2015夏のお得なANA国内線特典航空券を考える

地味に助かる国内空港でのコート預け無料

地味なサービスながら助かるのが、これです。

日本と季節が反対の地域に行く時は必ず利用してます。空港までは上着を着て行き、厚手のものは預けてしまいます。実際にはJAL ABCカウンターに預けることになります。

対象空港:成田空港、羽田空港、関西空港、中部国際空港セントレア

プライオリティーパスはもちろん無料、家族カード会員も無料発行

家族カード会員でも無料発行出来ます。これで私は妻と、離れて住んでいる母にも発行しています。

参考 家族カードでもプライオリティパスが発行出来るカードとは?プラチナカード40枚全てを一挙比較!

家族カードもPriorityPass発行無料

まぁこれはプレミア系カードならもちろんですね。

私は離れて住んでいる母にも持たせています。実際に母がダイナース自体を使う場面はそうないのですが、母のプライオリティーパス発行のために発行しています。

旅行・保険のサポート色々

保険関係はさすがのダイナース最上級カードだけあって、かなり手厚い保障内容になっています。このカードがあれば、旅行の際に別途で保険に入る必要はまずないでしょう
保険関係はここのPDFにまとまっています。

海外旅行保険・家族特約

こちらはもちろ満額の自動付帯。

安心の家族特約も付いています。普段はそれほど意識することはないのですが、万が一を考えてよくよく見てみると、結構な額がカバーされています。額が大きいことに越したことは無いですね。

あと携行品損害保険金というのが意外と役に立ちそうです。保険をワークさせたことはないのでが、いざという時思い出したいですね。

プレミアムカード会員(本会員・家族会員)の方のみならず、その家族(家族特約の対象となる方)も対象となります。日本を出発してから最高3ヵ月まで、充実の補償が受けられます。
補償内容

傷害死亡・後遺障害保険金 最高1億円 (家族特約:最高1,000万円)
傷害治療費保険金 1,000万円* (家族特約:200万円)
疾病治療費用保険金 1,000万円* (家族特約:200万円)
賠償責任保険金 1億円 (家族特約:2,000万円)
携行品損害保険金 100万円 (家族特約:50万円
※年間100万円(家族特約:50万円)を限度1品につき10万円を限度
救援者費用等保険金 500万円 (家族特約:200万円)

追記:携行品損害保険がワークする時が訪れました。とある海外の空港を訪れた時にiPhoneが手から落下・・。案の定、液晶がこっぱみじん(涙。

修理代を覚悟した時に、思い出しました。この携行品損害保険。

帰国後すぐさま電話。無事にAppleストアでの修理代2万円以上が全額カバーされました!ありがとうダイナース!

エマージェンシーアシスタンス

海外旅行保険に付帯するサービスとして「東京海上日動海外総合サポートデスク」を通じて、旅行中の病気やケガ等の様々なトラブルの場合に、専任スタッフが各種相談に日本語で応じてくれるそうです。
しかも24時間・年中無休。これも役に立ちそうですね。
こういうのっていざパニクっている状況で電話しようとしても、どこに電話したら良いかわからないものなので、上のPDFをiPhoneに入れておいた方がいいかもですね。

  • 最寄の病院のご案内・ご紹介
  • 往診医、医療通訳の手配
  • 病人、ケガ人の移送の手配
  • 救援者の渡航手続き、ホテルの手配etc

こんなことをサポートしてくれます。

航空便遅延費用保険

海外旅行中の航空便遅延によって費用が発生した場合、原因・損害内容に応じて損害額を補償してくれます。
まずは航空会社への賠償金請求ありきなのですが、その補償額が損害額に満たなかった場合に、その差分額が支払われます。
遅延はあっても損害というところまではなかなか遭遇しないのですが、いつかあるかもですね。

外貨盗難保険

海外旅行中の外貨盗難をバックアップ。
海外旅行中、万一お持ちの外貨(キャッシュ)が盗難に遭った場合、日本円で10万円相当(自己負担額5,000円)を限度に補償します。
こんなのあるんですね。知らなかったです。今はまだ盗難とかひったくりのたぐいに遭遇したことないのですが。けど怖くて10万円も持ち歩かないなぁ。

国内旅行傷害保険

国内旅行でももちろん大丈夫です。
しかも満額の自動付帯で、家族特約も付いているのはプレミアムならではですね。
国内での交通機関の事故、ホテル・旅館内での火災事故に対して、傷害死亡・後遺障害保険金最高1億円をはじめとする安心の補償が受けられます。また、入院・通院・手術の補償も用意されているとのこと。

ショッピングリカバリー

プレミアムカードで購入した商品が、購入日から90日以内破損、盗難、火災などの偶然な事故により損害を被った場合に、会員一人あたり年間で500万円までを補償してくれます。

国内はもとより、海外で購入した商品の海外での事故、またプレゼントした商品の事故についても補償します。

これはプレミアムカード会員だけでなく、これらの方々から補償の対象となる商品の贈与を受けられた方も対象となるみたいです。

けど、もらったけど壊れたなんてちょっと言いづらいですね。。

賠償責任危険担保特約

日々の暮らしの中で起こり得る賠償責任をサポート。

国内において日常生活中に生じた法律上の賠償責任を1億円を限度に補償してくれます。これはけっこう凄いです!何かに巻き込まれた場合に思い出したいです。
会社の場合は、役員賠償責任保険(D&O)とか入りますけど、自分にも付いてるのは知らなかったです。

一律制限なしの利用枠

これは人によるのでなんともです。よく利用枠「無制限」と勘違いしてる場合がありますが、一律に制限が無いだけで、一人一人当然枠はあります。

ヤバいぐらい高額なものをカードで切りたい場合は、事前にTELの方が安心でしょう。一発で3桁行かなければ、確認電話はなしで大丈夫だと思います。

実際、私の場合は、会社の在籍確認も無しですんなり発行された「JCBマイレージプラスGOLD(初年度年会費無料)」の方が枠大きいですね。

平サラリーマンによくこんな枠くれたなというレベルです。

ダイナース独自のネットワークによる世界の空港ラウンジサービス

これはプレミアムのみのサービスではなく、平ダイナースでも対象のサービスです。

ほとんどがプライオリティーパスを利用するため、ラウンジでダイナースの出番はそう無いのですが、これもよくよく見てみるとけっこうな数で、500以上あるそうです。細かくは見て無いのですが、プライオリティーパスでカバーしてないラウンジで、ダイナースならOKのラウンジがあるかも知れないです。旅行前には少し調べたいですね。

参考 Diners Club LOUNGES

ボーナスポイントがヤバいポイントモール

こちらもプレミアムのみのサービスではなく、平ダイナースでも対象のサービスです。

ネット通販、あるいはネットで何かしらのサービスを購入する場合はとりあえずモールに出店されていないか目を通します。

私が一番使うのはExpediaです。なんと期間によっては通常の2ポイントに加え、ボーナス9ポイントとかあります。

つまり、通常の2%とプラスして、なんと最高マイル還元率11%です!

オイオイオイ!ってレベルです。

スクリーンショット 2015-11-23 19.31.47

アメックスのモールだといつでも8%割引、あるいはモバイル限定8%割引クーポンコードなどもありますが、割引だと、価値はあくまでそのままの8%ですよね。

ダイナースの場合はキャッシュバックマイルにを選べますが、トータルで見て断然お得なのはマイルです!

なぜならマイルの価値は低く見積もっても2円/マイル。

つまり、マイル11%還元 = 金額ベース22%還元

と言えるのです!

そんなことから、私はExpediaを利用する際は、出来る限りダイナースモールを通して予約しています。これ以上お得になるExpediaの購入方法があれば教えて欲しいです。

尚、航空券の場合は+1%となります。それでも通常2%+1%で計3%でお得です。他のクーポンの併用は出来ないので注意です。

他にもたくさんありすぎて紹介できないぐらいあります。下は代表的なお店の例です。

スクリーンショット 2015-05-20 18.39.19スクリーンショット 2015-05-20 18.38.38スクリーンショット 2015-05-20 18.38.28

毎年誕生日プレゼントが送られてくる

これはちょっとした物なのですが、毎年誕生日月に送られてきます。数年前はワインなどもあったようですが、最近はステーショナリーが中心です。

2015年は3年日記帳でした。

IMG_5360IMG_5361

2016年はピクチャースタンドでした。ロゴ入りというのがアレですね・・。使えないですね・・。

Untitled
d2

ほか色々と

イベントのインビテーション

ごくたまにですがブランドか何かのイベント参加のインビテーション電話か、会員紙で先着申込みで参加できるイベントの告知があります。

営業担当さんが付くと、有名ブランドのシークレットイベントなどの招待も結構きます。ただあまり興味がないので今のところ行ったことがありません。

百貨店から案内

大手の百貨店などからシーズンのカタログなどが結構頻繁に送られて来たりします。まぁ見る分には楽しいので良いです。

雑誌の試読誌(最新号1冊)

たまーに来ます。会員の属性に応じてだと思いますが夫婦それぞれ向けのファッション雑誌が多いです。前はSafariだとか。妻宛てにも何か来ていたような、忘れました。

ブランドのカタログ、DM、

会報誌Signatureと一緒に、ブランドのカタログなどが同封されてきます。アルマーニなどが最近は多いですね。ただし高過ぎて買えるものではありませんが・。

最近は特に増えてきたように感じます。景気がいいのでしょうか。

まとめ

主だったところはかなんなところでしょうか。ホテルや食事関係はあんまり使わないので正直分かりません。別な便利な使い方をしている人もいるかも知れません。

年会費14万円。

マイル(ポイント)のみで元が取れるか考えると、2円/マイルの価値と仮定すると年間7万マイル貯めると、とんとん。

7万マイル貯めるには、年間350万の決済が必要です。月平均で30万弱。

どうでしょう。我が家の場合はボーダーライン上でしょうか。

今後は使いそうだ、という方が先行投資で持つのもいいでしょう。あるいは単に憧れで持つのもいいと思います。私も20代から持っていますが、最初はただの見栄でした。笑。

全く身の丈に合っていませんでしたが(今も)。

ただ付帯サービスを考えて使い倒すなら、充分元は取れるカードだと言えます。

複数枚クレジットカードを使い分けるなら、いつでも2%マイル還元のダイナースプレミアム1枚に集中させた方がよっぽど効率がいいでしょう。

ただダイナースだけだと、ダイナースが使えないお店に遭遇した場合、特に海外では心配ですよね。そのため、私はANAの比較的年会費が安いVISA、Master、JCBも一応持ってます。けれど、ダイナースが使えるお店は必ずダイナースです。

そんなわけで「現時点でダイナース会員以外の方で、いきなりダイナースプレミアム会員になりたい」という方がいましたら、コメント欄、facebookなどから連絡下さい。

残念ながら既にダイナース平会員の方はインビ対象外になってしまいますので、ご了承下さい。ただし平カードでも2年ほど遅延なく支払い続け、それほど高額でなくても毎月コンスタントに使っていれば、インビテーションが来る可能性はかなり高くなります。

コメント

  1. 宝●吉● より:

    ダイナースプレミアカード会員になりたいのですが、少し前に、ダイナース平カードの審査に落ちてしまいました。プレミアカードは無理ですよね? ちなみに、JCBザクラス、アメックスプラチナ、JALゴールドなど、所有しています。

    • 5star より:

      コメントありがとうございます。平の審査落ちですと紹介でも審査通過が厳しいと思われ、紹介も出来かねてしまいます。何卒ご了承下さいませ。