アメリカン航空 第一四半期決算発表、純利益は前年同期比94.2%増!B757、MD80が大幅退役へ

アメリカン航空 第一四半期決算発表、純利益は前年同期比94.2%増!B757、MD80が大幅退役へ

IMG_2729

アメリカン航空が4/24に1−3月(第1四半期)決算を公表。

純利益が前年同期比94.2%増の9億3200万ドルにも達したようです。これには原油相場の大幅下落が寄与しており、燃料負担が37.8%も減ったとのこと。しかしながら、ユナイテッドもデルタもドル高懸念が強いようですね。

参考
24日の決算ラウンドアップ:バイオジェン、ゼロックス、アメリカン航空
American Airlines Earnings Rise, but Carrier Warns of Strong Dollar

ちなみにこちらがアメリカン航空の決算資料なのですが、フリートに関するページもありますね。

Fleet Comments

Fleet Update April 24, 2015

  •  In 2015, the Company expects to take delivery of 75 mainline aircraft including 7 A319 aircraft, 35 A321 aircraft, 18 737-800 aircraft, 2 777-300ER aircraft, and 13 787-8 aircraft. In addition, the Company expects to retire 103 aircraft, including 9 A320 aircraft, 38 757 aircraft, 6 767-200 aircraft, 7 767-300 aircraft and 43 MD80s by the end of 2015.
  •  In 2015, the Company expects to increase its regional fleet size by 25 CRJ900 aircraft and 29 E175 aircraft. The Company expects to remove and park 21 ERJ140 aircraft and retire 1 Dash 8-100 aircraft.
  •  The Company recently amended its delivery agreement with Boeing to defer four 787 aircraft from 2016 to 2017 and one 787 aircraft from 2016 to 2018.

赤字が2015年のデリバリー予定機。対して青字が退役予定機です。こうして見ると、B757の38機、MD80の43機退役が大きいですね。さすがに古いので、致し方ないでしょう。

またリージョナル機に関しては入れ替え含めて台数増加のようで、需要の大きさが伺えます。

スクリーンショット 2015-04-27 15.42.54