2014/2/7 台北日記

2014/2/7 台北日記

2月7日(金)と、10日(月)に有休をとり、7日〜11日(祝)の4泊5日で初めての台湾へ行って来ました。昨年の10月にExpediaで航空券+ホテルを予約し、60,000円/人ほどでした。

飛行機は羽田HND-台北松山TSAでエバー航空、ホテルは口コミ、価格、立地を考えて「FX HOTEL」に決めました。写真を見ると少し独特な雰囲気でしたが綺麗そうなので決めました。エバー航空ならスターアライアンスなのでANAでマイルも貯めれますね。

旅行に行く際は、現地でのスケジュールをある程度詰めて行くのですが、今回は仕事のバタバタもあり、あまり詰め切れていなかったで出発前日4時近くまでPCに向かい詰めていました。
09:20羽田空港着。チェックインカウンターからキティちゃんが出迎えてくれます。エバー航空はアプリがあるので、アプリから事前チェックインをしようと思ったのですが、エラーが出てうまくいかず結局カウンターへ行くことに。荷物を預けるのでどちみちカウンターには行くのですが。

EVA Mobile App
カテゴリ: 旅行
価格: 無料
デベロッパ名: EVA Airways Corp. 長榮航空

チェックイン後はJAL ABCサービスカウンターへ行き、上着を預けます。Dinersカードを持っていればJAL ABCサービスカウンターで帰国日まで上着を無料で預かってもらえます。日本が寒い時期に暖かい国へ旅行に行く際は、かさ張る上着を持っていくのは荷物になって大変です。地味で目立たないサービスですが本当に助かります!

Dinersで入れる「SKY LOUNGE」、こちらはカードラウンジで比較的多くの方が利用出来るのでいつでも激混み、ゆっくりしたいのに並んでまで待つとなると本末転倒なので、諦めてゲート前で普通に待ちます。

IMG_4126IMG_4132

スポンサーリンク

エバー航空 BR189便

定刻10:45より少し遅れてBR189便にて出発。機体はA330-300、レジ番号B-16333。エコノミーのシート配列は2-4-2となっており、今回の座席は44A,Cを選択しました。機体の塗装だけでなく、アメニティもキティちゃんが徹底されています。機内では暫し昔読んで本棚に眠っていた小林よしのりの「台湾論」を読んで、僅かながらの台湾の予習に努めます。

スクリーンショット 2015-02-07 15.28.31 

新ゴーマニズム宣言SPECIAL 台湾論

12:00少し前ぐらいから機内食がサーブされ、いつもどおり夫婦で別々の物をオーダーします。機内食でもやはりキティちゃんが徹底されており、台湾でのキティちゃん熱が窺えます。

IMG_4168IMG_4169

13:30(現地時間)定刻より少し遅れて松山空港に到着します。天候はあいにく雨がパラついています。台湾にはこちらの他に桃園空港がありますが、市内へのアクセスは断然こちらの空港の方が良いです。FlightAwareの飛行ログには管制域の関係かデータがほとんどありません。


大きな地図で見る

イミグレもさほど並ばず、まずこちらで広く使える交通系ICカードである「easy card」を購入します。Felicaではなく、RFIDという技術が使用されています。Suicaと同様に街中でコンビニをはじめとして広く使えますので、短期旅行者にも必須のカードと言えます!

また空港から出る前に雨だったために、あらかじめ雨用に準備していた靴に履き替えます。空港内の両替所にて台湾ドルに両替も済ませ出発します。

IMG_4198

FX HOTEL TAIPEI NANJING EAST ROAD BRANCH

ホテルの最寄り駅「南京東路駅」までMRT(地下鉄)で。台北市内は地下鉄網が都内並みに発展しています。15:00前に「FX HOTEL」に到着。エントランスが写真の通りクラブのような雰囲気で少し戸惑いますが、キレイです。チェックインを済ませ、すぐに再出発です。

IMG_4219IMG_4218IMG_4211IMG_4212IMG_4217

15:40 まずは近くのマクドナルドで腹ごしらえです。チキンナゲットセットとダブルチーズバーガーセットでNT234$。海外に行った時はなるべくマクドナルドに行き、日本とのメニューの違いを見るのが楽しみの一つです。Teaを頼むと必ず甘いのには、やや閉口してしまいますが。注意したいのは、残念ながらマクドナルドでは先程購入したEasyCardは使用出来ません。

象山(Elephant Mountain)

16:25 MRT(地下鉄)にて永春站駅に到着。夜景スポットになっている象山(Elephant Mountain)を目指します。登山道へは徒歩で20分ほど、入口が二つあるのですが、今回は遠い方から登りました。帰りに気づくのですが、逆から登るべきでした。登山口に着くまでも何回か案内板が出てきます。
(ページ下部のGPSログを見てもらうと、ルートが分かると思います。)

IMG_4241IMG_4266IMG_4274

あいにく時々小雨がパラつく中でしたが、30分ほど登って撮影スポットに到着です。時折斜度がキツイ階段があります。到着時は霧が強く、撮影は厳しいかと思いましたが、日が完全に沈むに連れてなんとか撮影出来ました。台北101の上部はガスで隠れてしまっていますが。香港に続いて夜景には嫌われているようです。

IMG_4291

台北101

撮影後は来た道とは反対側へと抜け、先ほどまで遠くに眺めていた台北101を目指します。

18:45 台北101に到着。下から眺めても綺麗ですが、やはり上の方は残念ながらガスで隠れてしまっています。この時点で展望台へ登っても眼下の夜景が期待出来ないことは予想できましたが、明日以降のスケジュールも詰まってしまっていますので、行くことにしました。

IMG_4358

展望台のチケットはエントランスで購入可能です。NT500$/一人、クレジットカードも使えます。

案の定、何も見えませんでしたが、行ったという事実が大切ということで、気を取り直してMRT世貿駅から次のスポット、ランタンフェスティバルの会場を目指します。

ランタンフェスティバル(台湾燈會)

20:15 円山駅までMRTで移動、すぐ横の円山公園が今年の会場です。オープニングイベントも見つつ、フードコートにて夕食を食べます。中にチーズが入っている大きなチキンが美味しかったです(夜市でも食べれます)。

このランタンフェスティバルは毎年恒例のイベントらしいのですが、行ってみるとその規模に驚きます。またランタンがどれも非常に良く出来ており見応えがあります!時期が合えば行ってみて損はないイベントです。尚、会場は毎年変わるようです。

IMG_4439

21:50 会場を後にしMRTでホテルへ帰ります。途中のコンビニでヤクルトとヨーグルトを買って明日の朝食にします。アジア圏では何処に行ってもヤクルトがあるのには感心します。

この日の行程
09:30羽田にてチェックイン
11:03EVA189便離陸
11:55機内食
13:30松山空港着(ここから現地時間)
13:50イミグレ
14:15空港発、カード購入
14:31捷運松山機場駅発
14:35南京東路駅着
14:55少し迷ってホテル着
15:35マクドナルド
16:05南京東路駅発
16:25捷運永春駅着
16:45登山口着
18:05下山開始
18:45台北101着
18:57展望階着
19:25出発
19:52世貿駅発
20:15円山駅着
20:50ランタンフェスティバル。フードコートで夕食
21:50円山駅発
22:30ホテル着
23:15就寝

この日のGPSログです。地下鉄に入ると飛んでしまっているので、少々見づらいですが。GPSロガーがあるとこうして後から移動したログが見れるので楽しいです。

Wireless GPS Logger M-241

新品価格
¥7,298から
(2015/1/28 18:02時点)