チャイナエアラインJCBカード入会で10,000マイル!初年度年会費実質無料

チャイナエアラインJCBカード入会で10,000マイル!初年度年会費実質無料

スクリーンショット 2015-04-28 01.42.14

あまり知られていないカードなのですが、入会キャンペーンで実質初年度年会費が無料です。マイルも貰えるのですが問題はそのマイルの使い道をどうするか、とういことで検討してみました。

キャンペーン案内ページ

スポンサーリンク

チャイナエアラインJCBカード入会で10,000マイル!初年度年会費実質無料

<キャンペーン概要>

入会期間 :2015/2/16〜2015/6/15
利用期間 :2015/2/16〜2015/8/15

年会費  :ゴールド 12,000円 / 普通 1,250円(初年度全額キャッシュバック
入会特典 :ゴールド 2,000マイル / 普通 1,000マイル
利用特典 :ゴールド 5,000マイル / 普通 2,000マイル(期間中に20万円以上利用)

20万円利用分の獲得マイルを合わせると
最大 ゴールド 10,000マイル / 普通 5,000マイル 獲得!

<マイル還元率>

  • ゴールド 1.5マイル/100円
  • 普通   1.0マイル/100円

マイル獲得条件の20万円は、期間が8月までなので利用を集中させれば大丈夫かと思われます。またマイル還元率もゴールドですと1.5%もあるので、悪いカードではないですね。

ダイナスティ・フライヤープログラム特典航空券のお得路線

ただこのカードはJCBのOkiDokiポイントではなく、直接マイルが貯まりますので、必然的にチャイナエアラインのマイレージサービス「ダイナスティ・フライヤープログラム」での利用に限られます。

あるいはスカイチームに加盟していますので、その中での特典利用でしょうか。

アエロフロート航空、アルゼンチン航空、アエロメヒコ航空、エア・ヨーロッパ、エールフランス航空、アリタリア-イタリア航空、チャイナ エアライン、中国東方航空、中国南方航空、チェコ航空、デルタ航空、ケニア航空、KLMオランダ航空、大韓航空、ミドル・イースト航空、サウディア、タロム航空、ベトナム航空、廈門航空、ガルーダ・インドネシア航空。

特典航空券必要マイル数チャート

こちらのチャートは見づらいのですが、他社のマイレージサービスに比べて全般的に必要マイル数が高いので、ほぼ使いようがないというのが本音です。しかもサーチャージが全エアライン必要となります。

そんな中、唯一お得なのが

・日本ーデリー(台北経由) 往復35,000マイル

でしょうか。サーチャージ表を見る限り往復でプラス18,000円。。。

ちなみにANAだと、4月以降の特典新ルールでLシーズンだと、30,000マイル+12,000円。。。

結論 :なにがなんでもエアチャイナに全てを捧げる人向けカード でしょうか

オープンジョー、ストップオーバーは改悪!ANA国際線特典航空券の新利用条件まとめ
ANAは2015年4月12日以降の発券分について国際線特典航空券利用条件を変更することを昨年末に発表しましたが、このほど条件詳細につ...