ロサンゼルスの夜景が一望、グリフィス天文台はロスに来たら絶対行くべし!9/13まとめ

ロサンゼルスの夜景が一望、グリフィス天文台はロスに来たら絶対行くべし!9/13まとめ

IMG_6861

お腹もかなりいっぱいになり、お次は今日の最終目的地である「グリフィス天文台」へ車で向かいます。前記事のLawry’s the Prime Ribからはそこそこ距離がありまして、結局1時間ほど掛かりました。最後の方は近づくにつれて山道です。

▼2014アメリカ・カナダ旅 記事一覧▼

週末なので、結構な数の車が来ています。駐車場はあまり広くないという情報があったのですが、その通りでかなりの距離で路駐されているので、私も路駐させていただきました。まぁ警察も半分目をつぶっているのでしょう。

到着すると、天文台一帯が大きな公園になっており、多くの人が訪れています。恐らく週末ということあり、観光客以外の地元の人も多かったのかなと思いますが、来たくなる理由も分かります。ロサンゼルスの街が一望出来るその夜景は圧巻です!

ロサンゼルスに来たら、ぜひ訪れて欲しいです。

持参したいつものミニ三脚を出して写真を撮ります。少し風があったので、ややブレ気味です。

IMG_6857

こちらはクリックで原寸が開きます。15370871488_b6d816c8a7_o

また天文台の中にも入ることができ、建物は非常に綺麗な造りとなっています。

IMG_6871IMG_6880

更には映画「理由なき反抗」の舞台にもなったということで、ジェームス・ディーンの銅像もあります。IMG_6887IMG_6892

ゆっくり目に見て回り1時間ほどで、天文台を後にしました。

スポンサーリンク

フリーウェイの何が難しいか

さて帰りなのでが、ホテルまで40kmほどあり魔のフリーウェイで帰ります。何が魔なのかというと、左ハンドル+右側通行なので、言わずもがな合流してくる時も右から、フリーウェイを出るのも右から。

これが慣れないとかなり難しかったのです。というか初日は慣れませんでした。唯一の救いは無料なことだけです。道幅はそれなりにあるのですが、悪いところはかなり道路の状態が悪いです。日本の高速がいかに整備が行き届いているか良くわかります。ありがとう猪瀬直樹。

詳しくはこの辺を見てください。フリーウェイの注意点

日本の高速よりかなり降り口が多い

今回はカーナビを借りずに、iPhone片手にGoogle Mapをカーナビにして頑張りました。私なりにGoogleMapで事前に予習をしていたものの、助手席の妻にiPhoneを預けナビをしてもらいますが、どうしてもGPSに数秒のラグが生じてしまい、これが意外とやっかいなのです。

まずフリーウェイは日本の高速よりかなり降り口が多いです。便利ですが、困ります。目の前の降り口なのか、その次の降り口なのか、ナビの数秒のタイムラグが命取りになります。

まずこれで数回ミスコースをしました。都度リルートでフリーウェイ乗り直しです。

右側を走っているといつの間にか降ろされる

これは上とも関連しますが、日本の高速の場合、降りる際には通常のレーンからさらに追加で降りるための道が出来ていて、そこへウインカーを出して曲がって行きますよね。(この文章で伝わるかな)

ところがフリーウェイは、右側車線がそのまま降りる、あるいは曲がって違う方向へ行くレーンになっており、あれどっちだ?と一瞬戸惑っているうちに、勝手に道がグイーンとカーブしていき、違う方向へ連れて行かれるのです。これが恐怖でした。これでもかなりミスコースへ誘導されました。

夫婦で口論を繰り返しながらホテルまで結局1時間半も掛かりました。海外初運転に神経を擦り切らした1日でした。

この日のGPSデータを見ると、ミスコースが良く分かります。笑

9/13(土)の行程

12:55 LAX着陸
13:03 ブリッジ接続
13:15 イミグレ並び始める
14:50 イミグレ完了
15:05 ハーツシャトルバス乗車
15:30 ハーツ営業所発
15:50 ホテル駐車場着
16:00 セブンで飲み物買う
16:05 ホテル着
16:30 チェックイン完了
17:10 ホテル発
18:00 ローリズプライムリブ着
19:25 ローリズプライムリブ発
20:25 グリフィス天文台着
21:25 グリフィス天文台発
22:50 駐車場着。駐車券を無くす。セブンでヨーグルト
23:00 ホテル着。風呂に入って明日の準備
24:00 就寝

ロサンゼルスのホテル予約はこちらから!