SPG(スターウッドプリファードゲスト)恒例のスターポイント25%オフ。シンガポール ビジネスクラス往復30,000マイルを考える

SPG(スターウッドプリファードゲスト)恒例のスターポイント25%オフ。シンガポール ビジネスクラス往復30,000マイルを考える

RED15002_665x204_NAD_EN

SPG(スターウッドプリファードゲストプログラム)では恒例のスターポイント25%オフ期間がスタートしています。先月からスタートしているのですが、使い方を含めて紹介です。

SPGキャンペーンページ

Buy Starpoints® for yourself or as a gift now through May 31, 2015, and get up to 25% off the regular price.

• Get 10% off 5,000–9,500   Starpoints
• Get 15% off 10,000–14,500 Starpoints
• Get 20% off 15,000–19,500 Starpoints
Get 25% off 20,000     Starpoints

Need extra Starpoints® for a free night, free flight or room upgrade? Now, you can buy 500 Starpoints for as little as $17.50 USD. Add up to 20,000 Starpoints to your account!

最大の20,000ポイント購入で525ドル。120円/ドル換算で、63,000円。

スクリーンショット 2015-05-12 22.55.37
スポンサーリンク

SPG(スターウッドプリファードゲストプログラム)の使い方

さて、そもそもスターウッドとは何なのか。

スターウッドはシェラトンやウェスティンを展開する世界に冠たるホテルグループです。そこで使えるスターポイントは旅行業界でも屈指のポイントサービス。ポイントプログラムにはスターポイントが採用されている点が非常に魅力的です。

ということで、ポイント特典もホテルの無料宿泊に交換できたりと魅力的です。

しかしながら、特に注目したいのはエアラインのマイルへの交換でして、

提携航空会社は30社以上。多くの提携マイレージプログラムでは移行レートを1対1の好条件で交換してくれます。こうしたところにその強みが現れています。

また、20,000スターポイントを航空会社のマイレージに移行すると、5,000スターポイントボーナスが加算されて25,000相当のマイルになりますから、これもお得です。

ここですね。20,000ポイントが25,000マイルになります。30社というのも凄いのですが、マイル単価でいうと、25,000マイル=525ドル。2.1セント/マイル。いいですね。けどもう一つ組み合わせれます。

SPGポイントの移行先はエアカナダのアエロプラン

さて、春のキャンペーンは4月で終わってしまったのですが、SPGのスターポイントをエアカナダのアエロプランに交換すると、上記のボーナスに合わせてアエロプラン側でもボーナスが付くキャンペーンも年2回ほど実施されます。

アエロプランキャンペーン

p1000741_H_en

最大で100,000スターポイントにつき、25,000マイルもボーナスが付きます。とりあえずバイポイントですぐ買える20,000ポイントで考えます。

111122192_PP_ENG_v3_06

<20,000スターポイントを交換した場合>

  1. SPGのボーナス      :5,000マイル
  2. アエロプランのボーナス:4,000マイル

合計 20,000+5,000+4,000 = 29,000 マイル

あっという間に20,000マイルが29,000マイルに化けました。
525ドル=29,000マイル、1.81セント/マイル。

ちなみにMAXで考えると、2,100ドル=125,000マイル。1.68セント/マイル。

いいですね。キャンペーンは逃さないようにしておきましょう。

急ぎの場合はSPGスターポイントを家族名義で3名分、20,000ポイントづつ買って、ボーナスで計75,000ポイント。それをメインの名義に贈るという方法もあります。

エアカナダ アエロプランのお得な特典航空券

さて、そんなこんなでお得に貯めれるエアカナダのアエロプランですが、どのように使うか。

下記は日本が入る「アジア1」発着の場合のチャートです。アジア1に含まれるのは他に『中国』『中国』『香港』『マカオ』『北朝鮮』『シンガポール』『韓国』『台湾』『タイ』『ベトナム』。。。

北朝鮮もありますね。

いやそれよりも、なんとシンガポールタイも含まれています。地理の時間に世界地図をきちんと習わなかったんですね。

目的地 エコノミー ビジネス ファースト
アジア1 20,000マイル 30,000マイル 50,000マイル
アジア2 35,000マイル 60,000マイル 85,000マイル
中東
北アフリカ
70,000マイル 115,000マイル 160,000マイル
インド半島 50,000マイル 85,000マイル 120,000マイル
東・西・南アフリカ 140,000マイル 210,000マイル 290,000マイル
南太平洋諸国
ニュージーランド
オーストラリア
60,000マイル 90,000マイル 130,000マイル
カナダ
アメリカ
75,000マイル 150,000マイル 210,000マイル
ハワイ 60,000マイル 90,000マイル 125,000マイル
メキシコ
カリブ
中米
100,000マイル 150,000マイル 200,000マイル
南アメリカ北部 100,000マイル 130,000マイル 180,000マイル
南アメリカ南部 105,000マイル 150,000マイル 210,000マイル
ヨーロッパ 75,000マイル 105,000マイル 145,000マイル

こんな感じでしょうか。

・シンガポール往復 ビジネスクラス30,000マイル、ファーストクラス50,000マイル

ANA
路線  :羽田・成田ーチャンギ
機材  :B787-8(ファースト設定無し)、B777-300ER

シンガポール航空
路線  :羽田・成田ーチャンギ
機材  :B777-200,300ER、A380-800

・タイバンコク往復 ビジネスクラス30,000マイル、ファーストクラス50,000マイル

ANA
路線  :羽田・成田ーバンコク
機材  :B787-8(ファースト設定無し)、B777-200

タイ航空
路線  :羽田・成田ーバンコク
機材  :B747-400、B787、B777-300ER、A380-800

ただしSQ(シンガポール航空)の380のファーストは今は取れなかったような?気がします。取れたらラッキーですね。ホテルみたいになってますからね。

あとレグ数(区間数)は縛りがないのですが、余りに遠回り(直行便のマイル数からの%?)だと制限がありはじかれるようです。ただし単一のエアラインの場合はOKなど、路線によりケースバイケースなので発券の際は細かく調べた方がよいです。

例 タイ航空でTYO-SIN-BKKなど

ずいぶん長くなりましたが、とりあえずいつかに備えてSPGの会員登録だけ(無料)はしといて損は無しですね。え、私ですか?私はまず20,000ポイント分買うお金がありません。。。

SPG入会ページ