JALマイラーはコスパ最強のリクルートカードで間違いなし!nanacoもEdyもポイント対象!

JALマイラーはコスパ最強のリクルートカードで間違いなし!nanacoもEdyもポイント対象!

IMG_4673

nanacoへのチャージ用として定番であった「漢方スタイルカード」の還元率改悪が発表されてから、非常に注目が集まっているカードがこのリクルートカードです。

当ブログでも少しだけ紹介していましたが、改めてこのリクルートカードにフォーカスして紹介です。特にJALマイラーの方には、普段使いのクレカとして、かなりオススメのカードとなっています!

スポンサーリンク

鉄板のリクルートカードがお得な理由

  1. コスパ最強の高ポイント還元率2.0%!
  2. nanacoもEdyも電子マネーチャージがポイント対象!
  3. ポイントをJALマイルへ交換可能!
  4. 頻繁にある入会キャンペーンを逃さない!

一つ一つ見ていきましょう。

コスパ最強の高ポイント還元率2.0%!

年会費が高いゴールド、プラチナ系のカードであれば、確かに同等の還元率を誇っているカードは他にもあります。しかしながら

  • リクルートカード」なら年会費無でポイント還元率1.2%
  • リクルートカードプラス」なら年会費わずか2,000円でポイント還元率2.0%

という驚異のコストパフォーマンスを誇っています!

nanacoもEdyも電子マネーチャージがポイント対象!

最近では電子マネーチャージがポイント対象外になるカードも多い中、リクルートカードはどちらもしっかり対象となります。

(Edyとnanacoで対象カードが異なるので目的に合わせて確認しておきましょう)

スクリーンショット 2015-03-19 18.05.28

1ポイント=JAL1マイルで交換可能!

*2015/4/3追記
このほど「JMB×Ponta会員」というサービスが始まり、こちらの「JMBローソンPontaカードVisa」を持たなくても、会員登録のみで下記のPontaポイントからJALマイルへ2:1で交換が可能となりました。しかしながらローソンでは2.0%還元、年会費無料なので持っていて損は無しです!

やはりこれが大きいのではないでしょうか。

ただしJALマイル交換には条件があり、年会費無料の「JMBローソンPontaカードVisa」を合わせて取得する必要があります。

リクルートポイントはそのままだと、リクルート内でしか還元出来ないのですが、このリクルートポイントはPontaポイントへ1ポイント=1ポイントという等価比率で交換が可能です。

そしてJMBローソンPontaカードVisaの会員であれば、PontaポイントからJALマイルへ2:1で交換することが出来ます。(Pontaポイント2ポイント→JALマイル1マイル)

リクルートポイント → Pontaポイント → JALマイル

という感じです。

これをマイル還元率に直すと、リクルートカードプラス1.0%(リクルートカードは0.6%)となります。

実は他のJALカードの場合、マイル還元率が200円につき 1マイル。つまりリクルートカードより還元率が悪いのです!

JALカード ショッピングマイル・プレミアム」なるものに年会費3,240円で入会してやっと、100円=1マイルでの移行が可能になります。

そんな訳からも、JALマイラーにはこの「リクルートカードプラス」が是非ともオススメです。

頻繁にある入会キャンペーンを逃さない!

かなり頻繁に入会キャンペーンが行われ、大体6,000ポイント〜12,000ポイントほどがプレゼントされることが多いです。

どうせ入るなら、入会キャンペーンを逃さないようにしましょう!


まとめ

JALマイラーの方が普段使いするクレジットカードとしては「リクルートカードプラス」かなりオススメです!

JALマイラーは「JMBローソンPontaカードVisa」入会も忘れずに!

リクルートカード スクリーンショット 2015-03-19 18.04.03 リクルートカードプラス
スクリーンショット 2015-03-19 18.04.12
ブランド VISA / JCB JCB
年会費 永年無料 2,000円
ポイント還元率 1.2% 2.0%
マイル還元率 0.6% 1.0%
Edyチャージ VISA  
nanacoチャージ JCB JCB

コメント

  1. […] みで下記のPontaポイントからJALマイルへ2:1で交換が可能となりました。 [紹介元] JALマイラーはコスパ最強のリクルートカードで間違いなし!nanacoもEdyもポイント対象! | 5star traveler […]