ロサンゼルスのロデオドライブ、オススメの駐車場はここ!

行けば誰でもセレブ気分、ロサンゼルスのロデオドライブ!穴場の無料駐車場はここ

IMG_6967

ベニスビーチから車を飛ばすこと30分ほど、憧れの場所ビバリーヒルズにある、元祖高級ブランドスポット「ロデオドライブ」へ到着しました。

レンタカーを借りて向かう方も多くいると思いますが、不安なのが駐車場ではないでしょうか。

でも大丈夫、ここの駐車場なら無料で近くて、オススメです。詳しい行き方を紹介します。

参考 アメリカ・カナダ旅 記事一覧

スポンサーリンク

ロデオドライブ、オススメ駐車場への行き方

高級街のRodeo Drive、通常のパーキングはけっこう高めの料金設定なので、避けた方が無難です。

そこでオススメは、パブリックパーキング(Public Parking)です。その名の通り、公営なので格安で安心です。

料金は下記の通りで、公営なので平日2時間まで無料!その後は15分ごとに2.5ドル、また早朝、18:00以降、土日は別料金なので注意です。1日の最大料金は17.50ドルとなっています。

2 Hours Free
Each Add’l 15 Min $2.50
Daily Max $17.50
Early BirdIn
(Between 7am-8:30am)
$7
Evening (In After 6pm) $7
Sat-Sun $7

参考 Park Me:Two Rodeo Parking

場所・行き方

カーナビ、Google Mapではこの住所を登録すればOKです。
住所:9480 Dayton Way, Beverly Hills, CA 90210

ロデオドライブ付近は、ほとんどの道が一方通行になっていますので注意が必要です。ベニスビーチ方面方の場合、「ウィルシェア・ブールバード」から、「デイトン・ウェイ」へ左折。

redeo-drive

信号を一つ過ぎてすぐ、右手のヴェルサーチの建物奥に入り口が見えてきます。

バレーパーキング

ここの駐車場は駐車を係員にお任せできる、いわゆるバレーパーキング(バレットとも、Valet Parking)。ですので、鍵をつけたまま車を降りて、引換券をもらえばOKです。

帰りは引換券を係員に渡して、車を持って来てもらいます。混んでいる場合は10分ほどかかる場合もあります。チップとして1、2ドルほど渡した方が良いでしょう。

ロデオドライブをぶらぶら

IMG_6961

IMG_6953


駐車場がある建物を出てすぐ目に飛び込んで来るのが、あの映画プリティウーマンの舞台「ビバリー・ウィルシャーホテル」。なんと1泊10万弱。んー縁が無さそうですね。。

ロサンゼルス周辺のホテルを見てみる

IMG_6949

通り沿いには有名ブランド店が並んでいます。日曜の午前中ということもあってか、人はまばらで静かでした。散策にはちょうど良かったです。

MIU MIU、

IMG_6965

RIMOWA リモワ、

IMG_6966

PRADA プラダ、

IMG_6967

カルティエ、

IMG_6973

PATEK PHILIPPE パテックフィリップ、

IMG_6971

CHANEL シャネル、

IMG_6976

BVLGARI ブルガリ、

IMG_6975

フェラガモ、

IMG_6970

HERMES エルメス、

IMG_6980

巡回バスもあるのですかね。

IMG_6962

IMG_6979

ロデオドライブ PANINI CAFEでランチ

ちょうどお昼でしたので、お店は特に決めていなかったのですが、勘でこちらのお店で取ることにしました。

参考 Trip advisor Panini Cafe

IMG_7006

外のテーブルで頂いたのですが、日陰で風も涼しく心地よかったです。アイスティー2つ、チキンのパニーニ、ラムケバブのプレート39ドル。

偶然入ったにしては、どちらも大変美味しかったです。星4.3だけの美味しさはありました。

IMG_6998

IMG_7001IMG_7002IMG_7004

ちょうど通りを歩いて来て、こちらで休憩がてらランチ。また折り返してさっきとは反対側を歩くというのがオススメルートでしょうか。通りに面してるお店も一通り覗けますし。

帰りはゼニアに少しだけ立ち寄ってスーツなどを見てみました。店員さんがハンサムでした。

Gordon and Lilyの銅像、

IMG_6991

お次は、映画の街ハリウッド&ハイランドを目指します。続く