観れば旅に出たくなる映画「LIFE」の言葉から旅の醍醐味、人生の目的を考える

観れば旅に出たくなる映画「LIFE」の言葉から旅の醍醐味、人生の目的を考える

life

私が好きな映画の一つに「LIFE」があります。
この映画は2013年に公開されたベン・スティラー主演・監督の映画(原題:LIFE! The Secret Life of Walter Mitty)です。

<あらすじ>

地下鉄に乗って雑誌「LIFE」の写真管理部に通勤しているウォルターは、何ひとつ変わりばえのない日々を繰り返している。彼の唯一の趣味は、虚しい現実から逃避して突飛な空想に浸ること。

ある日、ライフ誌最終号の表紙を飾る大切な写真のネガがないことに気づいた彼は、一大決心をしてカメラマンを探す旅に出発する。そのありえないほど波瀾万丈の冒険の道のりは、彼の人生を一変させていくのだった……。

ちょうど、この旅へ出かける時、歌とともに流れていく言葉があるのですが、この言葉こそが「LIFE」社の社訓なのです。

オフィスの壁に貼ってあった写真を見つめていると、写真の中の写真家(ショーン・ペン)が「こっちに来い」と主人公ウォルターに呼びかけてきます。

2-

1-

ウォルターは写真家ショーンに会うため、旅立つことを決意します。

b 3- 4-

「世界を見よう」 TO SEE THE WORLD

to see the world

「危険でも立ち向かおう」 Things Dangerous To Come To

things dangerrous to come

「壁の裏側をのぞこう」to see behind walls

to see behind walls

「もっと近づこう」TO DRAW CLOSER

to draw closer

「お互いを知ろう」TO FIND EACH OTHER

to find each other

「そして感じよう」AND TO FEEL

and to feel

「それが人生の目的だから」THAT IS THE PURPOSE OF LIFE

that is is the the purpose of life

To see the world, things dangerous to come to, to see behind walls, to draw closer, to find each other and to feel. That is the purpose of life.

世界を見よ。危険に立ち向かえ。壁の裏側を見よ。もっと近づいて、お互いを知れ。それが人生の目的なのだから。

どうでしょう。

旅の醍醐味を再認識する、そして人生を考える、そんな言葉ではないでしょうか。

また旅に出たくなりました。

▼航空券の検索はこちらから▼