セブパシフィック航空がセブ島往復5000円のセール中、アプリで予約してみました!

セブパシフィック航空がセブ島往復5000円のセール中、アプリで予約してみました!

セブパシフィック航空が日本ーセブ島往復総額、約5,000円となるセールを3/5まで開催中です!それなりに頻繁にやっているようですが、今回成田からセブ島へ行ってみることにしました!

でもって、せっかくなのでアプリで予約してみましたので、使い方も含めて紹介します。

スポンサーリンク

セブパシフィック航空 日本ーセブ島往復総額約5,000円のセール

予約期間:2015年03月2日-5日
旅行期間:2015年03月15日―2015年06月30日
対象路線:名古屋ーマニラ、大阪ーマニラ、東京ーマニラ、東京ーセブ

セブパシフィック公式サイト

割と頻繁にやっているようなのですが、残席がそれなりにありそうなので、あまり売れ行きが芳しくないのかも知れません。日程が合う方はおすすめします。ちなみGWはセール運賃対象外です。

セブパシフィック航空のアプリを使っての予約方法

まずはアプリをダウンロードしましょう。
というのは、何故だかホームページの方は頻繁にエラーが出てスムーズに予約が進まないことが多いです。特に夜にエラーが起こることが多いように感じます。アプリならスムーズでした。

Cebu Pacific App
カテゴリ: 旅行
価格: 無料
デベロッパ名: Ink

アプリを立ち上げて、トップ画面から「Book Flight」を選びます。アプリでのWebチェックインにも対応しているようですね。

c1

次の画面で出発地、目的地、日付、人数(大人、子供、幼児)を入れて「Search」で進みます。

c2 c3

次の画面では、往路のプライスが表示されます。ありました1000円!マニラからの接続便もあるのですが、セールは直行便となります。希望の便を選択して「Continue」で進むと、フライトの詳細が表示されますので、「Select」で更に進みます。キャンセル、名義変更は不可ですね。(画像で2000円と表示されているのは2人分のためです)

c4 c5

続いて復路も同様に進みます。復路ももちろん1000円のプライスが出てくる日を探しました!

c6 c7

これでサマリーが表示されます。税金等込で一人あたり往復5,263円!「Continue」で進みましょう。次の画面では名前、電話番号(2つ)、メールを入力します。

2つ目の電話番号ですが、私は海外でもつながる格安IP電話アプリ「SMARTalk」を使用しているので、こちらの番号を入力します。このアプリは非常に便利ですので、また紹介します。

SMARTalk -スマホの通話料をトコトン安くする- App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料
デベロッパ名: Fusion Communications Corp.

c8 c9

さて、次の画面では「Baggage」のオプションをしてする画面となります。今回はせっかく安い値段で行くので、徹底的に余分な費用は掛けません!リュック1つで行くのでバゲージも無しで行くことします!

もし預入れ荷物がある場合はこちらで選択しましょう。当日カウンターで申込むよりも予約時に申込んだ方が72%も安くなると表示されていますね。

c10 c11

次は座席指定です。ぱっと見分かりずらいですが、デフォルトでは事前指定になっており、黄色いマスコットが表示されている席が選択されている座席です。今回は座席指定もしないので、タップして外します。進もうとすると「当日空港で勝手に割り当てられますよ」とありますが、余計な費用は掛けたくないので構いません。

c12 c13

c14

さて、これで予約内容が固まりました。次の画面でクレジットカード情報を入力します。残念ながら「VISA」「MASTER」しか使用出来ません。

c15

入力後に「Pay」でようやく予約完了です!

c17

まとめ

驚くべきと言っていいと思うのですが、LCCにありがちなクレジット手数料がかかりませんでした!かなり良心的ですね。しかもセブパシフィック航空はサーチャージも撤廃しています!、座席数は限られているものの、1000円ではまず間違いなく赤字でしょう。LCCの中ではかなり料金設定に関しては好感度が高いエアラインと言っていいでしょう。

将来の787導入も決まっていますが、日本路線は今のところ全てA320のようですね。